元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


取調べの可視化、ちゃんとデメリットも報道しましょうよ

取調べの可視化



最近、不幸な冤罪事件が発覚して以来
セットで聞こえるようになった言葉。


マスコミは、まるで、
「これこそ、必要、我こそ正義」
な感じで、吹聴している


では、閲覧者さまの中で、

取調べの可視化、の

反対語弊害(誤用訂正しました)を
「ぱっ」と答えられる方はいらっしゃいますか?



私自身、まだ勉強中の分野ですので偉そうに答えられないですが

取調べの可視化=

被疑者のプライバシーの侵害


である
ことは、ほとんど報道されてない気がする。


しゃべってる内容が、

外に漏れるということ



で、なにが問題なのか?

まず、マスコミが最大の問題。。

オウム・毒ガスサリン事件の時
冤罪なのに、報道被害出したのは

マスコミの所為です。


映像など、可視化されて、
公開される。

とくに、マスコミは

「編集」して流すわけです

重要な部分をカッと
別の場面をつなぐ、などで

いくらでも印象操作できます。

取調べ、調書の
ビデオを公開しても、

マスコミは、視聴率の餌
オモチャにするでしょうね。




次に、被疑者が組織犯罪に加わってる場合

報復が怖くて証言できない場合があります

だって可視化だと、ビデオにとられ、公開される、
外にいる組織に筒抜け。



いじめっ子ABC、いじめられっ子D

Dは、ABCの命令で、万引きしました

Dは、ビデオの前で、「ABCに命令されました」
言えるでしょうか?


まあ、組織犯罪の多い(外国人やヤクザ)の味方をしたい勢力は
可視化、大賛成でしょうね


まとめ、
取調べの可視化は、健全な取調べのチェックに必要ですが

可視化の手段としてのビデオ録画を悪用する者もいることを忘れてはいけない



補足、リンク

・外国人の不法滞在を容認しようとする勢力と、外国人参政権との関係
中国人犯罪は、台湾人の約、266倍の犯罪率

補足

可視化も、そりゃ、必要な部分はあります

字も書けない(日本人)人に
脅迫状すら、かけないのに

「お前が犯人だ!!」

って、逮捕した事件がありました。
刑務所の中で、字の勉強をして冤罪であると証明しました。

「警察署の中で、字を習った」


、この方の出身、被差別部落であったので

支援者は
「悪質な冤罪事件」
とする弁護士系の人と

「悪質な部落差別事件」とする
人権団体系の人との間で、意見が別れ

喧嘩別れしてしまった、という
支援者間の対立もありました。

、、被害者を守る、よりも
被害者を「どういう経緯で」祭り上げるか

の対立を起こす、残念なことです。

補足2

部落出身だから貧しくて、学校にいけず
字が読めなかった

警察は、「字が読めない部落を狙い撃ちにした」

部落差別こそが、この冤罪事件の元凶だ

と、する某人権団体、


差別事件、というのをあまりに強調しすぎて

学校レベルで、抗議のために休校(同盟休校)
園児にまで「差別を許すな!!」などと“叫ばせる”

のは行き過ぎではないか?
冤罪被害者を、政治利用しすぎだ!!
とする、共産党系人権団体と、差別を強調する人権団体、との間に決定的な亀裂を生んだ事件です


左派過激派は、「東京高裁判事襲撃事件」というテロ事件まで起こしました。


補足3

部落問題を扱う、人権団体

悪いことして、部落を名乗るのは
エセ同和(偽部落出身者)である!

と、何年も前から、主張してます。


ですが、、

保育所民営化めぐり強要

丸尾容疑者は部落解放同盟大阪府連合会安中支部の相談役で、元暴力団組員。
現在も指定暴力団山口組系の有力下部組織と密接なつながりがあるとされる。
市発注の公共工事に介入した恐喝事件に続き、「同和」と「暴力団」を背景にした
行政に対する圧力の一端が明らかになった。

2006年9月



人権団体幹部、が暴力団と兼業。

これを腐敗と言わずになんとするのか。

エセなんたら、という言い方は
他の思想団体も使ってますが、


左右の思想とわず
「良い事言ってるなー」
に騙されてはいけない。

関連記事(人権)
私たちは、どこまでウソを教わっているのだろう。怖くなります。
権利、ってなんだい?
そうだ、部落差別について触れたので、神道への誤解にも触れよう
じゃあ、久しぶりに、部落問題に触れましょうか。

関連記事(思想)
反日思想とは、特定アジアだけの専売特許ではない
・日本人は、日本人だから悪いのだ。反日亡国論について
学生運動は、美化されている、向き合うべきです
福祉国家、どこが問題なの?
平和主義者が、好戦的になる理由は、戦争が始まる理由に似ている

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


コメント
この記事へのコメント
こんばんは^^
いつも拍手コメント、有難うございます^^

志村どうぶつえん~の話はとてもショック
でした。。。まさか、裏でそのようなことが
起こっていたとは。悲しい限りです。

毎回、こちらで色んなことを学ばせて頂いて
おります^^

取調べの可視化。。
確かに最近ニュースなどでよく聞きます。
メディアの力は偉大すぎますね。
いい意味においても悪い意味においても
マスコミというのは膨大化し過ぎてしまって
いるように思います。
くだらないことにまで、追い掛け回して丸裸
にしてしまうことや、この記事のような問題
にもなってしまうことも多々ありますし。
生放送なわけじゃないから、都合よく編集
もしてしまいますしね。
かといって、私たちはメディアから色んな情報を入手しているわけで。
それを信じられなくなってしまったら、メディアの存在自体も信じられなくなってしまうし。。
大きな組織が動いてしまうと、すべて組織化してしまって、捻じ曲がれた報道がなされてしまうのは、遺憾ですね。

話がずれてしまいました(汗)
2009/06/06(土) 22:37:56 | URL | 星月冬灯 #-[ 編集]
警察の失敗や裁判員ミスはマスコミの甘い蜜
志布志の冤罪事件とかも思い出しますね
取調べで踏み絵やらなんやらとか
そういうことには可視化は有効なんだろうけど、やっぱり守るべきプライバシーも関わってくると大変なわけで(´・ω・)うむむ
確実に印象操作の材料になりますね

ちょい話は違うのですけれど
マスゴミさんはつい最近だとやたら夕方のニュース番組というかドキュメンタリーで、冤罪を訴える人たちという特集が何日かやってました。(何の事件の冤罪か説明はあったかな?)
裁判員制度の死刑反対が目的か、○○さんの事件は妥当じゃなかった!後で「俺らがあんなに警鐘を鳴らしていたのに」とでも言いいそうな臭いがね…

マスゴミさん、あなた達は正義でも何でもないのですよ?ッと(´・ω・)一番の害悪めぇ
2009/06/07(日) 01:04:17 | URL | そとの道 #JalddpaA[ 編集]
勉強してください
某弁護士サイトで一笑に付されていると聞いて飛んできました。

1、「反対語」の意味を間違っている。
 反対語って、弊害のことじゃないですよ。
2、刑事訴訟法を理解していない。
 自白の任意性や取調の違法性が問題にならない限り、録画テープが法廷で上映されることはありません。また、仮に問題があれば傍聴席との間で遮蔽措置をとることも可能です。
3、プライバシーは権利であって義務ではない。
 被疑者が「取調状況を明かすな!」と言うのはプライバシー権主張ですが、「取調状況を上映してくれ!」と言うのはプライバシー侵害にあたりません。自分から権利放棄しておいて侵害も糞もないでしょう。
 そもそも、秘密取調ならば取調内容が法廷で公開されることはないと思い込んでいるならちゃんちゃら可笑しいです。警察は、自白調書という証拠を法廷に提出するために取調べしているんですよ。映像で出るか書面で出るかの違いでしかありません。

勉強中とのこと、今後とも頑張ってください。
2009/06/07(日) 16:08:37 | URL | まっきー #4XAG14ak[ 編集]
>星月冬灯 さん

>こんばんは^^
>いつも拍手コメント、有難うございます^^

いえいえ、穿ったネガティブなコメも多いので、悪いなーとか思ってました。


>志村どうぶつえん~の話はとてもショック
>でした。。。まさか、裏でそのようなことが
>起こっていたとは。悲しい限りです。

下請けイジメ。テレビ局は「格差社会だ!」とか言ってますが
コメンテーターの月給で、何人の派遣を正社員にできるでしょう。

テレビ局だって、派遣社員に働かせて、下請けに無理させて、その高給を守ろうとしてる。
「格差」を非難するには、まず自らの社風を正して欲しい、と思います。


>毎回、こちらで色んなことを学ばせて頂いて
おります^^

OH、、ありがとうございます。

>取調べの可視化。。
>確かに最近ニュースなどでよく聞きます。
>メディアの力は偉大すぎますね。
>いい意味においても悪い意味においても
>マスコミというのは膨大化し過ぎてしまって
いるように思います。

ちなみに、可視化によって、弁護士さんは
「今、被疑者の目の前で、大きな音を出した!脅迫だ!」とか、
弁護するときの武器として録画を使用するようになるでしょう。弁護士は、被疑者・依頼人を守る武器が増えます。

では、事件は、被疑者だけを守ればいいのかといいますと、必ずしもすべての事件が冤罪というわけではないです。
被害者も守らなきゃいけませんし、事件の真相究明にも尽力しなければいけません。

録画などを行ってる国では、弁護士に有利な録画、
検察側に有利な制度として、おとり捜査・司法取引・証人保護プログラムなど、
捜査権の拡大や、参考人を守る制度などを作ってます。

録画のみ、認める場合だと、弁護側のみ「武器」が増えた状態です。
冤罪を減らせるでしょうが、取調べの些細な動作で自供を覆すことができるようになるかもしれません。

極端な例ですが、山口母子殺人事件の弁護士さんとかあまりよいイメージはないです。


>くだらないことにまで、追い掛け回して丸裸
にしてしまうことや、この記事のような問題
にもなってしまうことも多々ありますし。
>生放送なわけじゃないから、都合よく編集
もしてしまいますしね。
>かといって、私たちはメディアから色んな情報を入手しているわけで。
>それを信じられなくなってしまったら、メディアの存在自体も信じられなくなってしまうし。。
>大きな組織が動いてしまうと、すべて組織化してしまって、捻じ曲がれた報道がなされてしまうのは、遺憾ですね。
>話がずれてしまいました(汗)

メディアは、情報を伝える側なのに、
極端に、選択性を少なくして、(時には適当に)情報を流します。

沖縄11万人抗議集会の人数は、誇大報道ではないか?
http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/64778193.html

という話もあります。



>そとの道 さん

>警察の失敗や裁判員ミスはマスコミの甘い蜜

誰かのミスを、笑いものにして、カネにする。
いつも、「人権」「福祉」と言ってる人も
自分の意見に沿わない者には、ひどい人格攻撃します。


>志布志の冤罪事件とかも思い出しますね
>取調べで踏み絵やらなんやらとか


あれも、対立者からの密告の噂が。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090607/crm0906071800012-n1.htm
鹿児島、いいとこなんですけど、色々ありすぎです。


>そういうことには可視化は有効なんだろうけど、やっぱり守るべきプライバシーも関わってくると大変なわけで(´・ω・)うむむ
>確実に印象操作の材料になりますね

調書の流出とか、普通にあります。
もし、映像が流出したら?
怖いですよね。

そして、拳を構えると「暴行罪(だったかな?)」とか
自白は脅迫だった!みたく弁護士さんの武器は増えるけど。
検察の捜査権拡大が、セットで聞こえないのが不自然。

可視化してる国は、おとり捜査とかしてますよ、と。

冤罪も確かにどうにかしないと、ですが
日本の治安のためには検察にもがんばってもらわないといけないわけで。。


>ちょい話は違うのですけれど
>マスゴミさんはつい最近だとやたら夕方のニュース番組というかドキュメンタリーで、冤罪を訴える人たちという特集が何日かやってました。(何の事件の冤罪か説明はあったかな?)

被害者がいれば、「国」をせめられる。
「日本はなんて国だ」と不安を煽ってセーケンコータイ。

当時の、被疑者をまるで「完全に犯人のごとく」報道してたのは、マスゴミなんですが、忘れちゃってます。
http://d.hatena.ne.jp/NORMAN/20090607/1244367268


>裁判員制度の死刑反対が目的か、○○さんの事件は妥当じゃなかった!後で「俺らがあんなに警鐘を鳴らしていたのに」とでも言いいそうな臭いがね…

日弁連の偉い人は、「死刑反対」だった気がします。
ついでに日弁連さんも「可視化」を早急に実現しよう、としてます。

あと、録画を裁判員に見せる場合、故意に同情を買う「演技」をするとか、で
減刑に利用できます。

>マスゴミさん、あなた達は正義でも何でもないのですよ?ッと(´・ω・)一番の害悪めぇ

マスゴミは当時の報道をごめんなさいしないといけないよね。



>まっきー さん

>某弁護士サイトで一笑に付されていると聞いて飛んできました。


わざわざ、ご報告ありがとうございます。


>「一笑に付されている」

あまりよろしい表現ではないように思います。
私は、無知でありますが、その「無知」を「一笑に付す」。
無知な者を、専門家が、「知識・理解の差異」を理由に侮蔑する、というのは、どうなのでしょうね。



>1、「反対語」の意味を間違っている。
>反対語って、弊害のことじゃないですよ。


そうですね、「弊害」この言葉が「ぱっ」と出てこなかった。
言い訳になりますが、「ニュアンスが伝わればいいかな」と「反対語」という表現を用いました。

まっきーさんは、私の駄文からそのニュアンスを掴んでいただけたようで、ありがたいです。
(訂正しておきます)


>2、刑事訴訟法を理解していない。
>自白の任意性や取調の違法性が問題にならない限り、録画テープが法廷で上映されることはありません。また、仮に問題があれば傍聴席との間で遮蔽措置をとることも可能です。


現行法のままで可視化するのですか?
可視化の過程で、相応の制度が作られないのなら、不安なのですが。



>3、プライバシーは権利であって義務ではない。
>被疑者が「取調状況を明かすな!」と言うのはプライバシー権主張ですが、「取調状況を上映してくれ!」と言うのはプライバシー侵害にあたりません。自分から権利放棄しておいて侵害も糞もないでしょう。
>そもそも、秘密取調ならば取調内容が法廷で公開されることはないと思い込んでいるならちゃんちゃら可笑しいです。警察は、自白調書という証拠を法廷に提出するために取調べしているんですよ。映像で出るか書面で出るかの違いでしかありません。


プライバシーって、被疑者本人だけのものじゃないですよね?
第三者のプライバシーに関わることもあるでしょう。


>映像で出るか書面で出るかの違いでしかありません。

今までも、秘密漏示とかありましたよね?
文書ですら、流出します。



今回の、私の主張は「情報流出」への懸念です。
少し話がかみ合ってない気がします。


>勉強中とのこと、今後とも頑張ってください。


はい、ありがとうございます。
2009/06/08(月) 22:15:27 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/839-07dbc601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 取調べの全面録音録画の義務化への反対論の多くは,荒唐無稽な誤解に基づいているよ
2009/06/07(日) 13:09:13 | la_causette
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。