元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


私たちは、どこまでウソを教わっているのだろう。怖くなります。
戦争は、とても悲惨でした。

の象徴として
「特攻隊員の悲劇」が挙げられることがあります。

しかし、、その特攻隊員の「逸話」の一部は、とんでもないウソであったことがわかりました。

小学生の頃、特攻隊員片道燃料で飛び立ったという話を聞き、ショックを受けたことを覚えている。神坂さんから「あれはうそ。悲壮感があるから誇張された」と言われ、当時のニュースフィルムなどからは知り得ない真相はまだまだ深いと思った。


読売新聞より引用

私自身、始めて知りました。

一部がウソだから、悲惨ではない、とは言わない。
でも、、ウソが紛れているのは、なんのためなのか?


戦争は、とても悲惨だった。
戦争したくないように、次代には「悲惨さ」を強調して伝えたのだろう。

しかし、

一部にウソが紛れているのなら
どこまで本当か、わからなくなるじゃないか


この手のことを書くと
「お前は、また戦争をしたいのか」


疑うことすら、許されない


上から目線のお説教が待ってたりするんですよね。。

違う、
真実が知りたい。

今まで教え込まれてきたこと、
たぶん、
たくさんウソを教えられている。

ウソを教えられることにより
責められる謂れのない人が、責められてるかもしれない。

そんなのは、我慢できない。


補足

ウソといえば、
イデオロギーにより、歪められた歴史観があります。

農民は悲惨な暮らしをしていた“はずだ”

貧農史観といいます

米がとれても、年貢にとられて

じゃあ、何百年も続く酒蔵の米は誰がつくったものなのか?

農家などは教育を受けられず

神社の絵馬なんかで、町人による、
数学の問題を解けました記念、が残されてたりします。

飢饉で苦しめられて

大災害じゃないですか、数十年に一回の災害。
日常から離れてることを、さも毎年のことのように語るのはおかしい。

そんなのは現代にもあります、が、経済・流通・医療などの進歩で、被害が少ないだけです。
決して、「支配階級」の所為で、飢饉の被害があるわけではありません。




もしかすると、これを書くことで、気分を害される方もいるかもしれませんが、

カムイ伝などの、格差の描写は、「史実からかけ離れている」

当時は、生産性の劣る、旧時代は、封建的で、野蛮で、現代より劣っている。
という価値観。
(共産主義)唯物史観が全盛期でした。

カムイ伝の作者は、時代考証よりも、唯物史観的価値観による「こうに違いない」という思い込みによる描写をかなりしています。

時代考証が間違っているから、作品の質が落ちるわけではありません


誤った、時代認識(偏見)を広めてしまった、という面では、よろしくないことでした。

偏見、つまり
思い込みにより、歴史や評価が歪められることもあります。


じゃあ、久しぶりに、部落問題に触れましょうか。
に続く


護憲思想家、達は、どうしてあんなに攻撃的なのか。
学生運動は、美化されている、向き合うべきです

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
片道燃料はウソ
おひさしぶりです。

確かに特攻隊が片道燃料ではなく満タンで出撃しております(戦争論3巻参照)。
爆弾を抱えている・敵に見つからないよう遠回りするということもあり燃料は常に満タンでありました。

自分の大好きな戦艦大和も一往復出来る状態で出撃しました(余談ですが沖縄への物資も積んでいたそうです)。

>「お前はまた戦争がしたいのか」
これはよく聞きますね。こう言ってこちらの口封じをする、テレビでも良くあるパターンです。
自分はこういうことを言う人を見ると「こんな輩が事なかれ主義・犯罪・巨悪を助長させるんだなぁ・・」とつくづく思います。


2009/05/14(木) 19:21:13 | URL | 無所属廃人 #Qdr4Z5ec[ 編集]
ウソって怖いですね
>おひさしぶりです。
>確かに特攻隊が片道燃料ではなく満タンで出撃しております(戦争論3巻参照)。
>爆弾を抱えている・敵に見つからないよう遠回りするということもあり燃料は常に満タンでありました。

そうなんですね。
よく考えたら、「確実性」のための特攻なのに
確実性のない手法をとるわけがないですよね。


>自分の大好きな戦艦大和も一往復出来る状態で出撃しました(余談ですが沖縄への物資も積んでいたそうです)。

死ぬ、ためではなく
死ぬのは最後の手段、ですよね。
命ある限り、戦う、のであって
命を失うために戦う、わけではない。

大和、、すごいテクノロジーですよね。
船底に穴が開いても二重三重に、安全装置つくってたり。

>>「お前はまた戦争がしたいのか」
>これはよく聞きますね。こう言ってこちらの口封じをする、テレビでも良くあるパターンです。
>自分はこういうことを言う人を見ると「こんな輩が事なかれ主義・犯罪・巨悪を助長させるんだなぁ・・」とつくづく思います。


これは、詭弁の方法で
争点の誘導、したい・したくない、などの二元論にして、論旨を歪ませる方法です。


言いなりになって、侵略されろ。

という思考です。

~したいのか

疑問文ですよね。
話を逸らすな、で、一切取り合わないのがいいでしょう。
この手のは食い下がりますから



a「お前は戦争を(ry)」
b「話を逸らすな」

a「お前こそ逸らすな」

とか、
「で、お前はどうなの?戦争したいの?」

相手にとって満足のいく、回答が出るまでずっと繰り替えしたりです。
たまに日本語での会話が不能になります。
2009/05/14(木) 21:30:00 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/817-0d690cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。