元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


平和主義者が、好戦的になる理由は、戦争が始まる理由に似ている
学生運動は、美化されている、向き合うべきです
の続き


戦争は、なぜ始まるのか?

なにも理由がないのに、始まる戦争はないでしょう

相手だって、命がかかる、
全力で、防衛する、
だから、お互いに、被害が出る


被害がでるぐらいなら、戦争はしない

よほどの理由がなければ


ということは、理由があれば
「戦争をしてでも


「少々の被害が出ても」戦争を

なんのために?

そりゃ、、
自国の主張を通すため、でしょう。


まれに、指導者の自尊心を満たすために戦争を起こす、
またはミサイルを飛ばす国もありますが


戦争は、ほとんどの場合
「自分たちの要求どおりに」
相手を従わせるために行われる」


相手に、言うことを聞かせるために、
戦争、という手段に出てるわけです

「自分たちが正しいんだから、受け入れろ!!」
「いや、お前が間違ってる!!」
って感じ

つまり、主張を通す、ための手段として戦争という形態があるわけで

国同士の主張
ぶつけ合う、ということならば、
その目的は、外交、と同じ

ということになります。

外交でも、相手国と自国との、
主張をぶつけ合い、または譲歩してますよね

そして、「どーーーーしても」
相手に、主張を受け入れさせたい時に

暴力
殴ってでも相手に言うことを聞かせる
つまり、戦争に発展することがあります


前述のように
反撃もありますし、戦争では自国もダメージを受けます
「少々のダメージ」よりも相手に言うこと聞かせたい

相手に従ってほしいことがあれば、
戦争に発展する


戦争の究極の目的は

「相手に、自分の言い分を、

すべて受け入れさせる

ことにある



では、平和主義、とはなにか、


平和になるには、
思想の対立があってはいけない

対立から、争いが生まれる

自分たちと、相反する考え方があったとして
ヘイワシソウ」の方が正しいに決まってる

じゃあ、相手は「間違ってる
ので、相手に、訂正を求める

平和であるためには、
どちらかの意見を受け入れざるをえない

戦争が終わった状態を、

平和とするなら

どちらかの、

意見が一方的に

受け入れられた状態を、平和と呼ぶ



譲り合うわけもなく
「平和のために」といってる側も
相手に、
「自分たちの意見が正しいんだから、受け入れろ」


みんなが、自分たちの

「正しい主張を」受け入れれば!!



あれれ?
自国こそが正しい!という戦争の主張と似てきたぞ?


平和主義、という主張を相手に受け入れさせようとする

頑なな主張を持ち実行すれば
それは、暴力と同義になる。


しかし、気づかない

目的(平和)が正しければ
手段(暴力)も正しくなる

そう思っていれば。。


・補足

国、があるから、戦争があるのだ!
国同士が、いがみあうから、戦争が起こるのだ!!

国がなくなれば、みんな、同じ
一つの、地球市民になれば!!

これ、、共産思想の一つですが。。

実現するためには、「世界征服」が必要です


宗教や民族による違いがあるから、
格差、があるからイケナイんだ!!

というわけで、民族・宗教・文化をまっさらに作り替えて
統一した、教育をします。

そうすれば、争いは生まれない!!
そう、ミンナ、オナジ

数百・千年の積み重ねの文化なんて、二度と再現できない
一度、ぶった切れば、復元はできても、"伝統"としては途切れる

でも、宗教とか、はリソーのために無くしましょう!!
日本人?国家なんぞ忘れてしまえ!!

ブンカより、ヘーワ!!


同じ教育を、受けて、
異なる思考すると、
お仕置きのために牢屋へ

疑う、ことができないように

違いがあるから、争いが生まれるのだ!!

貨幣がなくなれば、貧富がなくなる。

思考がまとまれば、意見の違いからの戦争もなくなる。

疑いあう、自由のないヘイワ

檻の中で、
シドーシャさまに、与えられたヘーワ

・補足2

国がなくなっても、紛争はあります
無政府状態のソマリアでは、暴力による支配
海賊が、主要産業です。

暴力による、支配をなくすには
さらなる、大きな暴力が必要になる。

無政府を越える、
抑止のきかない、状態を越える

暴力


・ものすごい補足
私のような意見は、「攻撃」に見える

平和主義者の中には
多様性を、否定する

相手の思想の自由を否定する

不自由主義者もいる、わけです

批判なんか、ゆるしまへんでーー

強制される、平和主義
抜け出せない、理想

不自由な、幸せ。


・も一つ、補足

私の今回の文章を、冷静に、最後まで、読めた方には
こんな駄文は必要ないです。

この文章を、最後まで、冷静に向き合って読めない人もいるでしょう。
立場は、それぞれです。

・ついでに、補足

第二次世界大戦の場合、
欧米の皆さんは、日本との貿易制限しました

ヨーロッパと貿易できなくなり、
アメリカは、日本の足元見て、「過剰な」要求をしました。

資源のない日本、
自分たちさえよければイイヤの欧米、、
この背景って、ほとんど教わらずに
「ニホンワルイクニ」って教わるわけです。。

日本が悪くなければ困るのは、アメリカなわけですが。。
12月23日の件、といい、、

関連記事
反政府主義者は、文句をいいながら、国に寄生してる。
民主党と社民党にだけは、政府与党を責める資格はない。
海賊対策、、もう少し、中身を、知ろうとしましょうよ。。


関連記事(子ども達を利用する人たち)
子ども達の陰に隠れ、相手を非難する、最低だ
子どもたちを盾にします
子どもを利用するのはいつも、悪党
子どもたちは白紙、まず中立的に接するべきだ
反戦運動、という名の、戦争への加担
より良いシミンのつくり方

関連記事
無知は快適な暮らしをサポートします
ネット上、で、日本のネガティブキャンペーンしてる人たち
平和ってなんなの?
都市伝説じゃなくて、完全に放射性な…

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
賢者の遺産があれば世界は一つに!
何時の時代だって正義も悪も裏返し
其処に人がいるから悪であり、相手がいるから正義になれる

人間というものの悲しさですね
考える事が出来るから忘れることも出来るだから体験を忘れ繰り返す

ならばいっそすべて忘却の弥終に~ッ!(ラスボス思想)
2009/04/13(月) 23:08:49 | URL | そとの道 #JalddpaA[ 編集]
ふははは、人がゴミだ(謎)
>何時の時代だって正義も悪も裏返し
>其処に人がいるから悪であり、相手がいるから正義になれる


時代劇時空だと、町人より悪人の人口が多い、人口密集状態です。
桃太郎侍とか、やりすぎです。


>人間というものの悲しさですね
>考える事が出来るから忘れることも出来るだから体験を忘れ繰り返す

>ならばいっそすべて忘却の弥終に~ッ!(ラスボス思想)


ああ、、、

それがですね、、ほんとに、それに近い。。
お金がなくなれば、貧富の格差がなくなる!!
って、実践しちゃった国がありました。。



もちろん、みんな、が苦しみました。

貧乏な人 VS お金持ち
の代わりに

新たな格差、
政府の幹部 vs 一般市民

貨幣を禁止して、不満を漏らす人や、政府を疑う知識階級を皆殺し。
200万人、総人口の4分の1近くを、政府が殺した。。
ポルポト、大虐殺です。
members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_8_d.html


貨幣は、物々交換より、携帯性・保存性がいいわけで、普及してるのに、
無理やり、空想の理論を実践しようとして、、
流通はうまくいかず、、餓死者もでました。

もちろん、批判の矛先は、執政をした、政府に向かいます。
政府は、暴力で、国を占拠してたので、

自分たちも、暴力で、打たれるかもしれない。

ということで、反乱分子を、徹底的に、殺してしまいました。。

知識階級は、自分たちのことを疑う。
疑うような知性をモツから、人は、争うのだ。

原始時代に近い状態こそ、理想だという、
原始共産主義を、実践しようとしました。。


それを、、武装面で支援したのが、中国です。。
リアル、大ボスです。。
2009/04/13(月) 23:32:23 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/788-5660d577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。