元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


貧困ビジネスの予感、あの著名人。。
貧困ビジネスの予感、あの著名人。。



元電通社員の名もちらつく"中田財団"慈善ビジネスの怪
2月の話です
exciteニュースさまより引用

先月22日、元サッカー日本代表の中田英寿が、自身が代表理事を務め、環境問題や貧困問題の解決を目的とする財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」の設立を発表した。

略)
「所属事務所のサニーサイドアップ(以下、SSU)と中田が、またうさんくさいサッカービジネスを始めた、と見る向きが多い。というのも、この財団運営にあたって資金面でバックアップしているのが、エステ大手のTBC。『2年ぶりに中田がCMに帰ってきた!』なんて大々的に報道されたけど、中田がTBCの広告塔になったワケは、財団のスポンサーになった交換条件というだけです」(サッカー専門誌記者)

 同氏が「うさんくさい」と指摘するのは、ほかにも理由がある。これまで本誌でもたびたび報じたが、中田の所属事務所であるSSUが仕掛けた「ホワイトバンド問題」の前例があるからだ。05年から始まったホワイトバンド・プロジェクトは、貧困救済に向けての提案とその支持を集めることを目的として、シリコン製の白い腕輪を1本300円で販売するというもの。

 しかし、その実態は「世界の貧困問題についてみなさんも考えましょう」という啓蒙・広報活動だけで、売り上げそのものが直接的に貧困国へ援助されるわけではないシステムに対し、「募金詐欺ではないか?」という多くの批判を浴びた。そして、昨年10月には、同プロジェクトの中心となっていたNPO法人「ほっとけない世界のまずしさ」も解散しているのだ。

「まずしい世界をほっといて、ひっそりと解散(笑)。そしたら、すぐに財団設立の話が持ち上がった。これじゃ、『ホワイトバンドが終わったから、次のビジネスの仕掛けに打って出たのでは?』と勘繰られても仕方ない。中田本人にはその意思がなくても、SSUやその周辺に、慈善やチャリティを名目に、利益を生み出そうとする人間がいるのでしょう」(同)



前回触れた、募金?いえ、それは私たちの給料です、貧困ビジネス。
で触れた、ホワイトバンド問題

中田さんは、ホワイトバンドに協力してました。


ホワイトバンド、を売りつけて
儲ける仕組みの
ど真ん中にいたサニーサイドアップ

が中田さんの事務所。
そして中田さんは、また懲りずに貧困問題をアピールし始めた。。

その前に、貧困問題を餌にして、
ホワイトバンドを高く売りつけて、儲けてたことについて、どうにかしようよ。



私たちは尊いことをしています、

私たちは、貧困問題に取り組みます。
私たちの活動は、貧困問題の解決に役立つでしょう

ですので、私たちの給料が払われて当然

よいことしてる私たちが儲けてなにが悪い!!

と心の声が聞こえそう。

募金も役立てます、私たちの活動で貧困が救われるなら
私たちの給料だって必要なことでしょう!!

ってな感じの、儲けるために「貧困」を悪用する人もいます。


環境問題、人権問題、福祉の問題

人が、無批判に善意を向ける対象

その真ん中で寄生し、
無垢な善意を弄ぶ

慈善で中間搾取する、

擬似福祉は最低です


補足

福祉の世界は、結構複雑です。

ノーベル平和賞、グラミン銀行のマイクロクレジット、というのがあります

貧困層にたいしてお金を貸してくれる。普通はヤミ金以外、貧困層にお金は、貸してくれません。

お金を借りて、新しい農機具を買ったり、など、生活の向上に役立ちます
銀行側と、「返済プラン」をたて、生活の向上のための資本金を借りれます。

お金が溜まる前に生活費で使ってしまい、
仕事に役立つものも買えない貧困層は、貧しいまま。

それを、お金を借りることで、仕事を高能率化させることができます。

ですが、、
グラミン銀行の金利は約20%

どこがマイクロなのかと、、

他にも、「仕事ができないほど体が弱ってる人には、返済プランが立てられないので貸せない」みたいなパターンとか。。

ノーベル平和賞、といっても、問題点ぐらいはでてきます。


補足2

福祉は、残酷な面をもってます。

福祉、イギリスのエリザベス救貧法とか、法律にのっとった福祉ですね。

福祉国家イギリスの近代初めての、救貧法

内容は、
「貧乏人は盗みを働くので収容して、強制労働させます(意訳?)」
ひどいです。

もちろん
貧困は罪ではない。

補足3

慈善を餌に、支持者を増やす

 外交はシビアです。国益のためにたくさんの“卑怯”とも思える行動があります。
例えば、
中国は、日本のODAで、アフリカなんかに学校を作りました。


理由については、、
援助される側に、中国の政治スタンスを受け入れさせる、、と
「台湾との外交的きずなを断つことや日本の国連安保理常任理事国入りに反対することなど、自国の外交・戦略目的をあらわにすることが特徴だと述べている。」

 ほぼこれで正解であると思います。
中国は、政治的な仲間を作るために、お金をばらまいています。
外交戦略上の仲間を作るために、金や善意で、恩を売る。

 こんなのは世界中にあります。

 福祉や慈善を餌に、票を買う、外交ではありませんが、19世紀のアメリカでもあったことです。

外交に倫理を持ち出しても仕方ないかもですが

国内の福祉で、福祉を餌にされると
とても、不愉快です

関連記事(福祉と諸事情)
・自称平和・反戦主義者が見逃す、中国の核事情
私たちは、どこまでウソを教わっているのだろう。怖くなります。
・日本人は、日本人だから悪いのだ。反日亡国論について
民主党「高速道路無料化」、日本の運輸業界のためにやめろ!!
スパイや、活動家の基本は、自然に仲良くなること。
学生運動は、美化されている、向き合うべきです

関連記事(福祉と考察)
福祉国家、どこが問題なの?
労働に関する、意識を植えつけられてるから反論できない
福祉に専門はいらない?

関連記事(福祉・経験談?)
泣き顔
だから、害ってのは障害者自身のことではないと何度言ったら…
そんなことない、そんなはずない、そして否定する、差し伸べた手も

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
ホワイトバンドについて
ブログ興味深く拝見しております.

検索すると、ホワイトバンドについてはこんな記事もあります.

No.8122 ホワイトバンドのその後
http://copipe.cureblack.com/copipe/2009/05/24/8122
2009/06/14(日) 21:56:53 | URL | こつを #J7nTh0B2[ 編集]
>ホワイトバンドについて
>ブログ興味深く拝見しております.
>検索すると、ホワイトバンドについてはこんな記事もあります.
>No.8122 ホワイトバンドのその後
http://copipe.cureblack.com/copipe/2009/05/24/8122

情報ありがとうございます。

こいつら、募金で計画倒産したんですね。

これでは、募金じゃなくて、集金詐欺です。

世界、ワールド・ジャパン・国際
なんかが付いてる団体は胡散臭いですね。
2009/06/17(水) 21:44:12 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/842-4f1a024d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。