元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


福祉国家、どこが問題なの?
福祉国家、どこが問題なの?


私は“元”福祉屋ですので
少し簡単に、福祉国家の問題点をあげてみます


まず
現行、福祉国家で有名な国では

国民は
公務員、として雇われる
人が多い。

高齢化のため、介護士が多い

自分の家族(高齢者)を誰か(他人)に介護させ

外に働きに行って、他人の家族を介護する


みたいな、本末転倒状態
家族崩壊とも言われてます。

犯罪率も高く、
「生産性」の伸びしろが少ない社会ですので、
増税しか、社会を維持する方法がなくなる

不満がたまってます。

福祉国家とか言われる、
フィンランドは銃の普及率世界三位、
乱射事件もありました。


日本では、福祉国家のよい面しか伝わってない、ように思う。

伝える側が、よい面しか伝えないから

だって、福祉に税金たっぷり使う福祉国家

医療・福祉に予算がたくさん
自由に使える金が増える

悪い面なんか見せません。

福祉屋だって金がほしいんです

NPOだって補助金ほしいんです。

そのためには弱者を煽る時もあります。


福祉は、即応的処置が必要なことがあります
命に関わることを、国がいちいち決めて、議会通して

とかしてる暇はない。
(民間などはある程度融通がきく、のでセーフティーネットとは公的福祉だけを示すものではない。)


だから、あらかじめ、
自由に使えるように、予算を“多めに”作っておく

自由に使えるお金が増えた公務員。


現状でも、裏金たっぷりなのに、これ以上?

金が増えれば、権限も増える。

もちろん、利権も、です。

絶対に悪い面は、伝えない。


公務員が増えると、ええ、職は安定しますよ?

財源は?

無駄遣い減らしたらダイジョーブ?

それは、「推定」ですよ?
ちゃんと、その「皮算用」を省いて
成り立つようにしないと

福祉国家になっても、国民の生活を保証できなくなる。

例えば
公務員を二倍に増やしたら?

給料も、半分ですね?

まあ、許さないでしょうねー
自治労が(公務員の組合)

解決手段は
もちろん、増税です。


現状でも、福祉国家路線でも

どっちにしても、増税は免れない。


福祉国家ほど、税金の重い国はない


福祉、という甘い声に騙されてはいけない


増税となったら


所得税の増税なら、金持ちが多く払う!!

という意見がある

それは、一面しか見えていない。

所得税は、お金を使っても節約しても税金がかかる。
天引きされてると、、ゲッソリ。

消費税は、節約すれば、するほど節税できる(面もある)。

ただし、消費税も食品とかにまで、たくさんかけられると困ってしまう


そんなわけで、
テレビの自称有識者の
あーダメだ、こーだめだ

とか、一面しか見てません。

「~はここが悪いが、よい面もある!」

みたく、選択性のある、情報でなければ、
視聴者には、選択しようがない。

思考の余地を奪う、ワカリヤスイ番組作り

関連記事
異論に反発する心理は、劣等感の延長にある。
わかりやすい、とは、なんなのか?わかりにくい考察
私たちは、どこまでウソを教わっているのだろう。怖くなります。
反日思想とは、特定アジアだけの専売特許ではない
労働に関する、意識を植えつけられてるから反論できない
福祉に専門はいらない?
泣き顔

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/838-5a1430a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。