元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


募金?いえ、それは私たちの給料です、貧困ビジネス。
ホワイトバンド問題、
というのを聞いたことはあるだろうか?


ほっとけない 世界のまずしさ

というキャッチコピーで
市民団体なんかも協力して運動は展開しました

白いリストバンドを身に着けて
発展途上国の貧困(アフリカなど)

問題解消を呼び掛ける


白いバンドなら、別になんでもいいのですが、

それを売り出したわけです。

一個300円。

ホワイトバンドの問題点さまのサイトへ



300円(税込)の内訳及び使途


* 約200円は、生産国である中華人民共和国での製造費、日本国内での流通費
* 約57円が広告費、特定非営利活動法人ほっとけない 世界のまずしさ事務局の運営費
* 約28円がNGOの政治活動資金
* 14円が消費税



ただ、

・中国の工場が儲かった(アフリカの貧困地域にお金は行き渡らない)

・NGOの活動費(給料とか)


福祉屋と、中国の一部が儲かっただけ。

アフリカ、関係なし。


これが許されるなら

「貧困問題に興味をアピールするために、お札(別に掃除機でもいいです、)を買いましょう」

と、私が売り出して、儲けは全部私の活動費になります
でもOKになってしまう。


目的は立派でも、

やってることは営利活動。

私も、福祉に携わってきましたが。。


募金をしましょう
(うんパーセント以上は私たちの給料、じゃなくて活動費になります)

または、募金しても直接、貧困地域にお金がいくわけでなく
他のNGOに渡しました、とか。

結構ありますよね。


どんどん、
どこからでたのか。
なんのためのものか。
わからないお金になってしまう。


皆さんの善意で出した募金は
別の目的で使われてるかも

ちゃんと、効果的な募金かどうか、
調べるようにするといいかと思います。


・補足

興味を持とう、というのはいいのですが
一過性の興味は、感情的な施しを生むだけに終わる可能性があります。

福祉には長期的な視点が必要です。

かつて、、感情的な施し型援助活動がなされた地域では
施しをうけるのが当たり前、

自立困難
になってしまってます。
お金を払わないと勉強してくれないとか。。

補足2

自立困難な人が増えると
「まだ貧しい人がいるぞ!」と活動できます。。

前の援助じゃ足らなかった!!もっともっと!!
(で、その何割かは、活動費、もとい給料

貧困を煽れば煽るほど、、

という、擬似福祉屋が、お金をばらまいて
「エイズ講習に、~人も集まった実績があります!!」
とか、報告したり。。

(その実績に応じた、補助金・助成金が出ます。)

もちろん、その後の講習をしても
「お金をばらまかないと」講習をうけてくれない、とかの問題が発生したり、、ね。

誤解を生むような表現ですが
慈善活動のためか、補助金をもらうための団体なのか

、、最近ありましたよね。
障害者団体を名乗って、不正に割引受けてたとこ。


貧困ビジネスの予感、あの著名人。。
に続く


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
良くわかりました。
自分の所でも書きましたが、中田さんは嫌いでした。でも世界を旅しながら、未開地の人と触れ合う中で、導き出した答えだと思っていました。
それにあのホワイトバンドと関わりがあったという事はまったく知りませんでした。

仕事仲間があのリストバンドをつけていて、そのときに騙されているんじゃないかと、言ったほどでした。人の善意を踏みにじる行為は許しがたいですね。

年末になるとIDカードをぶら下げて各家庭を回ってくるボランティア。
どこそこはこのくらいの金額を寄付して下さっています。いくらでもけっこうです。
何々団体様や何々さまへ支援されます。などとやって来る輩。

それらのモノを、1つも信用していませんでした。今回番組で見た、蚊帳を支援するという動きが
とても新鮮に思えて、今まで私が思っていた事は、間違っていたのかも知れないと思いました。

でもこうやって過去のことがわかると色褪せてきます。中田が世界を旅する、何故テレビ局が
ついて回っているか、そこに金銭が動いているんですね。
個人のお金で旅をしていると思っていましたが、少なくとも、出演料は出ているのでは?と
思っても不思議ではない事なのですね。

疑ってかからなければなりません。
偽善は許されない事です。

私のところにAp bankのほうが正しいと仰る方がいらっしゃいましたが、強ち嘘ではなかったという事になります。正しいはあらわし方に問題がありますが、もっと深く考えなければなりませんでした。

色々とありがとうございました。
2009/06/14(日) 23:24:35 | URL | シェイド #iAn.OV3g[ 編集]
レッドバンドは日本人専用ニダ!買うニダ!
どうも最近記事にコメント書いて満足して拍手忘れちゃうそとの道でございます!

偽善の気持ちを上手くつかったバンド詐欺でしたね。
当時に先生やら友人に内訳をいっても信じてくれませんでした。
なつかしいなぁ~(´・ω・)

前にどこかでゾマホンも募金ことに怒ってた気がします。
アフリカとかにお金を渡してもみんな上の人たちの懐に入ってしまって貧困には行き渡らない、自分たちで仕事して何とかしないといけないと

その事実は知らさない自由かなんだか知りませんが、それで甘い蜜をすすってる奴が多いこと…。

そしてやっぱりアイツ胡散臭いと思ったら…(´・ω・)
サッカーと慈善のお仕事の関係性はわかりませんが、ある番組で安っぽそうな蚊帳を大量に買って、貧困の町にプレゼントしてフィラリアだかの対策で来てたんですが、ほんとに子供たちを助けたいなら蚊の根源を何とかしろよと思ってみてましたよ。
その前に高そうなグラサンはずせよと…町の人に触れ合わないで子供ばかりカメラ前に集めて映して不思議な構図でした。

ああコイツラかわいそうだろう?そんな俺はここにいるんだぜってアピールか…
2009/06/15(月) 20:49:12 | URL | そとの道 #JalddpaA[ 編集]
胡散臭い、わかります
 白いリストバンド・・・初めて知りました。山で生活しているので、世間の情報にうといのです。
 でも、募金の怪しさは知っていますよ。学生時代、募金活動をしたことがありますが、使い道はええ加減です。身をもって体験しました。今は反省していますけど。
 サッカーの中田、野球のイチロー、二人とも大嫌いです。顔を見るのも嫌です。なぜなら、自分が「神」になりたいと思っているからです。ボキャブラリが貧しいのに、背伸びして言葉を選んでいることも不愉快です。
 それに比べて、松坂はいい。どう思います?
2009/06/17(水) 07:50:46 | URL | 森に暮らすひまじん #-[ 編集]
>シェイド さん


>年末になるとIDカードをぶら下げて各家庭を回ってくるボランティア。

ありますよね。
あの手のは、話を合わせちゃ、ダメです。
「そのお金の決算は?」とかツッコミを入れ出すと
あちらはシメた!とばかりに食らいつきます。

怪しい言い回しで、弁解に弁解を塗り重ね、効果のあった部分しか見せません。
しかも、家庭訪問してる人たちは“下っ端”ですので、
「正しい部分」しか教えられてません。
無駄になった部分を質問しても、答えられるわけもなく。。

疑問をモツものが福祉を停滞させる、福祉の敵だ、とばかりに洗脳されてるケースもあります。
悪党にとっては魅力的な集金システムです、または隠れ蓑。


>蚊帳を支援するという動きがとても新鮮に思えて、

蚊帳、

マラリア予防のためにケニア政府から支給された蚊帳、漁に使われ湖の魚が激減 マラリアも蔓延
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=com.ubuntu%3Aja%3Aunofficial&q=%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AB%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%AF%E7%B5%A6%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%9A%8A%E5%B8%B3%E3%81%8C%E6%BC%81%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%82%8C%E6%B9%96%E3%81%AE%E9%AD%9A%E3%81%8C%E6%BF%80%E6%B8%9B&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

殺虫剤だと環境に悪い、という主張もありますが
WHOでは60年前から、殺虫剤によるマラリア撲滅に一定の成果を上げてます。
イタリア・ベネズエラなんかでは撲滅できた(情報が古いかも)、はずです。

殺虫剤(伝染サイクルを断つ)と、蚊の増える環境改善(廃タイヤ何かの溝に水が溜まって、ボウフラがわくなど)
地域での衛生講習(その前に、読み書きなどの普通教育が普及してないとこもある)

なんかの方がいいのかなと。


>中田が世界を旅する、何故テレビ局が
>ついて回っているか、そこに金銭が動いているんですね。


元電通、広告業界の7~9割を牛耳る会社の元社員が、中田さんを環境問題をアピールする紳士へとプロデュースしてます。

>個人のお金で旅をしていると思っていましたが、少なくとも、出演料は出ているのでは?と
思っても不思議ではない事なのですね。


24時間テレビでも出演料ぐらいでてるそうです。

福祉って、聞こえがいいから、「イメージアップ」や、「集金」に利用される。

例えば世界の貧困国を支援する、と言う名目の場合、
どの国か、わかりませんよね?

いつの間にか、北朝鮮に流れてたことがあります。

ODAが300億円近く使用用途不明だったり。
(ODAは当時、間接的に中国を潤してましたので、日本のマスコミはほとんど非難しなかったと思います。)


>Ap bankのほうが正しい

私は、、福祉的活動に関わってたことがありますので、
ほとんどの、福祉活動を信用してません。
とくに環境系は、、ひどい。

自分たちとコネのある団体ばかり優遇したり
(新エネルギー開発してます、というけど実際には、研究は外注、とかのダミー団体もあります。)
使われ方がはっきりしなかったり。

正しい活動をされてる方もいれば、怪しい人も紛れ込む。
業界全体の問題です。
「あそこ怪しいな」と思う団体でも、「同じ仲間同士」、協力しあおう!と誘われたら邪険にできない。

最初は健全でも、
お金の匂いを嗅ぎつけて集まってくる「怪しい団体」
が「協力・協賛」関係になることもあります。
環境・福祉系を隠れ蓑にした、「過激派」などもたくさんいます。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=com.ubuntu%3Aja%3Aunofficial&hs=PXo&q=%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%AD%89%E3%81%AE%E5%B8%82%E6%B0%91%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%82%84%E5%8A%B4%E5%83%8D%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%AB%E4%BB%8B%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AB%E3%80%81%E8%87%AA%E5%B7%B1%E3%81%AE%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E3%82%92%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E9%87%8D%E7%82%B9%E3%82%92%E7%BD%AE%E3%81%84%E3%81%9F%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8A%E7%B5%84%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
警察庁も警告してます。
###引用####

彼ら本来の目的を隠して、反戦運動、環境問題等の市民運動や労働運動に介入するとともに、自己の勢力を拡大することに重点を置いた活動に取り組んでいます。

###引用終了####

ある産廃業者は、架空の会社を作り、山にゴミを投棄してました。
それを告発した登山家さんの犬を殺して玄関に放置しました。
産廃業者は、ヤクザさんだったみたいです。


そんなこんなで、関わりを持たないことにしてます。

ですが、環境問題ほど「正しさ」を主張できるものはない。
国だって、「環境のために」とかいってハコモノ作れます。

「絶対的な正義」を主張できる、
「人権・平和・環境・福祉・宗教」は、まわりからの批判から身をかわしやすく、人を引き付ける道具にもなります。
善意を、矛とし、人々の無垢な願いを盾とする。


本来は
専門家の間ですら意見が割れるのに、
「これが正しい」だなんて断定できないはずなんです。
http://psychology.jugem.cc/?eid=57
学校教育では、メディアリテラシー(いろんな意見から選択する技術)とか言ってるのに、
温暖化、CO2原因説しか教えません。

私たちは、日々の暮らしの中で、社会問題に興味をモツことはいいことですが
活動するには、残念ながら知識不足です。

知識がなければ何もするなというのか!!
なんて、昔、怒鳴られたこともありましたが
(無知な人を煽って金を奪うのが擬似福祉ですので)

良かれと思ってやったことが逆効果な事もあったりします。

環境問題だと、「稚魚の放流」とか
川ごとに種の遺伝子が異なるのに、他の川の稚魚を放流されると、遺伝子汚染だ、という生物学者さんがいます。


善意の行動も、責任のとれる範囲から、
というのが、今の私の限界です。


>色々とありがとうございました。

長々、すみません、色々取り乱しちゃって。
こちらこそです。



>そとの道 さん

>レッドバンドは日本人専用ニダ!買うニダ!

こちらは、レッドバロン(海賊品)になりますアル。


>どうも最近記事にコメント書いて満足して拍手忘れちゃうそとの道でございます!

そのお気持ちだけでありがたいです。

>偽善の気持ちを上手くつかったバンド詐欺でしたね。
>当時に先生やら友人に内訳をいっても信じてくれませんでした。
>なつかしいなぁ~(´・ω・)

うう、私自身、福祉屋でしたので、
「あれは偽善」とか言っても、回りは、、俗に言う「お花畑」さんや、利権屋さんばかり。

あの時以外にも、「あなたは利用されてる」とかなんとか、余計なこと言って何度も友人を失いました。。
真剣に福祉に取り組む人ほど、いいように利用される。
時には、カルトがからんでたり。

当時の実況的なもの↓
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-357.html


>前にどこかでゾマホンも募金ことに怒ってた気がします。
>アフリカとかにお金を渡してもみんな上の人たちの懐に入ってしまって貧困には行き渡らない、自分たちで仕事して何とかしないといけないと


ODAの使用用途が300億円近く使用不明だったり、キックバックとか、他国要人とのコネ作りに利用されたり。。

そもそも、政治的にうまくいってないから、貧困な場合もあります。
政治家が、自身と身内にばかり優遇して、庶民ほったらかし、とか。
そんな国へ援助しても、直接届かないのも、ね。
(見せかけだけでも、ODA実績上げて、その実績で「福祉の専門家」として大学教授に天下りしたり。)


>その事実は知らさない自由かなんだか知りませんが、それで甘い蜜をすすってる奴が多いこと…。

福祉や人権、環境問題を「疑う」ことすら許されない。
だって、その手の集会とかで、「これはほんとに良い事なの?」みたいな意見を上げられる人がいるかというと。。

集団心理によって一つの方向に向かってる、団体に、ブレーキはかけられない。
心理学で言う、斉一性の原理です。

「みんなが良い事って言ってるから良い事なの!私たちは納得してるの!やる気があるの!空気よめ!」です。


>そしてやっぱりアイツ胡散臭いと思ったら…(´・ω・)
>サッカーと慈善のお仕事の関係性はわかりませんが、ある番組で安っぽそうな蚊帳を大量に買って、貧困の町にプレゼントしてフィラリアだかの対策で来てたんですが、ほんとに子供たちを助けたいなら蚊の根源を何とかしろよと思ってみてましたよ。

60年も前から、WHOではマラリア対策に殺虫剤使ってます。
環境への配慮、といいながらも、蚊帳の使い方を知らない人もいるし、普通教育が普及してない場合(蚊帳どころか、衛生への常識的な知識すらない)もあります。

あと、薬品を塗った蚊帳を使ってるとこもあります。


>その前に高そうなグラサンはずせよと…町の人に触れ合わないで子供ばかりカメラ前に集めて映して不思議な構図でした。

ああ、ありますよね。
福祉屋がでっかい指輪してたり。
(高齢の福祉家は、実家が裕福な方が多い気がします、というのも日本で福祉が本格的に始まって、それがお金になるようになったのは、この十数年です。高齢の福祉家は、企業として成り立たない業界で赤字を出してでも福祉に従事した、という立派な人も結構います。が、学生運動系の隠れ蓑に福祉を利用してきた人もいますので注意が必要です。)


ちなみに、「外交官や海外援助隊が高級な住宅に居住してる!無駄遣いだ!」って批判がありますが、
実は「他国にきて施しができるんだから、金持ちだ!」と、誘拐なんかされる場合があるので、ある程度高級で、安全が確保されてる場所に宿泊してます。


>ああコイツラかわいそうだろう?そんな俺はここにいるんだぜってアピールか


福祉の世界は、「アピール」と「集金」にイメージを利用されることがあります。

元福祉屋として、そんなことばかりじゃない!と言わなきゃいけないトコですが、
業界がその手のうさんくさい擬似福祉屋を自浄できてないので、擁護しようがない、です。



>森に暮らすひまじん さん



>白いリストバンド・・・初めて知りました。山で生活しているので、世間の情報にうといのです。
>でも、募金の怪しさは知っていますよ。学生時代、募金活動をしたことがありますが、使い道はええ加減です。身をもって体験しました。今は反省していますけど。


私も、どちらかと言えば、加担してた側です。
勧誘にて多くの人生を迷わしちゃったりで。
反省してます。

とか書くと、自責の念につけ込んでくる人もいたり(かつての私はそんなヤラシい人でした)。


>サッカーの中田、野球のイチロー、二人とも大嫌いです。顔を見るのも嫌です。なぜなら、自分が「神」になりたいと思っているからです。ボキャブラリが貧しいのに、背伸びして言葉を選んでいることも不愉快です。
>それに比べて、松坂はいい。どう思います?


イチローさんは私はファンなので気になりませんが(毎日毎朝カレーを食べる胃腸の持ち主とか、伝説的ですので)
中田さんは、どうも気にくわない。

背伸びしてる感じは確かにしますね。
最近のスポーツ選手って「自分のやり方で、自分らしく」とか自分自分なんですよね。。
その技は誰に教わったの?自分だけで自分流なの?回りの影響受けないの?と問い詰めたくなる。

イチローさんは、、お父上をマスコミが持ち上げまくって、報道被害を受けたことがあります。
それ以降、今のしゃべり方になりました。
身内を取材させないようにしたり。揚げ足をとられないように、どんな意味にでもとれるような言い回しとか。


最近気になるのは、。
石川りょうくん、、なぜあの子があんなに持ち上げられるのかと。ゴルフの成績はすごいみたいですが、
実力以上に持ち上げられてる気がします。
虚構のスターを回りが祭り上げようとしてるように見えてしまいます。


武道界でも色々あるんです。(私は武術マニアです)

実力ナンバーワンといわれ
GHQが日本武道を根絶やしにしようとしたときに、木刀で、本物の銃剣を装備したGHQ代表の達人を軽く破った、国井善哉。

、武術の腕は神業だったそうですが、、
柔道家に柔道をしかけ、剣道家を剣道で破り、空手家に空手であしらう。
実力は伝説的でしたが、振る舞いは、、
居合の形の試合で高段者の先生方の居合を見て「ああ、あれじゃ切れねえわ」とか呟いたり。。
(実際、居合なんか、見た目の姿勢を重視して、日本刀法から外れてる部分もありますが、、)
人格者を求められる武道世界では、馴染まないものでした。

現代武道には実践性とかけ離れ単なる競技とかした部分もありますので、

精神ばかりをといて、実力の伴わない方もいますし、
強さの追求と自身の経験ばかりを重視して指導が独善的な人もいます。

これが基本だ!と言うけれど、なぜそれが基本なのか?を答えられないほど、体験主義中心になってたりで、伝統としての口伝も途絶えつつあります。

私のように、「あるいはこんな相手がこうくるかも」と護身要素を追求する者もいます。

強さ、精神、実践性、競技力、制圧、護身
どこに重きを置くかで、評価がかなり違ってます。
2009/06/17(水) 21:58:16 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/843-1f3a22f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。