元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


学生運動は、美化されている、向き合うべきです
反政府主義者は、文句をいいながら、国に寄生してる。
の続き


厳しいことですが、、
書かせてください。


学生運動

あの運動の中心にいた人物は
ソ連のスパイから、資金援助うけてました。


ほとんどの学生は、
理想を餌に、利用されてただけです。

・ソ連にとっての日本

ソ連にとって、

日本は
資本主義国として成長しつつあった

ソ連と敵対してた米国と接近してました

世界を二分する、
 資本主義 対 共産主義

東西のイデオロギー闘争中で、

ソ連などの東側諸国に
地理的に、近い日本

アメリカは、日本をアメリカ側に組み込みたかった、
資本主義国の影響を残し、東側諸国に牽制したい


そんなわけで、当時の学生運動は
冷戦の行方に影響を与える、ほどのものでした


結果、日本は北朝鮮のような国にならず
、資本主義国として残りました

(当時の日本国の制度は、
社会主義的な、中央集権ですので、
民間と公共工事の癒着や談合が残ってしまいました、)


ソ連は、日露戦争のときから、
日本は宿敵ですので悔しかったでしょう

どうしても、支配下におきたかった、というのが本音です


補足。
北朝鮮、正式な国名に、"北"という文字はありません
ので、左派の中には「共和国」と表記するとこもありました。
今は知りません。


・学生運動は、平和思想に暴力を持ち込んだ


そんな、事情は当時はあまり語られなかった
考えて見てください。。

学生運動は、平和運動がその中心にあったはずです

なのに、暴力を用いた

健康のためなら死ねる
と同じ矛盾

平和のために暴力を用いる

学生運動では、ゲバルト(暴力)、、
角材、火炎瓶、鉄パイプ

いろんな色のヘルメットの学生が機動隊に暴力をふるった

後先考えずに「正義のために」

機動隊員だって、
人間なのに

家族がいるのに


自分たちの「正義」のために暴力をふるった

もちろん、機動隊からは死者が出たようです
後遺症の残った人もいます

革マル派、中核派、社学同、
いろんなセクト(党派)で
互いの「正義」を振りかざし、殺しあった

「正義」の主張のために
暴力をふるった


なのに、そのことを忘れ

集団心理の影響とはいえ、
暴力に加担した、という

都合の悪いことは忘れて

懐かしい、だ
最近の若者も学生運動のように活発に…

とか、、
活発レベルじゃない

まったく、無責任。

学生運動は、暴力運動でもあった。

戦争を美化するな!!と叫びつつ

テレビなんかのインタビューでは
(現役の思想家が多いですが)

自分たちの暴力の歴史を美化する


ソ連に、違法に抑留されてきた
日本人捕虜を助ける、ような運動はほとんどなかった

日本人だって、戦争の被害者なんですよ?
一方的な、加害者なんているわけないじゃないですか

65万人、もの日本人を助けずに

「日本のため」とかいって
「日本人に」暴力をふるった

自分たちで考えて、の行動であったか?
誰かに、与えられた、理想ではなかったか?


自分たちを、自分自身で批判することは難しいんです

先日、
マスコミの洗脳の可能性に関して書きましたが

私だって、今、この時点で、なにかに洗脳されてる可能性はあるんです

自分を疑うことを、慣習化しませんか?


恥ずかしいことではない、
誰もが、等しく、だまされうる


だまされてる時に、自覚できる人は少ない
なのに、

「自分は、自分だけは」
となってしまいがち、だと思う


平和主義者が、好戦的になる理由は、戦争が始まる理由に似ている
に続く


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/787-c04d5136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。