元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


忍者は、高く舞わないし、煙で消えない

忍者、NINJYA!!

どろろんで消え
えいやー、の一言で、塀を飛び越える。

そんなイメージ、ってありませんか?


80年代に魔法や魔術、陰陽道などの
超能力的な解釈による、創作が増え
忍者の登場は、創作世界から少なくなりました


が、日本で不思議パワーで戦うのは
昔は、忍者と決まってました。

火遁で、火を出し
凧で空を飛ぶ。

それは、誇張の世界。


ちなみに、火遁ってのは
火の遁術、地形や物質の作用で行う地遁十法の一つ。

天(天候)、地(地形や物質)、人(人や動物との関わり)
それぞれに、10の遁術があります。(うろおぼえ)

火遁は、
別に火を吹く術ではない。


遁術は、遁走の術です。
相手の気を引き止め、逃げ延びる術。

忍者は、戦う必要ない
だって、機密情報を持ち帰ることが最重要任務。
戦うより、情報を得ることが勝利につながる。


さて、ではなぜ、忍者には
現代の魔法使いポジションが与えられたのか?


例えば、水蜘蛛術
足に浮力を得られるように、
道具をつけて水上を移動する。

そんなの重心が不安定で使えるわけがない。

でも、忍者の教科書にも乗ってる
オーソドックスな術です。

なぜ、ウソを誇張して伝えたのか?

忍者は、門外不出の技術を使う
スパイです。

スパイが、自身の技術体系を
目に見える形に残すでしょうか?

もし、秘技が流出しても
ウソと誇張が盛り込まれてたら
相手はウソを信じて、嘘の忍者対策をする。


高い塀を飛び越える!のは嘘

そうとしか考えられないような、侵入方法。
いつの間にか厳重な警戒を突破された見張りの武士は
城主にどのように報告するでしょう?


できる限り、「仕方がなかった」と思わせたい
お叱りを受けないために

そのため「彼奴は怪しげな術で、塀を飛び侵入しました」

どんな警備も、無意味なほどの妖術使いであった
と、報告したのでしょう。


どろろん、で消える、
消えたかのように逃走を許してしまう。


でも、現代には不思議な術の使い手として伝わる

現実的には、
隠れ蓑術=迷彩服

分身の術は、
電灯がない時代、暗闇に複数人が潜み、
一人が分裂したかのように錯覚させる術


実を言うと、
武術・呪術・忍術・仙術などの類は
情報技術が発達してなかった時代には明確に区別されてない部分があります。

生まれて始めて、
柔道の投げ技を見たら
まるで魔法のように見えるでしょう。

テレビも、新聞も、義務教育も体育もない
そんな時代だから、

すごい技術=まるで魔法

今でも、信仰と武術が結びついてることが多いのも
当時の、世界観を現している、と思ってもいいです。


忍者は、高く舞わない
煙では消えない。

そこには、実践的な、
諜報術があるのです。

関連記事
ほんとに忍者なのか?服部半蔵
武道の秘密や薀蓄、秘められた、極意が!むしゃくしゃして、やった


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:ヾ( ^ω^)ノワーイ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
これは面白いお話!
ちょうどBAS●RAの影響←で、忍者の存在に興味を抱いていたときでした。
忍者って実在してたの?っていう疑問があって、いたとしたらよく出てくるような素早い動きだったのかな、本読んでみようかな、って思っていたのでいいタイミングでした(´∀`)
そうですか、人間離れした技はエセ情報なんですね。
>生まれて始めて、
>柔道の投げ技を見たら
>まるで魔法のように見えるでしょう。
>すごい技術=まるで魔法
この言葉にすごく納得しました。
なるほどなるほど。
面白かったです、ありがとうございましたー(^^)
2009/07/31(金) 01:35:22 | URL | ゆき #7bBJltH2[ 編集]
NARUTOのアニメは!面白いね~アニメわ!
ちょうど今日早く帰れたのでテレビをつけるとナルトがやってました!ナイスタイミング

敵のNINJYAが土遁で地面を揺らし地盤沈下?地盤隆起?でカカシ先生の友人を押しつぶしてました。
汚い流石NINJYA汚い!
でも外人大喜び!

まぁほんとに忍者が居たのなら、凧で飛んだり手裏剣なげたり目立つ頭巾なんて着ないし多彩な技披露して場合じゃなく忍べよ!ですよね~

だが服部半蔵がみんなの思い浮かべる忍者以外に認めたくない気もします
(´・ω・)やはり浪漫や
2009/07/31(金) 02:37:10 | URL | そとの道 #JalddpaA[ 編集]
返信遅れてごめんなさい
>ゆき さん

>こんばんは!
>これは面白いお話!
>ちょうどBAS●RAの影響←で、忍者の存在に興味を抱いていたときでした。
>忍者って実在してたの?っていう疑問があって、いたとしたらよく出てくるような素早い動きだったのかな、本読んでみようかな、って思っていたのでいいタイミングでした(´∀`)

ユキムラアアア!オヤカタサマー!
まさむねどのが好きなんですね!

ちなみに、にんじゃという名前自体が昭和に入って統一されました。
昔は、透波、草、とか呼ばれてました。


>そうですか、人間離れした技はエセ情報なんですね。
>生まれて始めて、
>>柔道の投げ技ry
>この言葉にすごく納得しました。
>なるほどなるほど。
>面白かったです、ありがとうございましたー(^^)

実は人間離れな技も伝わってます、
マジシャンな技や
鉄砲や火薬の秘伝書(炮術)
人体の急所をつく術とか、
大量の棒手裏剣を連射する術(危険なので公開しません)

武術オタな暴走がとまりません。

http://www.youtube.com/watch?v=H0ISBfQ-k2s

動画は、戸隠流初見師範、
がに股すぎて、金的への防御が心配です。
おそらく貴重な技術ですが、武術的にはおすすめできないです。

昔の武術はがに股なのです、鎧を着ること前提ですので、
こんな感じ
http://www.youtube.com/watch?v=-Mvs1BeEsZg
柳生心眼流なんかも、見ようによってはがに股です。




>そとの道
さん

>NARUTOのアニメは!面白いね~アニメわ!
>ちょうど今日早く帰れたのでテレビをつけるとナルトがやってました!ナイスタイミング
>敵のNINJYAが土遁で地面を揺らし地盤沈下?地盤隆起?でカカシ先生の友人を押しつぶしてました。
>汚い流石NINJYA汚い!
>でも外人大喜び!


SAMURAI、HARAKIRI!NINJYA!
NINJYAですね、じゃぱにーずNINJYA
丹田ではなく、チャクラ使うとか!
サンスクリットかぶれしやがってー

昔忍空ってありましたよね、必殺技かぶってますが、気にしない!


>まぁほんとに忍者が居たのなら、凧で飛んだり手裏剣なげたり目立つ頭巾なんて着ないし多彩な技披露して場合じゃなく忍べよ!ですよね~

それは、、
筋肉むきむきな、愛を理由に世界を巻き込んで、上半身裸で兄弟喧嘩しちゃった、某指先が触れ合えばダウンな暗殺拳が、暗殺じゃないぐらいな暗黙の領域ですね。

>だが服部半蔵がみんなの思い浮かべる忍者以外に認めたくない気もします
>(´・ω・)やはり浪漫や


忍者でなくても伊賀忍軍首領なのです。
忍者にかこまれて、上座であぐらかいてるイメージです。
2009/08/04(火) 21:22:21 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/875-dc42bd9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。