元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


マスコミが広めた「わかりやすく」という二元論から抜け出す必要がある。
議論はなんのためにするべきか。。

議論の結果、勝ち残った方が正しい意見である、

という考え方は、

賛成・反対にわかれて、
互いの立場から歩み寄らずに、
持論をぶつけ合う

ディベート方式


または、
弁証法、なんかでも
てーぜ、あんちてーぜ、じんてーぜ

意見があって、反対意見があって
それらの統合の結果、上位の意見になる、と


日本では、上記のような、議論法が
積極的に、広められたように思う。

しかし、これには問題がある。


以下、チワワがライオンに見える現象
ちゃころもころ談さまへ送らせていただいたコメントより引用します



日本で議論というと、
賛成と反対にわかれて話し合う、
ディベート方式が多いです。

はじめに「賛成・反対」などの意見ありき、
で話し合う。。

ですが、ディベートとは本来、
審判がいて、勝敗を決めるための競技なんです。

議論に勝つこと、が目的の競技。


これを、日常でそのまま利用すると。


相手の言葉が「一理ある」と思っても、
なかなか、軌道修正できなかったりなんです、

(議論に)負けないために。

しかし、勝つための議論から生まれるのは

「自分たちに不利な情報を隠し

「相手を打ち負かす(相手の非を見つけること)」

が習慣になってしまいます。

・企業が製品の欠陥を見せなくなり、

・政治が相手の足をひっぱること、ばかりになったりです。


譲歩点を見出し、価値観の折り合いをみつけること
互いの合意形成が、日本人はヘタであると思います。

古い村意識みたいに、相手を抑圧したり、
どちらかの意見が一方的に正しいかのように。


肯定・と否定、以外にも、
答えを探す余地はあるはずなのに、です。



意見を戦わせて「勝った方が正しい」という考え方もありますが、

戦いで勝つのが、常に正しいとは限りません。

補足
商品の中身より、営業で勝つ、など
、中身が優れているから、
勝っているわけではない


よい部分を、互いに吸収しあう、
そういう、成長の可能性が欠けてる部分あるかと思うのです。


、、難しいことです。
互いに「成長しよう」「互いの意見を尊重しよう」という前提でなければ実現しません。


共通の目的のために、協力しあう

前提の共有、がなければ、実現しないのです。


議論への理解不足から、

未だに「相手を説得してやろう」
かのような、
勝つための議論、が中心になってる、ように感じます。


>そして問題有り過ぎですよね今のマスコミ。


マスコミの“わかりやすい”構図は、
肯定・否定、以外の意見がないかのような番組構成です。。

おおたなんちゃら総理、とか、、
見てるだけで、イライラしてしまう。


肯定と否定、YES・NO、まるとばつ

視聴者を、
まるで、単純なプログラムみたいな思考に洗脳しようとしてるのではないかと、勘ぐってしまいます。


この違和感に気づいていく人が増えれば、少しは変わっていくように思います。
(でも、朝日新聞さんがネットで工作活動してたように、個人単位で、勧誘活動してる方もいますので、、
テレビの次はネットでの世論誘導が心配です。)


引用終了。
(少し付け足してます)


両者の意見、
両方正しい部分がある

そんなこともあるはずです。


前提の知識が増えれば
賛成から反対、逆もあるでしょう

知識が増えれば、意見も変わりうるはずです。


賛成・反対、いずれにしても
意見が先にありき、が癖になってしまっては
自身の成長のブレーキになる。

賛成・反対

相手を否定するため
対立は、必ずしも、必要ではない


両者の
「よい部分」を煮詰めるのに
相手を倒す、必要はないです。

補足1

最初から、同じ目的を持ってるとは限らないわけです

日本の政治なんかでも
「日本人のため」の政治と
「外国人のため」の政治では

目的が違うので、協力しあうことなんかありえない

与党・野党が、世界的不況時に、協力できない理由が分かる気がします。


補足2

日本人は、という表現してますが
データ、根拠はありません。
主観的なものです。

海外の状況と、厳密に比較したわけではありません

根拠がないので、これでは偏見と呼ばれても仕方ないです。

が、、マスコミが
外国の都合のいいように
国民を扇動してる、

マスコミが、国民の
思考を、教育しようとする

国民の思考法が、マスコミに操作されている
(その多くが、反日思想)

そんな国を、私は知りません。

いつか、
「反日思想は、外国人だけのものではない」
を書きたいと思います。

補足3

意見、立場の対立から、
闘争からしか、新しい意見は生まれない
これは、、

貧乏な人、と支配階級
市民と、国
の対立の結果(革命がおきて)

新しい時代が始まる。

共産主義のみなさんの
弁証法的唯物論

対立と、闘争の結果生まれるものが
より正しい

としてますが、、

国家を倒すことが、
手段から目的になっちゃうケースの多いこと。。

対立が、手段ではなく、目的に。

新しい時代のための目的から
国家を倒す、が目的になっちゃうと

本末転倒の
反政府思想になっちゃう、わけです。

例えば、セイケンコウタイが、
手段ではなく目的とかした、民なんたら党

本末転倒の、反政府主義です。

関連記事
スパイや、活動家の基本は、自然に仲良くなること。
反政府主義者は、文句をいいながら、国に寄生してる。
民主党と社民党にだけは、政府与党を責める資格はない。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
何処かのハト頭のように一方的に明後日の方向の意見をホイホイと言える人はディベート強いですよね。
自分の言った事の責任や考え直さないで正しいと思い込んで押し通せば良いんですからねー
ねーポッポー!

昔学校でディベートやったなぁ
2009/04/18(土) 15:31:26 | URL | そとの道 #JalddpaA[ 編集]
>何処かのハト頭のように一方的に明後日の方向の意見をホイホイと言える人はディベート強いですよね。
>自分の言った事の責任や考え直さないで正しいと思い込んで押し通せば良いんですからねー
ねーポッポー!


無責任は、日本における最強のスキルです。
やったもんガチなので、労基法違反や、食品偽装しても軽く罰金払うだけ、反省しない人が得をしてしまう。
政治家も言ったもんガチです、野党限定ですが。。

>昔学校でディベートやったなぁ


教育者が、教育者組合なんかで、「これがいい」と教わってそのまま実践してましたから。。
ディベートの悪しき部分はまったく教わってないと思います。。

あれ、意見先にありきで、

意見は、状況判断や事実から、積み上げていく、という過程を無視してるんですよね。。

イデオロギーありきの教育者の考えそうなことです。
2009/04/18(土) 15:54:58 | URL | 管理人です #-[ 編集]
ポッポという単語だけで、誰のことか分かってしまう。まるで、変態=毎日新聞、みたいですね。
 オザワ、石井、ポッポ。民主の3バカトリオの出来上がり。
 しかし、外国人参政権についてを曝け出すとは、びっくりです。ニコ動のユーザーが、在日か朝鮮人ばかりとでも思ったのかな・・・。
 
2009/04/20(月) 18:30:35 | URL | バートレット #-[ 編集]
いつも、返信が遅くなって申し訳ないです。
>しかし、外国人参政権についてを曝け出すとは、びっくりです。ニコ動のユーザーが、在日か朝鮮人ばかりとでも思ったのかな・・・。

アレ、、不思議ですよね。
本人は
「え?当然だろ」な表情で、日本列島が日本人だけのものじゃない、って言ってましたよね。

つい、口から本音がでたのか。それとも、何かの策略か。。

そういえば、民主党支持者の方からも
「有権者」が日本人以外に変わっても問題がないのではないか。と、コメントいただいたことがありました。

民主党、及び支持者にとっては、日本が外国人の国となることが、自然なこと、だったりするのでしょう。

外国人との「共生」社会とかいいつつ、都合の悪い情報を遮断するような人々と重なりますね。
2009/04/22(水) 21:53:46 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/790-6a2a2d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。