元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


小沢ショックで大忙しの中、アメリカに対しても仕事する麻生さん。
小沢ショックで、政界が揺れて、
どんどん、暴かれる暗部。
ですが、麻生さんは仕事してます。

この何日かは、寝不足になりながら、注目してました

陰謀論、なら民主党さんの方が上手ですよ?
で触れましたが
不審な火事、など、、色々おきました

小沢西松裏金事件、違法献金の「請求書」が押収される
痛いニュース(ノ∀`) さまのサイトへ

請求書と、領収書!!
、、


では麻生さんのお仕事は?

「尖閣諸島に安保条約適用」米国務省が公式見解
読売新聞さまより引用

 【ワシントン=小川聡】日本が攻撃された場合に米国が日本を防衛する義務などを定めた日米安全保障条約が尖閣諸島に適用されるかどうかの米側解釈の問題を巡り、

米国務省は4日、適用されるとの公式見解を示した。

 読売新聞社の質問に答えたもので、当局者は「尖閣諸島は沖縄返還以来、日本政府の施政下にある。日米安保条約は日本の施政下にある領域に適用される」と述べた。このオバマ政権としての見解は日本政府にも伝えられた。

 これは、クリントン政権時の1996年と、ブッシュ政権時の2004年に、米政府高官が示した見解と同じだ。昨年12月の中国海洋調査船による尖閣諸島近海の領海侵犯以降、日本側は再確認を求めたが、米側が明言を避けてきた経緯がある。2日の国務省の記者会見でも、ドゥーグッド副報道官代理はこの問題に関する質問に、「持ち帰る」として、回答しなかった。

 日本政府筋によると、先月26日の衆院予算委員会で麻生首相が尖閣諸島への安保条約適用を米側に確認する考えを示したことを受けて、外務省が改めて、米側に再確認を求めていた。
(2009年3月5日14時52分 読売新聞)



オバマさんは、中国と親密
よく言われてることです、

一つの中国(台湾を国として認めない)
とか、

中国よりの発言が目立った
尖閣諸島問題、中国側の意見を受け入れるかも!!

心配でした、が
米軍、用心棒代たっぷり払って、
なーんにもしないのでは、意味がないことなので

今回の、公式見解で、
ひとまず、ただ飯喰らいの用心棒
にならずに良かった、と。


外交で、中国べったりでもなく
アメリカべったりでもなく
インドとも、同盟結んだ麻生さん、いい仕事してます。

関連記事
ああ、今日は何を書きましょうか、、やはりテレビの報道への疑問でしょうか。
民主党支持者と小沢さん支持者、、書きたくないことですが、、
マスコミはどこにいこうとしとんや…

なぜ、マスコミが民主を擁護したがるのかの仮説
マスコミに振り回される政治
マスコミは麻生政権にいち早く潰れてもらいたい
人事院ネタを扱ったブログのコメントに、ちょっと、工作員疑惑があります。

麻生さん
政局よりも、麻生さんは国民の生活が大事のようです。
報道されないことの多さに、日本の終わりを感じる
反麻生議員があらわれた!って、ほんと今更何いってんの?

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
いやー、良かったです。
尖閣諸島は、中国のもの、と言い出すかと思っていました。
ほんとに麻生さんはいい仕事してます。
これって信じて良いんですよね?

公式見解でそう述べてくれたということは、今までのお金の使い道が
少しは役に立ったということになるんでしょうか?
それでもちょっとは安心できます。

小沢さん、追い詰められてきています。
どこまで燻りださせられるかこれも楽しみ。
正しい方向に動き出したかな?
2009/03/08(日) 00:32:47 | URL | シェイド #iAn.OV3g[ 編集]
悪党が追い詰められる健全な社会、いいですね。
>いやー、良かったです。
>尖閣諸島は、中国のもの、と言い出すかと思っていました。
>ほんとに麻生さんはいい仕事してます。
>これって信じて良いんですよね?


ほんと、外交が最高にうまいです。
確か、「官僚と対立ではなく使いこなす」と麻生さんは言ってたそうですが、
今回の仕事は、麻生さんの指示で、外務省経由でアメリカに確認させてたみたいです。
見事です、政府ではなく(圧力かかりすぎる)、防衛省でもなく(目的が露骨過ぎる)、外務省を使う。


そして、アメリカは不況で苦しんでます。
バイアメリカン法という法律まで出してきて。
この法律は、「貿易を最低限にして、自国のもので生産業する」
自由貿易の観点から見て、限りなく違法に近いことをする、予定でした。

1930年代に、同じ事をして、世界大戦の火種になりました。

日本は、米国のドルをたくさん持ってるのですが、それを自ら
IMF(世界の相場安定のための機関)に貸し出しました。

調整するためのお金がたくさんあれば、大規模な経済政策ができます。
中川さんは「日本は保身に走らず、米ドルを世界経済のために貸し出す」と
世界経済より、保身に走る大国、アメリカに牽制しました。


世界大戦の火種になりうる、法律を持ち出したアメリカ。
資産を世界経済のために貸し出した日本。

今のアメリカは、日本に強くでることができません。
いいタイミングで、外交しました。

中国にとっては痛い話です。
中国大好きな、日本の左派が麻生さんを嫌うのも、よくわかります。


>公式見解でそう述べてくれたということは、今までのお金の使い道が
>少しは役に立ったということになるんでしょうか?
>それでもちょっとは安心できます。

公式見解、これ一つで、中国への圧力になります。

できれば、、竹島にも、、

警備宿舎、灯台、立てて、竹島周囲を占拠中。
韓国、やりたい放題してます。

>小沢さん、追い詰められてきています。
>どこまで燻りださせられるかこれも楽しみ。
>正しい方向に動き出したかな?


今回のこと、時効や証拠隠滅されてる事件を含め、
かなり大規模であると、思います。

政界にのこった膿を、出す機会です。

、、
小沢総理が誕生しなくてよかったです。
マスコミは悪事を隠すでしょう、北朝鮮の報道みたく、小沢マンセーに溢れてたでしょうし。
希望が少し見えてきた、気がします。
マスコミという巨悪が残ってますので、その点は心配です。
2009/03/08(日) 10:07:34 | URL | 管理人です #-[ 編集]
お邪魔しました(^^)
こんにちは。(*^_^*)
娘に邪魔されながら見させていただいています。
またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
それでは。失礼します。
2009/03/08(日) 10:55:08 | URL | ★KEEP BLUE★ #-[ 編集]
2009/03/08(日) 11:27:15 | URL | 管理人です #-[ 編集]
 小沢氏なら犯罪者なんだから逮捕されりゃ良いと思いますが、尖閣諸島でどうしてそんなに大喜びできるんでしょう?
 不思議。

 大丈夫ですかね?麻生首相…

 世界同時不況の意味、分かってるんでしょうか?

 分かってますよね☆

 なんてったって、ローゼン赤スペさんが応援している政治家ですものね!
2009/03/12(木) 02:05:00 | URL | サキ #-[ 編集]
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-692.html#comment959

サキさんの読解力に任せます。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-754.html#comment960

はい、ご指摘のとおりです。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-753.html#comment961

>日本人は

という表現が気になります。
日本では日本人だけが選挙権を持ちます。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-751.html#comment962

そのような誤字があったのなら、今後、気をつけます。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-750.html#comment963

中国の国益の方が大事な人もいるでしょうが、日本にとって領土は大事です。
経済だけが政治の課題ではありません。
2009/03/12(木) 20:47:28 | URL | 管理人です #-[ 編集]
 何を求めておいでなのでしょう?

 麻生帝国ですか?
 外国人完全排除ですか?
 マスコミ完全排除ですか?

 赤スペの正義と言うモノは、一体どう言うモノなのでしょうか?

 自分を正当化したいだけ?
 何かを批判することによってしかアイデンティティを確立できないのならば、それは非常に寂しいことですね…
2009/03/12(木) 22:28:29 | URL | サキ #-[ 編集]
>何を求めておいでなのでしょう?

公平な報道です。

>麻生帝国ですか?
>外国人完全排除ですか?
>マスコミ完全排除ですか?

漢字読めないと、何ヶ月も麻生バッシングしていたマスコミは、小沢の捜査を陰謀と言います。
正常な報道とは思えません。

外国人排除、、いつもサキさんは極端です。
選挙権は日本人の権利、
外国人は外国(祖国)に選挙権持ちます。


>赤スペの正義と言うモノは、一体どう言うモノなのでしょうか?

公平な報道を求めたい、です。
正義ではなく、法に則った、公平さを求めます。

>自分を正当化したいだけ?
>何かを批判することによってしかアイデンティティを確立できないのならば、それは非常に寂しいことですね…

解釈は、お任せします。
2009/03/12(木) 22:38:18 | URL | 管理人です #-[ 編集]
 もしそうなら、中傷はおやめになって、批判に留めておくべきだと思いますよ。
 インターネットの情報もマスコミ同様公正で法律にのっとった情報であると言うことも言えません。

 相手を貶める事で喜ぶのは、「同志」だけで、世に問うにはそれなりの「精査」も必要なのでは?
 もちろん犯罪を見逃さないことも大切ですが、一斉に同調している同じような考え方の人を、関係ない人が見て、同調、納得するでしょうか?
 中国が悪。マスコミが悪。
 この論調では、2言論では説得力に乏しすぎます。

 なぜ、中国人が悪なのか。なぜ中国人に犯罪者が多いのか。なぜ中国と言う国はそういう国になってしまったのか?
 何も説明も無くただ「中国人はこれをやった。頭おかしいぜ!」「マスコミはこう言った。頭おかしいぜ!」といきなり言われても困るのでは?

 どうしてこういう行動をしてしまうのか歴史、土地柄、人柄、宗教ETCETC…と考えていけば、中国人の犯罪者を無くす方法、中国人の反日感情、中国共産党の非道、これらの解決にも繋がるのかもしれませんよ?

 このままでは、いきなりうんこ漏らしたからとバイキン扱いする子供の世界と同じではありませんか?
 先生に言いつけてやると言っている子供達と同じになりはしませんか?
2009/03/12(木) 23:39:29 | URL | サキ #-[ 編集]
焦ってますね
サキさん、焦ってますね。

自らの思い通り(民主党が政権を取って、外国人参政権やらお隣の国への資金横流しとか、果ては日本国の主権移譲という国家の乗っ取り)にならないからって・・。

事実は、ゆっくりと・・ではあるが、マスコミの不公正な報道に皆気づき始めている・・って事です。 民主党のあの対応をみたら、オツムが足りない奴、又は民主党が政権を取って利益を得る者(民主党支持団体等)以外は理解ができます。

ひとつ、教えたたげます。 やればやるほど、自らの首を絞めるだけですよ。

少なくとも、コレだけはいえます。
日本の国籍を持つ人間なら、アナタの支持する党がすることに対して、必ずや嫌悪感と怒りを抱くと思います。 それを助長し、メディアである事を悪用し洗脳紛いの事をするマスコミ達へも・・。

ちなみに、私は「マスゴミ」とはいわない。
なぜなら、今まで役に立っていたであろう「ゴミ」に対して失礼だからである。 
2009/03/13(金) 00:03:45 | URL | 唖然・・ #oyCfJ0mM[ 編集]
 う~ん…
 実はあんまり政府与党以外のことは私はシリマセン(笑)政治が出来ない政党には興味が無いというか…

 それで?
 区切って返信はしてくれないのですか?

 逃げるのが本当にお得意のようで。
 自分を正当化するためなら、得意の相手を貶める手段に出ますか?
 答えられませんか?
 そうですよね。あなたにとっては、このブログが自分のアイデンティティのすべてのようです。
 間違えたと思っても、訂正したらすべてが崩れると思っているのでしょう?

 焦っているのは自分なのでは?

 ウェブの世界では、言ったもの勝ちとでも思っておいでですか?
 相手が「うんこをもらしたんだぞ!あいつ」と決め付けてしまえば、言ってしまえば良いと思っていますか?

 まあ、焦っていると言うか…私が追い込んだという責任もありますからね。
 確かに、君の一軒では、私は自分で自分の首を絞めているのかもしれません。

 しかし…ここまですべてが民主党に繋がってしまうなんて…被害者意識が暴走していますよ?
 まあ、言えば言うほど君を追い詰めるのかもしれませんが、まあ、仕方ない…
 これは、私にとっても自業自得と言えるでしょうし…

 今回は、きっちり最後までつきあいましょ。
2009/03/13(金) 01:27:23 | URL | サキ #-[ 編集]
 あ、もうひとつ。マスコミの不公平は結構皆、言われなくても知っていますよ?
 君はウェブのああいう情報を見たときの反動が強すぎたんですね、きっと。

 世の中、黒いことはいっぱいあります。
2009/03/13(金) 01:36:27 | URL | サキ #-[ 編集]
 最後まで付き合いましょうと思いましたが、目的を考えた時、私も何がしたいのか良く分からないので…

 大丈夫ですか?
 別に自民を応援するのは良い事だと思います。自民はそれでも現在の日本の政治を現在も担っていて、日本は正常に回っています。
 いろいろと危惧はありますが、このまま現在の政府与党が政権を担い続けても「人が死んでしまう」という最悪な状況に進むとも言えません。

 私は、昔あなたにリンクを申し込みましたよね?逆だったかも知れませんが…。
 そのときの印象が頭に残っている為、こうして何度か諦めつつも書き込んでは来たのですが…

 あなたは、現在、

ご飯を食べながら、「オレはご飯を食べているんじゃない。」

 と仰っていますよね?
 ウヨクでもサヨクでもないと仰っていますが、私にはウヨクにしか見えません。ウヨク的な考えを持っているのなら、覚悟を決めて、麻生氏を応援すれば良いのに。

 私が一方的にリンクを外したのは、一番大きな問題が、スパムを残されていることです。もちろん、差別的な要素も、私はあまり好きでは無いので、その様にさせていただきました。

 ご飯を食べながら「オレはご飯は食べていないんだけど、正義だ!」

 こういうのは、昔リンクを申し込ませて頂いた印象とは異なります。申し訳ありませんが…

 サヨクと同レベルで中傷合戦も良いですが…それより右翼は右翼で、そんなレベルではなく重厚な意見を書いているサイト様もあります。
 う~ん。と唸ってしまうような。


 まぁ…結局私はあまくささんと外国人への差別的なコメント者に私はカチンと来ただけです。そして、その援護を表面ではあまくささんを擁護しながら内心喜々としているかのようなあなたの印象にカチンと来ただけです。

 差別的な要素を往々に含みながら「私は差別は嫌いだ!」

 麻生氏を非常に歓迎しながら「私は麻生氏の支持者ではない」

 その理由が、マスコミが悪だから。私が世界のバランスを取らなければならない。

 まぁ、良いんですが…私のブログも突き詰めればいくらでも突っ込みどころもあるでしょうしね(笑)
 人のことは言えませんがね…


 あなたを民主支持者にしたいわけでもありませんし、別段良く考えたら、なんでこんなに君を気にかけているのかも良く分からなくなってしまいました(笑)

 一番最初に話した世間話で「女性」のことについてチラッと他愛も無い会話をしたのが、私の赤スペの印象だったので…それが引っかかり続けているのかも知れませんね…
 覚えてはいないでしょうが…
 結局本人の自由意志が尊重されるのが然るべきですよね。良く考えたら。


 そういうことなので、今回も引き上げます。自分の道をお進みください。
2009/03/13(金) 10:28:30 | URL | サキ #-[ 編集]
 あ、あと、本当に民主支持などしていませんよ。

 ご飯を食べながら「ご飯を食べてはいない」とは言っていないつもりなんですが…
 読んでいただければ分かると思うんだけどな?
 私は政府与党以外に興味はありません。というか、政府与党自体にもそんなに興味はありません。

「政治」のお話は、与党野党のレベルのお話だけでは無いと思いますよ。
 もっと、根幹に迫りたいんです。
2009/03/13(金) 10:36:28 | URL | サキ #-[ 編集]
あの~、逃げてるって、何を?

正直にいいます。 何トチ狂ってるんですか? 考えが違うのは仕方がない。 でも、他人さんのブログにアラシ同然に何必死こいて書いてるんでしょうかね? その姿が焦ってるって言ってるんですよ

私はアナタみたいに平日に何度も何度もパソコンに向き合ってクダを撒くほどにヒマではありません。 それに、今回の事件で民主党が落ちた事でホッとしこそすれ、焦ってなどいませんよ。

状況も読めず、自らの思いが満たされないからといってクダを撒く・・。 まぁ、哀れな人ですなぁ・・(笑)。
2009/03/13(金) 20:57:40 | URL | 唖然・・ #oyCfJ0mM[ 編集]
 正体を現したな!
 赤スペめ!(笑)
2009/03/13(金) 23:34:41 | URL | サキ #-[ 編集]
困惑しています。。
、、
どうも、サキさんは、
唖然さんと、管理人(赤スペ)が同一人物と誤解されているように思います。。

唖然さんは、最近コメントを頂くようになった方です。
もしかすると唖然さんへのコメントなのかもしれませんが、
私と誤解してのコメントですので、私もできるだけ返答致します。


>サキさん


>もしそうなら、中傷はおやめになって、批判に留めておくべきだと思いますよ。
>インターネットの情報もマスコミ同様公正で法律にのっとった情報であると言うことも言えません。

個人とマスコミでは、事情が異なります。
マスコミは放送法に則った、公正な報道をしなければいけません。

私が批判ではなく中傷をしている、できれば具体的なご指摘をお願いします。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-653.html#comment721
>ここからは、あなたを揶揄する目的で書くのではないので。

 以前のコメントですが、
サキさんは私を揶揄する目的でコメントしたことがある、ということですよね。


>相手を貶める事で喜ぶのは、「同志」だけで、世に問うにはそれなりの「精査」も必要なのでは?

小沢の秘書の犯罪のことでしょうか?
貶めるどころか、重大な事実です。

それとも、麻生さんの漢字の誤読の方が重要でしょうか?
漢字の誤読などを嘲笑の対象とする、報道の方が問題であると思います。

>もちろん犯罪を見逃さないことも大切ですが、一斉に同調している同じような考え方の人を、関係ない人が見て、同調、納得するでしょうか?

>もちろん犯罪を見逃さないことも大切ですが

サキさんは、政治家や官僚の悪事について、かなり厳しい方だと思っていましたが、、


>中国が悪。マスコミが悪。
>この論調では、2言論では説得力に乏しすぎます。

マスコミの悪しき部分、についてなら非難していますが
ご指摘のような、断定はしていない、はずですが、、

説得力、それは閲覧者さまに任せたいです。


>なぜ、中国人が悪なのか。なぜ中国人に犯罪者が多いのか。なぜ中国と言う国はそういう国になってしまったのか?
>何も説明も無くただ「中国人はこれをやった。頭おかしいぜ!」「マスコミはこう言った。頭おかしいぜ!」といきなり言われても困るのでは?
>どうしてこういう行動をしてしまうのか歴史、土地柄、人柄、宗教ETCETC…と考えていけば、中国人の犯罪者を無くす方法、中国人の反日感情、中国共産党の非道、これらの解決にも繋がるのかもしれませんよ?


そこまでしなければいけないのでしょうか?
中国の、文化大革命、のことでしょうか?

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&client=firefox-a&rls=com.ubuntu:ja:unofficial&hs=DWV&q=%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD+%E7%8A%A0%E7%89%B2%E8%80%85&revid=1712105191&ei=SY66ScXtMdXLkAWC6_mRCA&sa=X&oi=revisions_inline&resnum=0&ct=broad-revision&cd=7
不幸なことが起こっていますが、それも中国の選択の結果。
同情が、法をねじ曲げて、違法を許すようになっては、本末転倒です。

事実を書いてもダメ、なぜ言論を封じようとするのか。
なぜ、そこまで、中国にたいして同情的なのか。不思議に思います。


>このままでは、いきなりうんこ漏らしたからとバイキン扱いする子供の世界と同じではありませんか?
>先生に言いつけてやると言っている子供達と同じになりはしませんか?

この場合、誰かセンセーを呼んでこなければ成り立ちませんね。


>う~ん…
>実はあんまり政府与党以外のことは私はシリマセン(笑)政治が出来ない政党には興味が無いというか…
>それで?
>区切って返信はしてくれないのですか?
>逃げるのが本当にお得意のようで。
>自分を正当化するためなら、得意の相手を貶める手段に出ますか?
>答えられませんか?
>そうですよね。あなたにとっては、このブログが自分のアイデンティティのすべてのようです。
>間違えたと思っても、訂正したらすべてが崩れると思っているのでしょう?

おそらく唖然さんと私を同一人物、と誤解してのコメントでしょうが。。
私が、正当化のために書いたとする部分を、具体的にご指摘ください。

誤字を含め、間違えた部分は訂正してきました。。
ちょっと言いがかりですね。。

>焦っているのは自分なのでは?

はい、、
このコメントに私は返信すべきなのか。
私に向かってのコメントでもあるので返信します。


>ウェブの世界では、言ったもの勝ちとでも思っておいでですか?
>相手が「うんこをもらしたんだぞ!あいつ」と決め付けてしまえば、言ってしまえば良いと思っていますか?

決めつけている、、
私はウヨクと決めつけられています。。
、、、そうですよね、大人の世界は、棚に上げるのが前提ですよね。


>まあ、焦っていると言うか…私が追い込んだという責任もありますからね。
>確かに、君の一軒では、私は自分で自分の首を絞めているのかもしれません。

、、、

>しかし…ここまですべてが民主党に繋がってしまうなんて…被害者意識が暴走していますよ?
>まあ、言えば言うほど君を追い詰めるのかもしれませんが、まあ、仕方ない…
>これは、私にとっても自業自得と言えるでしょうし…

民主党が私に直接被害を加えたことはありませんよね、、
被害者意識はなぜ生まれるのでしょう。。。

>今回は、きっちり最後までつきあいましょ。

ちょっと、、興奮しすぎではないでしょうか。

追記がこまめにあるようですが、、
書き込むときは、精査された方がいいかと思います、

サキさんご自身が、
“世に問うにはそれなりの「精査」も必要なのでは?”

とのことです。
脊髄反射的な印象を受けてしまいます。


>あ、もうひとつ。マスコミの不公平は結構皆、言われなくても知っていますよ?
>君はウェブのああいう情報を見たときの反動が強すぎたんですね、きっと。


不公平を訴える手段として、ブログを利用する。。
言論の自由、ですよね。

ましてや既存のマスコミのニュースは公開されています。

公開された言論は、批判されることを前提にしたものであると思います。
批判することを禁じるのでは、自由ではありません。
一方的な自由の行使を暴力と呼びます。

私は自分の言論が暴力にならないように、
「異論・反論」揶揄すら受け付けています。
スパム以外で、コメントで嫌な思いをしても消したことはありません。


>世の中、黒いことはいっぱいあります。

私はそれが許せない、そう思いブログを書くことにしました。

サキさんも、黒いことが看過できないから、ブログで訴えてるんですよね?
そう思ってたのですが。。


>最後まで付き合いましょうと思いましたが、目的を考えた時、私も何がしたいのか良く分からないので…

私も、ちょっと。。


>大丈夫ですか?
>別に自民を応援するのは良い事だと思います。自民はそれでも現在の日本の政治を現在も担っていて、日本は正常に回っています。
>いろいろと危惧はありますが、このまま現在の政府与党が政権を担い続けても「人が死んでしまう」という最悪な状況に進むとも言えません。

自民を特別に応援しているわけではありません。
サキさんの中では、自民を非難していなければ、自民党を応援していることになるのでしょうか。。


>私は、昔あなたにリンクを申し込みましたよね?逆だったかも知れませんが…。

たぶん、私です。

>そのときの印象が頭に残っている為、こうして何度か諦めつつも書き込んでは来たのですが…

何度も諦めず、ですか。やはり、、
私には
赤スペは間違った方向に行ってる、正してやろう。
という意図を感じるときがありました。

それだけ、気にかけていただけるのはありがたいのですが、、
私は、政治思想・思考が少々異なっても、それはそれでいいと思っています。
人生と政治思想は、切り離して考えています。

多様性があってもいいじゃないですか。

>あなたは、現在、
>ご飯を食べながら、「オレはご飯を食べているんじゃない。」
>と仰っていますよね?

違和感を感じます。
ご飯を食べてるか否か、の二元論で説明できることでしょうか。

二元論では説明できない、そんなに単純なことではない。
そのようなことは、サキさんの意見のはずですが。


>ウヨクでもサヨクでもないと仰っていますが、私にはウヨクにしか見えません。ウヨク的な考えを持っているのなら、覚悟を決めて、麻生氏を応援すれば良いのに。

ウヨク的な思考、左翼的特徴、
私は両方持ってます。

例えば、、
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-729.html#comment901

>コチラでの前回の私の物言いも、「年下のガキが」と、勝手に思い込み、高飛車に出た

サキさんのコメントですが

年下のガキに対して、いい印象をお持ちでないようです。
ageism、年齢による差別主義者ではないかと、思ってしまいました。

平等思想、人権思想、私も持ち合わせています。
では私は左翼か、といいますと、、

どうも、日本では中国を贔屓できないとサヨクになれないようです。
逆に中国を嫌うとウヨク扱い、、
そこがおかしい。

特別扱いにこそ差別がある、
優遇も冷遇も、同じようなものであると思います。
ですので、具体的な犯罪者の数などでわかった範囲で批判することはありますが、
それ以外で、非難はしていないつもりです。


そして、なぜ、右翼だと麻生さん支持になるのか。
レッテルの張りすぎであると思います。


>私が一方的にリンクを外したのは、一番大きな問題が、スパムを残されていることです。もちろん、差別的な要素も、私はあまり好きでは無いので、その様にさせていただきました。
>ご飯を食べながら「オレはご飯は食べていないんだけど、正義だ!」

だから、、、、
私が自称正義を宣言した部分を、、、
たまに、コミュニケーションがうまくいかなくなります。。

>こういうのは、昔リンクを申し込ませて頂いた印象とは異なります。申し訳ありませんが…
>サヨクと同レベルで中傷合戦も良いですが…それより右翼は右翼で、そんなレベルではなく重厚な意見を書いているサイト様もあります。
>う~ん。と唸ってしまうような。



>まぁ…結局私はあまくささんと外国人への差別的なコメント者に私はカチンと来ただけです。そして、その援護を表面ではあまくささんを擁護しながら内心喜々としているかのようなあなたの印象にカチンと来ただけです。


具体的に、、お願いします。。
あまくささん、、今忙しそうなのですが。。
苦労されますよね。。


>差別的な要素を往々に含みながら「私は差別は嫌いだ!」

サキさん、平和主義者のはずなのに、、攻撃的な部分ありますね。。


>麻生氏を非常に歓迎しながら「私は麻生氏の支持者ではない」

評価すべきところがあれば評価する。。
それも許されないのでしょうか。。

>その理由が、マスコミが悪だから。私が世界のバランスを取らなければならない。

世界のバランス、、とても壮大なことに。。

私がブログで主張する自由って、、


>まぁ、良いんですが…私のブログも突き詰めればいくらでも突っ込みどころもあるでしょうしね(笑)
>人のことは言えませんがね…

>あなたを民主支持者にしたいわけでもありませんし、別段良く考えたら、なんでこんなに君を気にかけているのかも良く分からなくなってしまいました(笑)
>一番最初に話した世間話で「女性」のことについてチラッと他愛も無い会話をしたのが、私の赤スペの印象だったので…それが引っかかり続けているのかも知れませんね…
>覚えてはいないでしょうが…
>結局本人の自由意志が尊重されるのが然るべきですよね。良く考えたら。
>そういうことなので、今回も引き上げます。自分の道をお進みください。


とにかく、よく気にかけていただいてありがとうございます。


>あ、あと、本当に民主支持などしていませんよ。

了解しています。

>ご飯を食べながら「ご飯を食べてはいない」とは言っていないつもりなんですが…
>読んでいただければ分かると思うんだけどな?
>私は政府与党以外に興味はありません。というか、政府与党自体にもそんなに興味はありません。
>「政治」のお話は、与党野党のレベルのお話だけでは無いと思いますよ。
>もっと、根幹に迫りたいんです。

ぜひ、研究してください。

>正体を現したな!
>赤スペめ!(笑)

(笑)
。。

だから、、誤解。。





> 唖然・・ さん


>焦ってますね
>サキさん、焦ってますね。

そう思います。
焦ってるから、唖然さんと、私を同一人物と思ってしまったのでしょう。。


>自らの思い通り(民主党が政権を取って、外国人参政権やらお隣の国への資金横流しとか、果ては日本国の主権移譲という国家の乗っ取り)にならないからって・・。

サキさんは民主支持者ではない、と思います。
ただ、、私の言論を、攻撃と感じることがあるようです。。
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-729.html#comment901


>事実は、ゆっくりと・・ではあるが、マスコミの不公正な報道に皆気づき始めている・・って事です。

ぜひ、、気づいてほしいのですが、
マスコミは、話題そらしに必死ですカーネルさん(語尾)。


>民主党のあの対応をみたら、オツムが足りない奴、又は民主党が政権を取って利益を得る者(民主党支持団体等)以外は理解ができます。

民主党、若手までもが小沢に続投を願いました。。
本格的に腐ってます。


>ひとつ、教えたたげます。 やればやるほど、自らの首を絞めるだけですよ。

鳩山さんとか、引くに引けないのでしょう。


>少なくとも、コレだけはいえます。
>日本の国籍を持つ人間なら、アナタの支持する党がすることに対して、必ずや嫌悪感と怒りを抱くと思います。 それを助長し、メディアである事を悪用し洗脳紛いの事をするマスコミ達へも・・。

たぶん、サキさん宛ですよね。
メディアの利益誘導のために報道はすごいですから、、
今回のことで、ぜひ、民主党との因果関係を捜査してもらいたいです。


>ちなみに、私は「マスゴミ」とはいわない。
>なぜなら、今まで役に立っていたであろう「ゴミ」に対して失礼だからである。 

燃えない、再利用するには有害過ぎる、、
劇物、産廃レベル、ですね。。


>あの~、逃げてるって、何を?

これ、、サキさんの発言への質問ですね。

サキさんのコメント
引用

逃げるのが本当にお得意のようで。
 自分を正当化するためなら、得意の相手を貶める手段に出ますか?
 答えられませんか?
 そうですよね。あなたにとっては、このブログが自分のアイデンティティのすべてのようです。
 間違えたと思っても、訂正したらすべてが崩れると思っているのでしょう?

引用ここまで




>正直にいいます。 何トチ狂ってるんですか? 考えが違うのは仕方がない。 でも、他人さんのブログにアラシ同然に何必死こいて書いてるんでしょうかね? その姿が焦ってるって言ってるんですよ


最初、ブログの管理画面開いたときはびっくりしました。。

私と唖然さんが同一視されてるみたいですし、、
もうちょっと、落ち着いてコメント頂きたい、と管理人として思います。

もし、唖然さんの書き込んでる時間帯に私がいれば、
他のコメントされた方にも、コメント返信するはずです。。


>私はアナタみたいに平日に何度も何度もパソコンに向き合ってクダを撒くほどにヒマではありません。>それに、今回の事件で民主党が落ちた事でホッとしこそすれ、焦ってなどいませんよ。

お仕事でも交代のとこありますし、平日でも結構あてにならない、と思います。

ほんと、今回の事件がなければ、マスコミのやりたい放題でしたよね。


>状況も読めず、自らの思いが満たされないからといってクダを撒く・・。 まぁ、哀れな人ですなぁ・・(笑)。

ダメですよ、煽っちゃ。

でもせめて、状況(私と唖然さんは別人だということ)は理解してほしいです。。
2009/03/14(土) 01:57:58 | URL | 管理人です #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/14(土) 10:01:00 | | #[ 編集]
 どちらにせよ、これは大変失礼いたしました。素直に謝罪します。

 そういうことであれば、唖然・・さんには、私はコメントを書く理由がありません。私は政党をそれ単体で応援はしていません。与党は、「政府与党」という責任がある(野党が責任が無いかといえば、そういうわけではありませんが、差は歴然としています)と言う意味で、批判をします。都合野党には興味が湧いてきません(苦笑)

 さて、それでは管理人さん、私が誤解していたと言うことなので、もう一度聞きなおしますか?
 面倒ですよね?私も面倒で(苦笑スイマセン)

 私はこれは言うべき事ではないと避けてきましたが、君が「女性のことは…もう諦めます」なんて言っていたことだけが引っかかり続けています。一番最初のコメントをやり取りした時です。
 それで、みるみるこのような批判ばかりのブログになってしまった。


---
 私は、人の「コイツには負けたくない」という力を利用して痛烈に批判したり嫌味を言ったりします。

 すべての論調がそういう意味です。

 もし、政府与党の関係者が私のブログを見たらどうなるか?
 むちゃくちゃ憤慨すると思います。
 よーく見ていただければ分かると思いますが、私の批判方法には「相手」はありません。政府の反対勢力は基本設定せず、単体で批判します。
 最近、いい加減にしろよと言うのが詰まって、海外と比べてしまいましたが…

 憤慨して、「こんな糞国民になめられてたまるか。俺達だって、頭が良いところを見せてやる。」
 こう思う事を期待しています。
 もちろん、政府関係者がウチのブログを見るのは「万が一」という確率かも知れませんが、他にも政府批判している、ある意味反体制的なブログは沢山ありますよね?
 これが、インターネットのすごさなんです。
 どれか、そんなブログ達の一つは見るかもしれないし、少なくとも噂レベルでは耳にするかも知れない。

 批判は、政治を良くするために必要不可欠な部分も少なからずあります。
 マスコミの一方的批判と、もう一方で馴れ合いの側面を持っていた元来の政治が、「直接国民の批判を政治家が聞ける」という側面を持ち始めているのです。これは非常に重要なことと考えます。それで、私のブログはああいう論調なのです。
 民主だとか、自民だとか、そんなのはどうでもいい。
---

 では、話を戻します。
 私が批判する時は、そういう意味です。君に対してもそうでしたが、違うほうへ違うほうへ…私の表現力の無さですが。
 私は自民だろうが民主だろうか、政治家は一緒くたです(笑)政治が良くなるなら手段は問いません。
 君に対しては、ここはそういうブログなのでどうしても民主だとか自民だとかで話を付けたかったのですが…

 所詮私には自民や民主、どちらが…というのは興味が無いことです。無理がありましたね…これも私のミスでしょう。

 自民や民主に話はすり替わっていたかも知れませんが、私が問いたいのはそこではありません。
 正直に言えば、「相手を貶めて、反対のものを浮上させる」というこのブログの、そして君の在り方を問うているのです。


 まあ、ややこしい事を言いましたが…「これじゃ、モテないだろうから、少し考え直したほうが良いのでは?」
 と、余計な詮索をしていたわけです。

 お分かりになりますか?
 私のすべての君へのコメントを思い出して頂けると、それを感じて頂けると思うのですが…(唖然・・さんに向けて書いたコメントも同様に基本君にむけたお話です)

 まあ、繰り返しになりますが、これは余計なお世話と言うモノですよね…
 失礼しました。
2009/03/14(土) 10:50:09 | URL | サキ #-[ 編集]
 民主党、一部マスコミ、政治家、知識人。それらと、いくつかの外国勢力との結びつき。
 そういった問題については、私はそれほど詳しくはないものの、あちこちで読んだり聞いたりしたことはあります。また、赤スペさんのブログを拝読して、「ああ、そういうこともあるのか」と教えられたこともあります。
 赤スペさんや、唖然さん、その他の方々の主張、一理あるとは思っていますよ。

 私が何度か投げかけた、異論・疑問は、こちらが問題について別の観点からも考えているところから生じるものです。私の方がそちらの土俵にのるのを避けながら論じているために、話がかみあってこないのだと思います。
 そのへんは、こちらの反省点ですね。

 何かを主張している他人のブログでコメントするからには、本来ならそちらの土俵にのって話をするのが正しいのでしょう。
 ただ、実際の問題としては、これらのテーマについては赤スペさんの方が情報を多くお持ちであり、日頃よりよく考えていらっしゃるでしょうから、こちらも正攻法で四つに組むにはそれなりの準備が必要で、そう簡単ではありません。
 だから、あえて別の土俵から自分の得手に引き寄せて「挑発」してみるという方法をとってきたところがあります。
 この方法は、いつまでも使えません。
 いずれ、問題を「精査」して、正攻法で論争してみたいと考えています。

 ところで、それはそれとして、ひとつだけいいですか?

 赤スペさんや、唖然さんの書き方。ああいう書き方ですと、はじめから同じ意見や心情をいだいている人以外は読んでくれないのではないかと思うのですが、いかがでしょうか? 違う考え方をもっている人にとっては、書かれている内容をよく読んでじっくり考えてみる以前に、強烈に自分が否定されている印象を受けて拒絶反応を引き起こしてしまうのではないかと思えます。

 異論をもつ人も上手く引き入れて息の長い議論をした方が、実りが多いのではないかと思うのですが。
 ・・・・・まあ、そんなこと口で言うほど簡単じゃないでしょうが。私にはそうそうできませんから、自分が出来ないことを偉そうに言うのも気は引けますけれど。
2009/03/14(土) 16:49:00 | URL | あまくさ #RCkqfEOE[ 編集]
長くなりますけど・・
長くなりますので、不必要なら消してください。

> 異論をもつ人も上手く引き入れて息の長い議論をした方が、実りが多いのではないかと思うのですが。

意味のある発言をする人、筋道の通った発言をする人、討論のルールを違えない人なら喜んで・・。 でも、アナタ方は違うでしょ? 意味不明の事を連発したり、「逃げてる」(実はあまりにも支離滅裂で相手にできないだけ)って挑発したり・・。 訳の解らない持論を滔々と述べてみたり・・。 そういう輩には、議論など「暖簾に腕押し」です。 やるだけ無駄!

アナタ方が私の意見を批判するなら、討論のルールとして、それなりの根拠をだせと言ってる訳です。 準備不足とかそんなの言い訳にもならない。 それなら、始めから討論に参加するな!って言いたいですね。


マスコミの不正な情報操作はそれとして置いておく(置いてちゃダメなのは当然なのだが話の都合で・・)として、ネットでも平然と世論操作が行なわれています。 

そして、私「唖然」があのお方を“焦っている”と捉えたのは、「妄信とか気が狂った」を超越した民主党支持者のグループが、ネットの掲示板サイトや議論ページなどで暴れまわっている事実があるからです。 

あのお方は「民主党支持者ではない」と嘯いていますが、文の支離滅裂さとか状況も読めずにひたすら民主党やマスコミを非難している者に食ってかかる面など、この民主党支持グループと同一なものを感じました。 だから、このグループと同じく“焦っている”と捉えたのです。
その書き込みは、あのお方と同じく意味を成さない言葉を羅列して民主党を支持せぬ者や批判するものをコキ下ろしています。

その上で、「国策捜査」「自民党もやってるor自民党の方がもっと悪質」「陰謀説」などの自らに都合のいい主張を取り入れ、「自民党の腐った政治がいいのか?」とか「先の郵政選挙で小泉に入れた多くの低レベルの国民がこの国をダメにした」とかの自民党に投票した人間を侮蔑しつつ、最後は「だから政権交代しかない」との言葉で締めくくります。 

中には「この100年に一度の不況は自民党政治が腐っていたから」とか、「自民党政治のせいで3万人もの自殺者がでている」などの“オマエ宗教か?”というような戯言もあります。
それに対して「自民党を支持していようがいまいが」ごく普通の“悪いことは悪い”との感覚を持った人が反論し、それに対してこのグループが被せにかかるという流れになっています。

ある一例を挙げておきます。 それは、NTT系のポータルサイト『goo』の『ニュース畑』のお題で『不正献金問題で小沢代表の第1秘書が逮捕 民主党は政権交代を求める資格があると思いますか?』という論議であるが、目を通されると私が述べたその実態を確認する事ができます。
http://news.goo.ne.jp/hatake/20090304/kiji3049.html
 

もう、最後は自民党とその支持層を侮蔑し「政権交代こそ正しい」との締めの論調が過半数を越す勢いであります。 そして、そのほとんどが同じ文体で同じ論調で気味が悪い位です。 
また、マスコミが小沢の献金問題を“仕方なく”取上げたなら、「マスコミは自民党寄り」との“目からウロコ”のような意見さえ出てくる始末。

それに対し、私は何度か反論しました。 ですが、掲載されたのは1度きり。 でも、同じような自民党支持者を侮蔑する同じようなコメントはほぼ全て乗せられています。
これって、gooの編集サイドによる投稿操作なのではないのか?と強く思います(実際に、逮捕者も出た犯罪行為を“~もやってる”との理由で容認し大量に掲載し、反対意見をもみ潰す事は公序良俗に反しないのか?と、gooの編集サイドに警告も発しました。 そしたら、一つだけ載りましたけど(笑))。

こういう事から見ても、事を公表する側(マスコミやメディア関係側)が著しい偏りという不正を行なっている可能性がかなり高いでしょう。 私には捜査権限などないですので、事実を証拠として挙げる事はできませんが・・。 

でも、投稿文を見る限り、否定する意見の大半は筋道が通って頷けるものが多いです。 それは、即ち“悪いことは悪い”として断罪を求めているからです。 
1000を越える投稿が出されて、全てを見るとなると時間がかかりますが、その一部だけでも目を通してみて下さい。 私の言ってる事が少しは解ってもらえると思いますよ。
2009/03/14(土) 21:53:28 | URL | 唖然・・ #oyCfJ0mM[ 編集]
>非公開さん


私と唖然さんは、間違いなく別人です。
文体もかなり違いますよね?


批判的コメントで、アクセスが流れてこない、、

アクセスのために、何度もコメントされてるのでしょうか?
迷惑です、それはスパムじゃないですか。

ブログやホームページは基本的に、欲しい情報を求めてアクセスしますよね?
わざわざ、そのブログのコメント欄まで見る人は少ないと思います。
私も、巡回先を除き、誰かのブログに訪問しても、コメント欄まで見ることはほとんどないです。


>100人というのは…もしかして…??

もしかして、、私のブログのアクセス数が多いことに大して、未だに悪印象を持たれてるのでしょうか。。
止めてください、言いがかりは迷惑です。

そんなに、アクセスが欲しいのでしょうか。



>サキさん


>私はこれは言うべき事ではないと避けてきましたが、君が「女性のことは…もう諦めます」なんて言っていたことだけが引っかかり続けています。一番最初のコメントをやり取りした時です。
>それで、みるみるこのような批判ばかりのブログになってしまった。


当ブログにて、サキさんと最初に交わしたコメントは

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-141.html#comment30
です。

女性、の話は出てきていません。。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-153.html#comment38
二回め

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-249.html#comment94
三回め


私が覚えていないだけなのかもしれません。
ですが、どうなのでしょう?

サキさんの勘違いではないでしょうか?





>あまくさ さん


いつも、すみません、お騒がせしてます。
一部省略します。

>何かを主張している他人のブログでコメントするからには、本来ならそちらの土俵にのって話をするのが正しいのでしょう。


以前、私がコメント欄に書いたことですが

###引用###
どんな話題でも
ノストラダムスの大予言の話題から、wintel(ウィンドウズがソフト、インテルがハードをメタボさせて、新製品を買い替えさせる商法)の陰謀まで、なんでも歓迎です。

 批判も、大募集!そして、批判以外の井戸端的なコメントもOKです!
###引用ここまで###

ブログのコメント欄も公に開かれた場である、ということを自覚して頂いている限り、どのような話題でも歓迎します。
ただし、、コメントもコミュニケーションの場です。
コメント内で、趣旨から外れていく、のではちょっと困ります。


>ただ、実際の問題としては、これらのテーマについては赤スペさんの方が情報を多くお持ちであり、日頃よりよく考えていらっしゃるでしょうから、こちらも正攻法で四つに組むにはそれなりの準備が必要で、そう簡単ではありません。
>だから、あえて別の土俵から自分の得手に引き寄せて「挑発」してみるという方法をとってきたところがあります。

そうなんですよね。

本論の趣旨や質問の本意から逸れてしまうことが多々あります。
人為的に、です。


>こちらも正攻法で四つに組むにはそれなりの準備が必要で、そう簡単ではありません。

挑発、、

言論を、勝ち負け、などで決めたくありませんが、
おそらく、私の言葉から、論理構造に矛盾を誘うためにしている、んですよね?

相手を説得しよう、言い負かしてやろう、とする意志を感じる時があります。

最初は「ネットでもオルガナイズしてるのかな?」と思ったものです。



>この方法は、いつまでも使えません。
>いずれ、問題を「精査」して、正攻法で論争してみたいと考えています。

私は、相手を打ち負かすための(論破するための)、矛盾を誘うための、質問などは、できるだけ控えています。
その理由は後述致します。


>ところで、それはそれとして、ひとつだけいいですか?
>赤スペさんや、唖然さんの書き方。ああいう書き方ですと、はじめから同じ意見や心情をいだいている人以外は読んでくれないのではないかと思うのですが、いかがでしょうか? 


もし、閲覧者さまが、「自分と違う意見が書かれているから読まない」人ならば、最初から読まない、と思いますよ?

異論や自身に都合の悪い意見に対して、向き合えるかどうか。
書き方の問題だけではなく、生き方の問題です。


>違う考え方をもっている人にとっては、書かれている内容をよく読んでじっくり考えてみる以前に、強烈に自分が否定されている印象を受けて拒絶反応を引き起こしてしまうのではないかと思えます。


これも、生き方の問題です。
私は、意見の否定=人格の否定
だとは思いません。



>異論をもつ人も上手く引き入れて息の長い議論をした方が、実りが多いのではないかと思うのですが。


私もそう、思います。。

ですので、
お相手を大事にするために、過剰に相手を追求したりなどはしていません。


例えばサキさんに対して

赤スペのコメントより
##引用##
yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-653.html#comment721
>ここからは、あなたを揶揄する目的で書くのではないので。

 以前のコメントですが、
サキさんは私を揶揄する目的でコメントしたことがある、ということですよね。
##引用ここまで##


この質問の返答がないことに対して、追求することができます。

または、私がコメントにて、揶揄されてきたことに対して、謝罪を求めることもできます。
が、思い留まっています。




あまくささんへのコメント
yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-692.html#comment874

##引用##
 あと、最初の質問の内容は

民主党の都合で外国人に参政権を与えるのではないか?

という部分がありますが。
##ここまで##


この部分に関して、明確な返答を頂いていません。
コメント内で、二度、同じ質問をしましたが、
外国人参政権の賛否の話などに、話題を逸らされました。

あまり、触れられたくないことなのかなと、憶測し
“嫌な思いをさせたくないから”追求しませんでした。



yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-679.html#comment813
あまくささんのコメントより引用します

#####
ただし、田中・金丸流の政治手法は、今となっては少し時代遅れかなあ。小沢一郎の「金」の問題は少しきわどい部分もあるかもしれませんから、それが彼や民主党にとっての時限爆弾になってしまう危険もありそうで、ちょっと心配ではありますね。
####

>それが彼や民主党にとっての時限爆弾になってしまう危険

政治不信への危険ではなく、民主党だけの問題でしょうか?
民主の心配しかしてないのでしょうか?
と追求できましたが、
まあ、このぐらいは、言葉尻とらえて、ってのもなー、と思いました。


yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-679.html#comment807
###引用###
 その時々で、全力でできることをやろうとした結果こうなったということは、私の主観かもしれませんが十分伝わってくる気がします。策略家といわれながら、不器用で誤解されやすいというのが、私の小沢一郎観です。
###ここまで


あまくささんは、小沢さんを
“不器用で誤解されやすい”
と、評されました。

この時点で

当選13回。
その人生、ほとんど政界で過ごし、
、世襲とはいえ、27歳で初当選
新党を二つ作った、政界の大物ですよ?

不器用っすから…
で、すまされるわけがない。
税金で議員やってるんですよ?

不器用っすからとか、高倉健じゃあるまいし、


などと、強烈に皮肉ることもできましたが、
不快な思いをさせると思い、やめました。



あとは陰謀論の話、など、

中国共産党の陰謀論を、あまくささんは、

yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-644.html#comment712
>私はちょっと???ですが。性善説とかではなく、陰謀で世の中を操れるほど優秀な人間が本当にいるのかな、と思っているんです。


と、否定していました。
ですが、その後のコメントにて

>田中角栄失脚のロッキード事件は、アメリカのしかけ。

アメリカによる、陰謀は、ありえるという話になりました。

yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-679.html#comment813
>あ、それから、陰謀論。
>私も、世の中に陰謀はないと思うほどお人好しではありません(笑)
>ただ、陰謀論は、ある意味、世の中の解釈としてわかりやすいので、何でもかんでも陰謀にしてしまうのはどうかとは思っていますが。

と頂きました。

最初は、中国からの陰謀などはない、かのようなコメントをして

その後、アメリカは陰謀してもおかしくない、かのような意見になる。

おかしいですよね、完全にダブルスタンダードです。
これも、、うずうずしました。。
あまりの矛盾というか。。

アメリカの陰謀をあまくささんのブログで書かれた時期
中国の陰謀なんか無いのでは、とコメント頂いた時期。

最初のコメントは、

“中国は陰謀しない、そう心配するな。”
という、危機感を無くさせるための、工作活動ではないのか?と、思えました、が


そこも、なんとか、こらえました。


お気づきでしょうか。
これらは、、一部です。

私は、あまくささんなどの、異論を述べて頂ける方に不愉快な思いをさせたくないと、
かなり配慮してきました。。

具体的には、
お相手が不利になる状況での、質問責め、などを、人為的に回避してきました。。
お相手を論破する、のが目的で無かったからです。
できるだけ、異論の中身を知りたかったから、

コメントの交流は、
質問者と、それに答える赤スペ、という図式が多かった、ですよね?
私からの質問は、かなり少ないです。


互いに、触れられたくないことあるでしょう。
過剰に追求してしまうと、嫌な思いもします。

私のブログでのコメントは
、、
頑張ってきたつもりです。

とくに、あまくささんは、論理的な内容のコメントを残してくださります。
とても貴重な、方です。


>・・・・・まあ、そんなこと口で言うほど簡単じゃないでしょうが。私にはそうそうできませんから、自分が出来ないことを偉そうに言うのも気は引けますけれど。


、、というわけで、結構、がんばってきたつもりです。
2009/03/14(土) 21:56:02 | URL | 管理人です #-[ 編集]
唖然、さんへ
私がコメントしていいのか悩んでしまいますが、

どこにでも、麻生さんが邪魔な人はいます。
政権交代を望んでる人もいます。

これは、民主支持者だけではありません。
民主党と連立する予定の、野党。
自民党が邪魔な人、などもいます。

あとは、総理が特定アジアを贔屓する人じゃないと、否定する人も、います。

似たような空気、を感じる面もあるかと思います。
敵の敵は味方。いくつもの勢力が共闘しています、おそらくネット上でも。

>アナタ方が私の意見を批判するなら、討論のルールとして、それなりの根拠をだせと言ってる訳です。 準備不足とかそんなの言い訳にもならない。 それなら、始めから討論に参加するな!って言いたいですね。


たまに話題を逸らしてしまおうとする、のは、、私も困ってたりです。

コメントへの責任、などはできる限りとってほしいですね。

でも、あまり挑発しちゃダメですよ。
2009/03/14(土) 22:09:19 | URL | 管理人です #-[ 編集]
 赤スペさんは信用できる人なんじゃないか。
 そう感じたことが、いくつかあります。
 ひとつは、ある人がブログで迷いを打ち明けていたのに対し、エールを送るコメントをよせていらっしゃるのを読んだ時です。
 もうひとつ。
 赤スペさんのブログのコメント欄に、外国人に対する差別用語を含んだ書き込みがあったんですね。その時、赤スペさんは、コメントの論旨には同調しながら、差別用語については、やんわりとたしなめていらっしゃったんです。
 この人は、やわらかい奥行きのある感性をお持ちで、他人の心の痛みに配慮する人だなと思いました。

 でも・・・・

 コミュニケーションには、誤解というものがつねにつきまといます。

 赤スペさんが相手に配慮しながら文章を書かれていても、それが相手に伝わらないことは多々あると思うんです。相手の受けとり方の問題と言ってしまえばそれまでですが。

 以下は私の方から赤スペさんの最近の文章を読んで少し感じることです。私の誤解かもしれませんが、私にはそう見えたこととして、多少の参考にしていただければと思うのですが・・・・・・

 これを伝えたいという思いが強すぎて、それとまったく違う意見にもそれなりの背景(利害や悪い目的だけではなく)があるのかもしれないと考えてみる余裕を失っていないでしょうか。


 ・・・・・その話はここまでとして、私自身のことについて少し書かせていただいていいですか?
 まあ、弁明ということになるでしょうか。
 相手がどう思うかを考えずに誤解を招きやすい言葉を投げかけるというのは、私の方にこそかなりあるのだろうとは思います。
 自分の中ではつながっているのですが、これでわかるだろうと勝手に解釈して、右と言ったり左と言ったりするところが、私にはたしかにありますね。

 陰謀論について少し。

”私はちょっと???ですが。性善説とかではなく、陰謀で世の中を操れるほど優秀な人間が本当にいるのかな、と思っているんです”

 と私は書きました。これは、

”陰謀で世の中を操れるほど優秀な人間”はいない。

 という部分を強調したかったわけです。

 世の中に、陰謀はそこらじゅうにころがっているだろうと思っています。

 ただ陰謀をめぐらしたところで、思い通りに動くほど世の中は単純じゃないんじゃないかと考えています。これは、逆に言えば正義や公正さがあれば社会はよくなるわけでもない、とも言いたいわけです。

>“中国は陰謀しない、そう心配するな。” という、危機感を無くさせるための、工作活動ではないのか?と、思えました、が

 ですから、これは、

”中国は陰謀するかもしれないが、そうそう思うとおりにはいかないから、過剰な心配に目を曇らされるな。”が、真意です。

 少なくとも”中国は陰謀せず、アメリカは陰謀する”と言いたかったわけではありませんから、私の見解が正しいか間違っているかはともかく、首尾一貫はしているつもりです。

 あと、ふたつほど。どうしても言っておきたいことがあります。

 私は、中国・韓国・民主党・小沢一郎・その他の野党・大手新聞社に具体的な利害関係はいっさいありません(笑)。(強いて言えば、将棋が好きなもので、名人戦をずっとバックアップしている毎日新聞社がつぶれると少し寂しいですが)

 逆に工作員と思われても具体的な不利益はありませんから、別にかまわないのですが、事実として違うものは違いますから。

 唖然さんの見解ですと、民主党が外国人参政権などを進めようとしていることを知っているにもかかわらず民主党を支持する人間は、

① 何らかの利害関係がある。

② 日本人ではない。

③ 頭が悪い。

④ 頭がおかしい。

 この四つのうちのどれかであると。

 赤スペさんはこうストレートにはおっしゃらないですが、内心ではこれに近い解釈をされているような印象を文章全体から感じています。(違っていたらすみません)

 私は明確に①・②ではないので、③か④のどれかであることになりますね(笑)。私自身はそうも思いませんが、仮にそうならそうで私のありのままの姿です。しょうがねえなあ、と甘受しますけれども、①・②ではありません。

 もうひとつは、私が相手を論破しようとしているというところ。
 私はそう思われることが多いようです。以前にも何度か他人から言われたことがあります。

 私は余裕ありげにふるまいたがる傾向はありますが、実はかなりムキになる性格です。しかし、相手を論破しようと思って議論したことは20歳前後まではありましたけれど、今はまったく考えていません。

 挑発とはいっても、それで相手の論理の破綻を引き出して矛盾をついてやろうというような意図はありません。こちらの土俵にも目を向けてほしい、というのが目的です。
2009/03/15(日) 00:35:31 | URL | あまくさ #RCkqfEOE[ 編集]
あまくささんへ
>赤スペさんは信用できる人なんじゃないか。
 (略)だなと思いました。


細かい事は、、覚えて無いです。。
ですが、、実は私自身は、このブログを通して
「私を、信用しないでほしい」と、何度か、発信させて頂いています。
私みたいなヤツも、そう簡単に信用してはいけない。
疑い会うことができること、が自由の証である、と考えるからです。


>コミュニケーションには、誤解というものがつねにつきまといます。
>赤スペさんが相手に配慮しながら文章を書かれていても、それが相手に伝わらないことは多々あると思うんです。相手の受けとり方の問題と言ってしまえばそれまでですが。
>以下は私の方から赤スペさんの最近の文章を読んで少し感じることです。私の誤解かもしれませんが、私にはそう見えたこととして、多少の参考にしていただければと思うのですが・・・・・・
>これを伝えたいという思いが強すぎて、それとまったく違う意見にもそれなりの背景(利害や悪い目的だけではなく)があるのかもしれないと考えてみる余裕を失っていないでしょうか。


、、現状は、テレビで報道してることに対して

報道しない背景を説明した結果、です。

すでに、報道されてないことの背景を説明してるのです

でも、参考にしたいと思います。



陰謀論について、少し。

>”中国は陰謀するかもしれないが、そうそう思うとおりにはいかないから、過剰な心配に目を曇らされるな。”が、真意です。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-644.html
当時の記事にて、国防意識、危機管理意識の啓蒙の意味もありました。


それをあまくささんは、「過剰に心配しなくていい」と

私は、「日本人は危機管理意識が足りない」と主張したのに対して
あまくささんは、「過剰に心配しなくていい」と答えたのですね?

防災訓練で考えるとわかりやすい、です。
防災について最悪の状況を知って、備えよう!!
と主張したのに対して

「そんなのめったにないから、心配しなくていい」
というのは、どうでしょう?

おかしいですよね?

なぜ、防災かと言いますと。
戦争などの緊張状態は、人災です。
日本は、欧州などのテレビと比べて、まったくもって戦争・紛争などの危機についての報道が少なく。

さらに、中国・ソ連などの報道、とくに彼らにとって都合の悪い情報は極端に遮断される。

あまくささんの、主張、
「そんなに心配しなくていい」に、根拠はあるのでしょうか?


私の、
「中国・ソ連に気をつかって、日本との国防上での緊張状態にあることを、報道しないようにしているのではないか」
という根拠はいくつでも出せます。

いつか、書く予定でしたが。
日本は、毎日のように、外国機に領空侵犯されています。
2005年の中国による、領空侵犯は100回を越えてます。
2007年のロシア機による領空侵犯は、200回を越えています。
防衛白書にのってますから、確認してください。

一年で、300回近く、しかも、これは自衛隊機のスクランブルの数です。
警告して、帰ってもらえなくて、自衛隊機が緊急発進した数です。

ただの領空侵犯だけなら、これ以上です。

日本は毎日のように、外国機と、緊張状態が続いています。
しかも、あいては戦闘機、燃料の関係上、連続航行時間は限られてますので、
偵察とするなら、「首都まで行って帰ってくる、ルート」を計算のために飛ばしている、意図的に。
と考えるのが自然です。


なのに、テレビでそんなことを報道したことはあったでしょうか?
不自然です。
災害よりも、身近に、危機はあるのに、それらしき、情報もなく。
スイスでは、実際の戦略から、スパイ対策までしてるというのに。。

現状で危機感が足りないのに。
「そうそう思いとおりにならないから、そんなに心配しなくていい」
というのは、あまりに無責任です。
日本人の、命がかかる、問題です。



>私は、中国・韓国・民主党・小沢一郎・その他の野党・大手新聞社に具体的な利害関係はいっさいありません(笑)。(強いて言えば、将棋が好きなもので、名人戦をずっとバックアップしている毎日新聞社がつぶれると少し寂しいですが)
>逆に工作員と思われても具体的な不利益はありませんから、別にかまわないのですが、事実として違うものは違いますから。

① 何らかの利害関係がある。
② 日本人ではない。
③ 頭が悪い。
④ 頭がおかしい。


情報を選択できない状況にある人、
というのは外れますよね。
私が散々、小沢さんのこと書いてますし。。

情報があって、でもその上で、小沢民主党を支持する。。

あまくささんの文章からは、「言葉や思考を論理的に相手に伝えようとする意志」を感じますので。
論理的な文章を書こうとするには、前提として、論理的思考ができなくてはいけません。

情報を持ち、論理的思考を持っても
なお、民主党を支持するのは、なんらかの利害関係がある人、以外、考えられなかったのです。

なんといっても、「外国人参政権」についても肯定的な感じだったので
「外国勢力と仲のいい人」または「法学や日本国の国益に疎い人」かなと思いました。


とにかく、どのような思考を持っていても
日本国には、思想・信条の自由があります。


>もうひとつは、私が相手を論破しようとしているというところ。
>私はそう思われることが多いようです。以前にも何度か他人から言われたことがあります。
>私は余裕ありげにふるまいたがる傾向はありますが、実はかなりムキになる性格です。しかし、相手を論破しようと思って議論したことは20歳前後まではありましたけれど、今はまったく考えていません。


国民の信を問う
の部分を、文脈から離して、独自解釈で、質問攻めにされたのは、忘れられません。。

文脈から離して、というのはイケないですよ、と何度も説明しましたが
その後も、何度か、同じような手法を使われてました。

ちょっと、ムキになりすぎだな、と思いました。


>挑発とはいっても、それで相手の論理の破綻を引き出して矛盾をついてやろうというような意図はありません。こちらの土俵にも目を向けてほしい、というのが目的です。


話題を振られたら、その話題について書いて、
文末に
「先ほどまでの趣旨と少しはなれてますね」といった文章を書いてますよね。

http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-656.html#comment747

###引用####
それと、、今、
譲歩と妥協の違いについてのお話になっていますが

私の先のコメントでは

“詐欺的手法なら、話を合わせてはいけない”
という趣旨でした。
####ここまで####


できるかぎり、話を合わせてます。
「話題を逸らすな」とつっぱねるようなことはしていないつもりです。
2009/03/15(日) 17:12:34 | URL | 管理人です #-[ 編集]
 以下の文章は、赤スペさんの3月15日17:12:34の返信を拝読する前にエディタで下書きを書いたものです。そのため、一つ前の返信を受けて書いた文章になっています。

(引用)

民主党の都合で外国人に参政権を与えるのではないか?

この部分に関して、明確な返答を頂いていません。
コメント内で、二度、同じ質問をしましたが、
外国人参政権の賛否の話などに、話題を逸らされました。

あまり、触れられたくないことなのかなと、憶測し
“嫌な思いをさせたくないから”追求しませんでした。

(引用、終わり)

(上の文章は、3月14日の赤スペさんのコメント欄(返信)からの引用ですが、原文そのままですと引用文の中に引用文がある状態になりややこしいので、少しだけ整理させていただきました)

 わかりました。

 それでは、初めからたどりなおしてみましょう。

 スタートは1月21日のエントリ、「民主党支持者の方への質問」でしたね。

 以下は、赤スペさんの最初の質問の文章です。

>2。
>外国人参政権についてどうお思いでしょうか?

>13
>外国人優遇は、参政権を与えて、民主党が勝ちつづけるための策に見えます。
>与党を倒す、ばかりが目的になって、日本が日本人の国でなくなる可能性があります。
>本末転倒であると思いますが、どう思われますか?

 この二つの質問を含む15の質問を、赤スペさんは提示されました。

 このエントリに私がコメントしたのは、2月8日。

 「民主党支持者」の方からのコメントが何かあるかなと思い様子を見ていたのですが、反応がないうちにエントリが埋もれてしまいそうだったので、私が書き込みを入れてみました。

 コメントの冒頭で、次のように書いています。

>赤スペさんの問いかけに対し「民主党支持者」からの回答が寄せられないようですので、かわって私がお答えしてみます。(私は全面的な民主党支持者ではありませんが、現在の政治の流れは変える必要があると考えており、それをうながす契機として、現状では民主党政権の誕生が有力な選択肢ではないかと見ています)

 私が全面的に民主党を支持しているわけではないということは、念のため重ねて強調しておきます。数ヶ月以内に総選挙があった場合は、民主党・民主党議員に投票する可能性が高いとは思いますが、基本的にはその時点の状況で判断します。

 さて。

 2・13の質問ですが、3月14日の赤スペさんの返信で問題にされているのは、13の方ですね。

 2に対する、私の回答は、

>地方参政権ですね? 国籍の問題。民族の問題。国内に居住する「人類」の権利と義務の問題。税金との関係。
>居住する限りは一定の行政サービスは受けなければ生活できないでしょうし、ある程度の発言権は確保する必要があるでしょう。また前提として、永住外国人の扱いが国によって違っているという問題もあると聞きます。
>これらのことを総合して検討する必要があるでしょうから、簡単にどうこうは言えない案件だと考えています。

 次。13に対する、私の回答です。

>参政権問題についての考えは、2にも少し書きました。
>地方参政権をあたえると、日本が韓国に乗っ取られるのでしょうか? 安易に結論を出すべき政策ではないと思いますが、ちゃんと議論して決める分には問題ないでしょう。
>韓国人に地方参政権を与えることそのものが、とんでもない行為であるような印象を与える発言が目につきます。本当にとんでもないのかどうか冷静に議論・検討して、話はそれからです。

(補足しますが、上の文中で「ちゃんと議論して決める分にには問題ない」というのは、参政権を「付与しない」ことに決まる可能性も含めての話です。問題の所在をオープンにして広く議論することは必要でしょう。したがって、「重要な問題をマスコミがほとんど報道しないことがある」という赤スペさんの問題提起は、この問題に関しては同意します。赤スペさんの影響でそう考えるようになってきた部分があることは、認めます。ありがとうございました)

 そして、回答13に対する、赤スペさんの返信。

>質問の内容から論点がずれています。
>外国人に参政権を与えるのは、

>民主党が政権与党でありつづけるために、外国人に恩を売って、民主党に投票させようとしているのではないか。

>外国人参政権は、民主党が政権与党でありつづけるための策ではないか?との質問なのですが。
>なぜか、外国人参政権の賛否の話になっています。

このような流れでした。

「論点がずれている」という赤スペさんの指摘に対し、私が「論点はずれていないと思う」と返し、そこから先は平行線になってしまいました。

 そこで、いったん戻します。

 外国人参政権は、民主党が政権与党であり続けるための策ではないか? という質問ですね。

 私は民主党の関係者ではないので、彼らの本当の狙いまでは知りようがありません。
 しかし、そう言ってしまっては回答になりませんよね。
 そこで、私の推測としてどのように考えているかですね?

① 民主党が外国人参政権を推進していることは、基本的には正当な理念にもとづく政策であると私は思っています。

② しかしながらこの問題は、理念は理念として、現実の国際情勢の中での日本の国益、安全保障の見地から、かなりのリスクがともなうと考えられます。その点について、彼らがどのように考えているかは、私にはわかりません。

③ 同時に、民主党が政権奪取にむけて、この問題を利用しようとしている側面もあるだろうと思います。

 この問題は、①②③のすべての要素が複合していると、私は考えています。

 もし民主党に①の理念がなく、②のリスクを重く認識しながら③の行動を進めているのだとしたら、「売国奴」ということになってしまいますね。

 
 唖然さんが、あまくさは頭がおかしい(または日本人ではない)とおっしゃるのは、私が①のような意見を述べているから。著しく知能が劣っている(痛烈なボキャブラリーをお持ちですね。笑)というのは、②のリスクを認識していない(または軽視している)から、という意味だろうと推測します。

 さて、私はこの問題については詳しく知らない。準備不足だと書きました。

 その通りなのですが、ネット上に書き込まれている意見のいくつかをザッと読んでみたりはしています。
 賛成派、反対派、どちらもいますね。
 反対派の論調として、①の正当な理念などは外国人参政権に関して何一つ有り得ないとの主張が多いように感じています。

 しかし、議論する前に有り得ないと切り捨てている人が少なからず居るように思うのは、私の思い過ごしでしょうか?

 そういう疑問があるから、外国人参政権の賛否の話からきっちりやっておくのが重要ではないかと考えました。

 ①に関わる理念の正当性、また②のリスクについて、しっかりとした危機管理まで含めた検討がなされているかどうかによって、③の行動が本末転倒かどうかは意味が変わります。
 
 そこで、あらためて質問13への私の回答は、

 外国人参政権は、政権奪取のための民主党の政略という側面がまったくないとは思わないが、それがすべてとも思わない。したがって、必ずしも本末転倒とも思わない。

 となります。

 ここまでは、よろしいでしょうか?

 例の目的は手段を正当化するかどうかという話にもどってしまうかもしれませんが、そもそも私は手段がどんなに悪くても目的によって正当化されるとは主張したつもりはありません。前回のやりとりは、そこも少し消化不良だったので、お望みであればもう一度ちゃんと説明しなおします。

 また、①②の「内容」については、論点がずれるとのことなので、今回は具体的な考えを書きませんでしたが、もしよろしければ、次にそのあたり進んでみたいとも思います。
2009/03/15(日) 18:51:39 | URL | あまくさ #RCkqfEOE[ 編集]
あまくささんへ2。
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-750.html#comment993
への返信。

>① 民主党が外国人参政権を推進していることは、基本的には正当な理念にもとづく政策であると私は思っています。


もし、お時間の余裕がありましたら、
この正当な理念、というのをご説明ください。



>② しかしながらこの問題は、理念は理念として、現実の国際情勢の中での日本の国益、安全保障の見地から、かなりのリスクがともなうと考えられます。その点について、彼らがどのように考えているかは、私にはわかりません。


民主党が国防に疎いことについて、説明する準備はいつでもありますが、
その手の話は、既に、ブログ内にて扱っています。

おそらくあまくささんは、ご存知でしょう。参考にして頂けるとありがたいです。


>③ 同時に、民主党が政権奪取にむけて、この問題を利用しようとしている側面もあるだろうと思います。

これに関しても、疑わしい状況は、説明できます。
説明してきたつもりですので割愛。

なぜ、そこまで危機管理意識が希薄なのかは、私にはわかりませんが


>この問題は、①②③のすべての要素が複合していると、私は考えています。
>もし民主党に①の理念がなく、②のリスクを重く認識しながら③の行動を進めているのだとしたら、「売国奴」ということになってしまいますね。
>しかし、議論する前に有り得ないと切り捨てている人が少なからず居るように思うのは、私の思い過ごしでしょうか?


議論する前提条件としての、最低限の知識も、必要かと思います。

>そういう疑問があるから、外国人参政権の賛否の話からきっちりやっておくのが重要ではないかと考えました。


これも、賛否の問題とは関係ないのでは?
というお話をコメント内で説明したように思います。

外国人参政権が仮に、良いことでも。


権利を餌に、支持を集めること。
公共工事を餌に、支持を集めること。

これは、議員の特権を利用した、特定の集団と官の、癒着関係であると、説明しました。
公のための国会議員が、一部の者のみと相互利害関係にあるのは、好ましくないです。


>そこで、あらためて質問13への私の回答は、

>外国人参政権は、政権奪取のための民主党の政略という側面がまったくないとは思わないが、それがすべてとも思わない。したがって、必ずしも本末転倒とも思わない。
>となります。



民主党が、韓国に対して、選挙応援を頼んでいる事実があります。
見返りを求めて、権利をばらまいている、と見るのが自然ではないですか?

もし、参政権と、韓国からの選挙応援に、利害関係にないという根拠があるのならば、示して頂きたいです。



>例の目的は手段を正当化するかどうかという話にもどってしまうかもしれませんが、そもそも私は手段がどんなに悪くても目的によって正当化されるとは主張したつもりはありません。前回のやりとりは、そこも少し消化不良だったので、お望みであればもう一度ちゃんと説明しなおします。

目的が手段を正当化するか
、、実は、このコメントより少し前に戻ります。


http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-692.html#comment871
にて

####引用#######
 もうひとつ、政治家の金銭問題について。違法行為。そうですね。
 法律はもちろん守らないといけません。それは正論。
 政治家の行為は、モラルハザードにつながりかねません。そのことも考えないといけないと思います。
 しかし、私もいろいろ書きますが、1億人を超える人間の命や生活を守るということの重みが、私に本当にわかっているのかなと思うことがあります。
 正論も大事。法律を守ることも大事。政策も大事。知性も大事。正義も大事。潔さも大事。正直も大事。
 しかし、国政をあずかる政治家はそれだけあれば十分でしょうか?
####ここまで######


小沢さんと政治資金の関係についての話。
私は「小沢さんは金に汚い」と主張し
あまくささんは上記のように答えられました。

遠回しですが、少々のことは許容することも必要では?、と述べているように思います。
目的が手段を正当化する、と考えてらっしゃるかもしれない、というのは。

このコメントなども含めての判断です。

私のブログでの主張、騙されるな!とか、疑え!
の部分は、
日本人の危機管理意識の希薄さを前提にしたものです。
2009/03/15(日) 19:31:50 | URL | 管理人です #-[ 編集]
家出しました…
昨日、両親とけんかして家をでました。小さい頃から、頻繁に父に暴力をふるわれるのですがそれを母も止められず、結局逃げるように家を出てしまったのですが今、どこにもあてがなく困っています。親戚の所は連れ戻されそうで怖くていけません。どなたか、一晩だけでも泊めていただけませんか?お礼は必ずします。私のアドレスは u_u.s-yui.o.-@docomo.ne.jpです。今ネットカフェなのですがもうすぐ時間切れで出ないといけませんので、直接メールください。よろしくお願いします。あとできたら最寄駅と年と名前を教えてください
2009/03/16(月) 23:50:18 | URL | ゆい #jN9OqlQo[ 編集]
ゆいさんへ

怖いかもしれませんが、今の時間帯なら、警察に保護を求めてください。
 もし、暴力の事実が証明できるなら、「福祉事務所に連絡してください」と、言ってください。

それと、、
これと同じコメントが、複数見つかりました。
http://www.google.co.jp/search?q=u_u.s-yui.o.-%40docomo.ne.jp&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=com.ubuntu:ja:unofficial&client=firefox-a

イタズラか、スパムとして悪用されてる可能性があります。
それも、警察に相談してください。
2009/03/16(月) 23:58:47 | URL | 管理人です #-[ 編集]
あまくさ氏へ
リスクを考えない理念など、『自らに打つ麻薬そのものである』と返したい。 

自らは理念が達成されて晴れた心地となれるだろうが、関係する他の全ての者が国民としての権利を迫害されかねず、それによって被害や不利益を蒙りかねない訳ですよ。 

いわば、『麻薬止めますか? 人間止めますか?』と同じく『それでも民主党の売国政策に加担しますか? 日本人やめますか?』って事です。 それすら考えずに理念というのなら、議論にも値しないって事ですよ。

例えばです。 不審船舶が寄航し日本の資産を積み込んだりしたらどうします? 通常は、議会レベルでそのようなマネはさせまいと拒絶しますよね。 でも外国人参政権によって、その不審船舶の国籍の者が多数投票して議会勢力が乗っ取られて、「寄航阻止と船内検閲は不当」との決定を下せばどうなります?

もし特定外国の資本とバッティングがあった場合、議会が日本人の権利より特定外国を支持する勢力が多数となったなら、最悪は日本人の資産が全て没収って事にもなりかねないのです。

こういう簡単な事が想像・解釈・理解ができぬ輩が、理念などと高尚な言葉を使わないでくれ!と強く言いたい。 「しょうがねぇな~」と笑って済む事じゃないのですよ。 解りますか?

特定外国は、ネットを使っての言論を制圧する事を厭わない国である。 
『何かキター』ってサイトさんhttp://sarahx.blog116.fc2.com/blog-date-20090316.htmlより
国境なき記者団、「インターネットの敵」を発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/16/news027.html
で、『韓国では先日、Lehman Brothers破たんとウォン暴落を予測したブロガーが逮捕されている。』とあったのをソースとしておきます。

これが日本にも適用されたなら、言論統制にもなりかねないのである。 批判=逮捕拘束が現実のものとなりえるし、民主党はそれを画策すべく、『人権擁護法』なる批判封じ込め法案の成立も目標としているのである。 これは、外国人を非難したら、即拘束って事らしい。 共産主義圏の公安維持法を具体化する法案ですよ。

これでもまだ、「民主党のする事が判っていながら」理念と称して民主党を支持するのですか?

ちなみに、私は民主党の売国政策を許せないのと、これを支持する者が多数と嘯く連中に怒りを感じているだけです。 特に、周囲の状況や取り返しの着かない事になりかねない影響を考えずに理想だの理念とか言う輩は、正直ヘドが出ます。

でも、政治関係に関しては、特段の興味はありません。 日本人が日本国民の為に頑張ってくれればそれで構いません。

現に、政治ブログなんか持ってないし、持っているサイトとしては全く関係のない風景写真のHPサイトだし・・。 あまりにも関係ないのでURLは出す気はありませんが・・。
2009/03/17(火) 21:27:33 | URL | 唖然・・ #oyCfJ0mM[ 編集]
 赤スペさんは、

>もし、お時間の余裕がありましたら、
>この正当な理念、というのをご説明ください。

 唖然さんは、

>リスクを考えない理念など、『自らに打つ麻薬そのものである』と返したい。
>議論にも値しない
>周囲の状況や取り返しの着かない事になりかねない影響を考えずに理想だの理念とか言う輩は、正直ヘドが出ます。


 ここまで発言してきた責任がありますから、語れと言われれば語ります。

 議論にも値しないなら、引き下がるか、他で語りましょう。

 どうしましょうか?(笑)
2009/03/18(水) 00:01:23 | URL | あまくさ #RCkqfEOE[ 編集]
あまくささんへ、になります。
私は、、どちらに返信すべきか悩みますが、、
一応、赤スペ管理人ですので、返信します。

あまくささんへ



>もし、お時間の余裕がありましたら、
>この正当な理念、というのをご説明ください。


これは、正当な理念とやらに興味がわいたから尋ねてみました。
“正当な”とは、どういうことか、

外国人参政権、を日本の国会議員が、日本人のためではなく、外国人のために仕事すると。。
日本の国会議員は、公的な意味で、日本国民のために仕事する義務があります。
日本人の利益、国益から切り離された、正当な理念など、どのように存在するのか。

思考の過程を詳しく、お聞きしたかった。のです。


>この問題は、①②③のすべての要素が複合していると、私は考えています。

②は、リスクでしたよね。
リスクから切り離された、理念。
設計図と安全設計が切り離された状態。

どのような理論が飛び出すのか、と。興味がありました。


>もし民主党に①の理念がなく、②のリスクを重く認識しながら③の行動を進めているのだとしたら、「売国奴」ということになってしまいますね。

以前コメント内で触れましたが。
理念や内容の正しさがあろうとも、特定の癒着関係は看過できない、と説明しました。


>しかし、議論する前に有り得ないと切り捨てている人が少なからず居るように思うのは、私の思い過ごしでしょうか?


議論が、ループしてます。

私がコメント内で説明したことも、たびたび伝わって無いことがある、ようです。


>リスクを考えない理念など、『自らに打つ麻薬そのものである』と返したい。
>議論にも値しない


という唖然さんの意見も、とてもわかります。

通常なら、私も
「どんな意見でも、言うのは自由」と、主張するでしょう。
が、、

あまくささんの言葉を借りるなら
>これを伝えたいという思いが強すぎて、それとまったく違う意見にもそれなりの背景(利害や悪い目的だけではなく)があるのかもしれないと考えてみる余裕を失っていないでしょうか。


私が伝えてきた、ニュースを通しての情報は、あまくささんに届いてるのかなと。

小沢さんの金権体質はずっと説明してきました。
それなりの背景、
日本と外国との関係も一定のリスクマネジメントが必要と
具体的な事例・事件を例に出して、情報を提供してきたつもりです。


ですが、あまくささんは、ご自分の意見を伝えたい、という思いが優先され
私の提示した情報が、役立って無いのかな、と思います。

そして、あまくささんの意見には、事例や具体性が少し、少なかったように思います。
思考として、参考になりました。

お互い、私生活もありますし、議論がループしたり、というのは、
将棋では千日手というのでしたよね。
互いに、意見を吸収する余裕がないのでしたら、時間効率的に価値が下がる気がします。



コメントの内容からは離れますが
福祉の現場を離れ、左派活動家と出会うことは少なくなりました。
左派で、幹部レベルの人でも、右派や保守に対して、人格攻撃ともとれる、言論はかなり多かった、と記憶してます。

あまくささんのように、人格攻撃の少ない方は、現場周辺には少なかった(一部、オルガナイズで有名な方々は別ですが)。
経験則から、、話し合い、に発展する前に互いに人格攻撃して、意見が交流したことなど、数えるだけしかなかった、と。
(ネット上でも、左派の方は異論コメント削除するし、右派も左派コメントフルボッコだったり)
もしかすると、ネット生活のなかでも、互いに貴重な機会であったのかもしれません。が、

つい、その態度の甘えてしまい、コメントなどで、労力を割かせてしまったことはお詫びしたいです。
いつもありがとうございました。

異論を匿名とはいえ、書くのは勇気の必要なことです。
落ち着いた口調で、できるだけ罵り合いではなく意見を伝えようとする姿勢は、尊敬に値する、と。私は思います。

、、あと、、釘をさすようですが、文脈から切り離して解釈し質問する、とかの、話法を使う時
どうしても必要なら
言葉の定義をはっきりさせたい、と、伝えて
本論から少しはなれるけど、と。

お相手に確認をとってから、の方がいいです。
私以外の方とのコミュニケーションでも、です。
2009/03/18(水) 23:37:42 | URL | 管理人です #-[ 編集]
>私がコメント内で説明したことも、たびたび伝わって無いことがある、ようです。

>私が伝えてきた、ニュースを通しての情報は、あまくささんに届いてるのかなと。

>ですが、あまくささんは、ご自分の意見を伝えたい、という思いが優先され
>私の提示した情報が、役立って無いのかな、と思います。

 赤スペさんの主張・意見が私に本当に届き、本当に私がそれを理解できているのかどうかは、わかりません。
 ただ、少なくとも赤スペさんと交流させていただいたことによる、ビフォーアフターはありますよ。

 前にも書きましたが、参政権問題。是非はともかく、これだけ重要な案件がほとんど報道されることもなく、おそらく多くの国民が知らないうちに事態が進行している状況は、少しヘンだなと思うようになりました。
 この問題にかぎりませんが、ある種の情報、日本人の国民感情、庶民感情、危機意識などを刺激する情報を遮断し、押さえ込もうとする「社会の意志」のようなものを感じます。

 そこに為政者や、何らかの特権を持つ人々が、自分たちの利益を守るための画策がある。

 当然の推測だと思いますし、事実、そういう画策をする人々はいるのでしょう。

 しかし、私は少し別の考え方もいだいています。

 「国家」「政治」には、「何かを知らせないこと」によって国民を守ろうとする意志が、ひとつの側面としてあるのではないか、ということです。

 すべてを公開し、透明・ガラス張りにし、正々堂々と国民的議論にまかせてモノゴトを決する。そんなことで、本当に社会は安定し、国家は守られ、ひいては国民は幸せになれるのか? 一部の為政者は、そう考えているのではないでしょうか?

 そのような考え方に私は与したくはないのですが、しかし現実はどうかと言われると、考え込まざるを得ません。一理あるかもしれないと思えてしまうんです。

 私たちは、統治されています。

 国民主権といっても、現実問題として、権力は国家にありますよね? しかし、我々は、そのことをそれほど不快には感じていないのではないでしょうか?

 統治されるということは、守られることでもあるからではないかと思います。

 国家には、二つの側面があります。民衆を統治する。民衆を守る。

 しかし為政者が邪悪であれば、国家が国民を攻撃することも有り得ますから、そういう事態をできるだけ回避するために、統治する者を統治される者が選択できるしくみを作った。それが、現代の民主主義国家ということになるのだろうと思います。

 なので、基本的な原理は、統治される者が統治するものを選択できなければならない、ということだろうと思います。

 民衆にとっては、自分たちの生命・財産・家族・幸せを誰かが守ってくれるのならば、それでいいのではないですか? 現状でそれが可能なのは国家だけですから(今、地球上のすべての個人・組織の中で、もっとも大きな力を保持しているのは国家ですから)、現実問題として日本人にとって日本国はとても重要です。
 しかし、現状がそうであっても、人間にとって国家は本質的な存在ではありません。ひょっとすると、社会は人間にとって本質的なものかもしれないと思いますが、国家というものは、あくまで社会の一形態でしかありません。今は、それが最も有効であるというだけのことです。

>日本の国会議員は、公的な意味で、日本国民のために仕事する義務があります。
>日本人の利益、国益から切り離された、正当な理念など、どのように存在するのか。

 国会議員は、国家のために仕事をしなければいけないのでしょうか? 議員は自分を選んだ有権者のために仕事をする。それが基本原理なのではないですか?

 現在、日本における有権者は日本人だけですから、結果として国会議員は日本人のためにしか仕事ができないことになります。
 しかし、例えば法律は時として法律自身を改正する手続きを持たなければならないように、「誰が有権者たりうるのか」という検討は、つねに可能でなければならないと考えます。

 統治される者は、統治する者を選べなければならない。日本国に統治されている外国人がいるのであれば、彼らにも統治者を選ぶ権利を与えることは、「理念」としては、正当なのではないですか?

 さて。

 ここまでが、理念の話。

 私がここまで書いてきた内容、これだけで終わってしまえば「空理空論」ですよね。
 それは、現状を無視した理想論だからです。

>リスクから切り離された、理念。
>設計図と安全設計が切り離された状態。
(赤スペさん)

>リスクを考えない理念など、『自らに打つ麻薬そのものである』と返したい。
>議論にも値しない
(唖然さん)

 設計図と安全設計。という喩えが提出されましたから、それに即して書きます。

 私が建物の設計をするとしたら、次のように考えを進めます。

① 「安全」はひとまず考えずに、デザインや新しい機能を活かした構想を組み立てる。
② ①の構想で建物を建てた場合、安全面ではどうかを考える。
③ 安全面で問題ありという結論が出た場合は、当然、修正します。①をまったくチャラにしてしまうかもしれませんし、妥協して構想を後退させるかもしれません。欲張って構想を活かしつつ安全とも両立する工夫を模索するかもしれません。

 最初から安全を優先した設計を考えるというのも、もちろん有りでしょう。手堅い仕事というやつです。「意欲的なアイデア」の芽は最初から摘まれてしまいますが、社会が比較的安定している時には、いいかもしれません。
 しかし、社会が制度疲労を起こし、多くのほころびを露呈している時期にはどうでしょう?
 いきづまりを打開するために、常識にとらわれない新しい発想も必要なのではないですか?

 常識・安全・現実を無視した、荒唐無稽な夢物語を語ろうと私は提唱しているわけです。同時にリスクを検討することも不可欠ですが、すべて同時に考えようとせず、上記①②③の順序を踏んでも、別に問題はないのではないですか?
 リスクを検討する必要はないと言っているわけではないのですから。

 ①の段階、自由な発想・構想を思考する時には、危機意識はどちらかというと思考を萎縮させますから邪魔だと思うんです。ですから、一度、切り離せと。切り離さなければいけないと提案したいわけです。

 このテーマに関して、もう少し個々の話もしてみたいと思っています。が、一度のコメントとしては文章が長くなりすぎますし(すでに長いですが)、時間をかけて少しずつ対話を続けるのがいいかと思っています。

 私の側に知識不足、熟慮不足の部分もあります。

 前に「準備不足」と書いたのを、私の逃げと解釈された方がいらっしゃるようです。
 もっともなご指摘。耳が痛かったです。

 しかし、私はいろいろ失礼な発言もあったかもしれないとは思いますが、赤スペさんとの間で「消耗戦」のようなことはやりたくないという気持ちをもっています。
2009/03/19(木) 23:41:21 | URL | あまくさ #RCkqfEOE[ 編集]
赤スペさんへ。
 最初に読者の方へ。非公開は、私のことです。言わずもがなですね。文脈で分かってしまうので、まあ、そういう事をお尋ねした訳です。不躾なヤツですね(失礼)
 アクセスは、検索エンジンのほうから頂いていますので、別段コチラから欲しいと言う訳でもなく…リンクは外して頂いて結構ですよ。
 もちろん、コメント削除も結構です。アドレスを入れるのは、一応「わたしが本人と言う証明」のようなもの。(役には立たない証明でしょうが…それでもね、確かなものは少しでも欲しいです)私のコメントは、赤スペさんにだけ向かっていて、他の方に読んで欲しい訳でもありません。
 男同士でメールも良いのですが、スイマセン、あまりシュミでもなく…更にブログのほうが「見られている」と言う感覚が働きますので、お互い健全かと。
 私は赤スペさんに言葉が届いていれば、問題は無いです。

 赤スペさんへ。

 私は強烈に印象に残っています。もしかしたらメールでのやり取りかもしれませんね。
 私の「赤スペ」の当時の…今もですが、イメージはそれだけと言っても過言では無いくらいです。

 若い感じがする方なので、当時「そこまで悟るなよ」と心の中で突っ込みを入れていました。
 私もじつは、一時期「女なんてムリだ」と思っていた時代があります。これは遅かれ早かれ、男なら意外と体験する人は多いものと思います。

 私は、当時から「鋭いんだけど、否定」という赤スペさんのスタイルは気にはなっていました。
 常にマイナス方向。

 これって、実は男女関係なく相手は引きますよね。まぁ、私やあまくささんのような物好きもいて、逆に構いたくなる人もいます。あまくささんは、私のブログに対してですが(笑)果敢にコメントしてくださいます。

 前にも言って否定されましたが、私を否定するのは構いませんが、「否定する赤スペこそ、真の赤スペ」という方向性にだけは行ってほしくないという感があります。

 これは、私「サキ」の論理ではなくて、人間社会の暗黙のルールと言うヤツです。
 学校や職場で必ず避けられるのが「マイナス方向のコメントばかりする」人です。

 私は赤スペさんの日常等知りもしませんから、もしかしたら「そんなこと分かっている人にそういうことがあるよ」と言っているような無意味なコメントをしているのかもしれませんが…続けますね。

 もう構いません。私は民主党強烈支持者で、中国人で、色んな所を荒らしている人と思っていただいても構いません。
 日本を沈没させようとしている悪人でも良いです。
 私のしかし、ここだけは、「否定する赤スペが赤スペのすべてではない」と言う所だけは、どうにか聞き入れて欲しいです。
 私が追い込んで、そのせいで、一生…なんてことにはなって欲しくない。
 私に仕返しするつもりで、そこを否定しても意味はありません。「否定する赤スペこそ心の赤スペ」と言うのを貫かないで下さい。
 もちろん、私なんかは関係なく「サキがどうこうではなく、自分の信条なんだ」等とは思わないでください。
 私は、もはや興味をあなたから失いつつあります。

 あなたが仕返ししようとどうしようと、私はいずれあなたを「忘れる」でしょう。


 ああ、そういえば、そんなオタクっぽい人がいたなと思い出すことがあるかもしれませんが…
 私は聖人でも何でもありません。人間なんてこんなもの。私もそんなものです。忘れることは忘れちゃいます…

 そうでないとあり続けようとムリすると、かえって相手を傷つけることもあります。自然体が、脳を無理やり律することのほうが害があることもあるかもしれません。私はそういいわけします。

 強烈に否定する所は批判すれば良いですが、人生楽しいことも沢山です。こんな日本政治など忘れてしまうほど楽しいことも沢山あります。これは、私「サキ」の見解ではありません。
 色んな人生を楽しんでいる人、苦労している人問わず、言葉に残していることでもあります。
2009/03/20(金) 00:18:48 | URL | サキ #-[ 編集]
あまくささんへ
>赤スペさんの主張・意見が私に本当に届き、本当に私がそれを理解できているのかどうかは、わかりません。
>ただ、少なくとも赤スペさんと交流させていただいたことによる、ビフォーアフターはありますよ。

>前にも書きましたが、参政権問題。是非はともかく、これだけ重要な案件がほとんど報道されることもなく、おそらく多くの国民が知らないうちに事態が進行している状況は、少しヘンだなと思うようになりました。
>この問題にかぎりませんが、ある種の情報、日本人の国民感情、庶民感情、危機意識などを刺激する情報を遮断し、押さえ込もうとする「社会の意志」のようなものを感じます。


都合の悪いことは、伏せられる、ということですね。

伏せたことで、誰が得するかで、意見が分かれそうですが。



>しかし、私は少し別の考え方もいだいています。
>「国家」「政治」には、「何かを知らせないこと」によって国民を守ろうとする意志が、ひとつの側面としてあるのではないか、ということです。


私が、今もっとも、警笛を鳴らしているのは、マスコミによる情報操作です。

国家による、情報統制、によりマスコミがコントロールされる可能性よりも、

人事院(あまくだりの親玉)とマスコミの癒着により、力を持ち始めている、の方が可能性があります。


>「何かを知らせないこと」によって国民を守ろうとする意志

と、

>すべてを公開し、透明・ガラス張りにし、正々堂々と国民的議論にまかせてモノゴトを決する。そんなことで、本当に社会は安定し、国家は守られ、ひいては国民は幸せになれるのか? 一部の為政者は、そう考えているのではないでしょうか?
>そのような考え方に私は与したくはないのですが、しかし現実はどうかと言われると、考え込まざるを得ません。一理あるかもしれないと思えてしまうんです。


旧ソ連では、チェルノブイリの情報が遮断されました。
中国でも、文革・天安門などは、インターネット上で検索できないようにしてるそうです。

国民を守るための、情報遮断であったのか?
違います。

国民がパニックにならないように、などと、好意的な解釈する人もいますが
独裁国家にとって都合の悪い情報を、遮断してます。


>私たちは、統治されています。
>国民主権といっても、現実問題として、権力は国家にありますよね? しかし、我々は、そのことをそれほど不快には感じていないのではないでしょうか?
(略)
>民衆にとっては、自分たちの生命・財産・家族・幸せを誰かが守ってくれるのならば、それでいいのではないですか?


国のトップが変わろうが、生活が保証されるなら、どうなってもいい、と解釈できますが。。

日本国のトップが、外国人になって、生活が保証される、、
日本人に選択の自由は、どこまで残されるでしょう?
家畜ですね、

現状に不満が無ければヨシ。


その論理を突き詰めていけば
「独裁国家」でも、「現状に不満が無ければ」良し、となります。
不満があるなし、これは主観の問題です。

もし、手に入る情報から、「不安要素」がなくなれば、、
都合のいい情報、しか、報道しなくなったら。

「都合のいい情報」しか言わなくなった報道を疑う人をこっそり牢屋にぶち込めば…。

不満を言う人を牢屋に入れ、ネガティブな情報を遮断し
国民100%が、「不満が無い」と答えるであろう国。。

主観的には、
声が出せる国民は、みんなが幸せという、社会、。
独裁国家では、不満を言う国民の声はなかったことにされてしまう。



>現状でそれが可能なのは国家だけですから(今、地球上のすべての個人・組織の中で、もっとも大きな力を保持しているのは国家ですから)、現実問題として日本人にとって日本国はとても重要です。
>しかし、現状がそうであっても、人間にとって国家は本質的な存在ではありません。ひょっとすると、社会は人間にとって本質的なものかもしれないと思いますが、国家というものは、あくまで社会の一形態でしかありません。今は、それが最も有効であるというだけのことです。


このまま話を進めるとアナキズムに突入しそうですね。

国家論、政治形態の模索、も良いのですが。。
今までの交流のなかで、感じたことですが。


危機管理意識等、現実的に機能している現状を、もう少し理解し思考に反映する、努力が必要かと思います。
(これだけで終わってしまえば「空理空論」ですよね。とのことですが。。)

たまに用いる表現、ですが

それがすべてとは思わない、というのは
“逃げ”、でもあるように思います。

一度、しっかり、危機管理を意識した、考察をされることをお勧めします。



>国会議員は、国家のために仕事をしなければいけないのでしょうか? 


???
なにか、日本国を、日本国民や日本社会から、乖離して理解されてませんか??


例えば、国会議員などは、公務員でもあります。
特別職、とはいえ、公務員。

憲法第15条に基づき、「全体の奉仕者」として公共の利益のために勤務する。。

日本国憲法の言う、全体とは、日本国民全体、のことです。
一部の奉仕者ではないし、まして外国人に奉仕することではありません。

>国家のために仕事

国家のためにも、国家に住む日本人のためにも仕事しますよ??



>議員は自分を選んだ有権者のために仕事をする。それが基本原理なのではないですか?


民意と職務を混交してはいけない。

民意は地域ごとに頂きます、ので地域の意見を聞くことも仕事です。

地方の議員・知事などは、地方自治が国家より優先する事例もあるでしょうが
国会議員は、日本国のため、日本国民のために政治しますよね?


>現在、日本における有権者は日本人だけですから、結果として国会議員は日本人のためにしか仕事ができないことになります。
>しかし、例えば法律は時として法律自身を改正する手続きを持たなければならないように、「誰が有権者たりうるのか」という検討は、つねに可能でなければならないと考えます。

>「誰が有権者たりうるのか」という検討は、つねに可能でなければならないと考えます。


国民主権が、可変性になると、、

日本国民にとって、メリットが少なく、リスクが多いです。


日本国民の権利・生命・安全を脅かす発想です。
できるだけ使いたくない言葉ですが、まさに売国奴、ですね。。


>統治される者は、統治する者を選べなければならない。日本国に統治されている外国人がいるのであれば、彼らにも統治者を選ぶ権利を与えることは、「理念」としては、正当なのではないですか?


外国人は、外国に参政権を持ちます。
統治、と言う言葉を、都合のいいように使わないでください。。

統治、と、安全保障。
言葉が変わるだけで、印象が変わります。



>私がここまで書いてきた内容、これだけで終わってしまえば「空理空論」ですよね。
>それは、現状を無視した理想論だからです。


私にとっては理想どころか。。



>設計図と安全設計。という喩えが提出されましたから、それに即して書きます。
>私が建物の設計をするとしたら、次のように考えを進めます。

>① 「安全」はひとまず考えずに、デザインや新しい機能を活かした構想を組み立てる。

建築士、と設計士では思想が違います。
が、、共に、日本国では、法律に沿った、安全な基準を満たさなければ、住居として認められないのですが。。

ひとまず、安全が先です。。


>最初から安全を優先した設計を考えるというのも、もちろん有りでしょう。手堅い仕事というやつです。
>「意欲的なアイデア」の芽は最初から摘まれてしまいますが、社会が比較的安定している時には、いいかもしれません。


実験により、多くの国民の命を奪った例があります。
斬新、アイデア、それは出すのは結構です。
が、、それは、、人々が生きている生活に直結する問題なのです。

ちょっと失敗しちゃったテヘ、ではすまない。。


>しかし、社会が制度疲労を起こし、多くのほころびを露呈している時期にはどうでしょう?
>いきづまりを打開するために、常識にとらわれない新しい発想も必要なのではないですか?


どうも、具体的な話が見えてこないです。
できれば事例を上げてください。

制度疲労を起こした制度はどこでしょう?

もし形而上的な表現として、とらえてもですね、
今まで、使われてきた制度は、それだけ信頼性が高い制度です。
信頼性がなければ、長いこと持たなかったでしょう。
信頼性をもつ、制度なら、それに修正をするだけで事足りるのではないでしょうか?

あたらしいものが優れているとは限らない。
実験、するのは、人々が生活する、社会です。
リスク、とか少しは考えましょうよ。。



>常識・安全・現実を無視した、荒唐無稽な夢物語を語ろうと私は提唱しているわけです。同時にリスクを検討することも不可欠ですが、すべて同時に考えようとせず、上記①②③の順序を踏んでも、別に問題はないのではないですか?
>リスクを検討する必要はないと言っているわけではないのですから。
>①の段階、自由な発想・構想を思考する時には、危機意識はどちらかというと思考を萎縮させますから邪魔だと思うんです。ですから、一度、切り離せと。切り離さなければいけないと提案したいわけです。


結論を導くための前提、としか思えません。


そのお話は興味無いです、、
危機意識が邪魔、、。

恐怖の克服が、人の進化の歴史であったのは、確かにそうですが。。

恐怖を忘れる、危機意識を排除しての思考。。

ボールもバットもないけど、水の中でサッカーしようぜ、ぐらいの矛盾です。


>このテーマに関して、もう少し個々の話もしてみたいと思っています。が、一度のコメントとしては文章が長くなりすぎますし(すでに長いですが)、時間をかけて少しずつ対話を続けるのがいいかと思っています。

>私の側に知識不足、熟慮不足の部分もあります。
>前に「準備不足」と書いたのを、私の逃げと解釈された方がいらっしゃるようです。
>もっともなご指摘。耳が痛かったです。
>しかし、私はいろいろ失礼な発言もあったかもしれないとは思いますが、赤スペさんとの間で「消耗戦」のようなことはやりたくないという気持ちをもっています。



意見を発信する側としての責任として、
異論・反論を受け付けるようにしてますが、
私は、本来、議論を望まない性格です。


意見を述べるのに
準備が必要でしょうか?

事例や事実に対して、価値判断の結果が、意見となるのですよね?
意見があって、事実を準備する、これは本末転倒。

あるある大辞典の、結論ありきの実験と同じです。
結論(意見)を支持するための証拠しか集まらない。。

それは科学的とは言えません。


異論を述べるのは、
ディベートのように、あらかじめ、準備が必要なものでしょうか。
(ディベートでは、最初に賛成・反対のどちらの意見を支持するかを、固定します。)

意見のために、証拠として事例を提示する、というのは
ディベートのように相手の意見を否定し、勝敗を決するための手法です。

先に、意見ありき、ではなく
前提としての事実が加われば
意見も変わりうる、というのが望ましいと私は思います。


>①の段階、自由な発想・構想を思考する時には、危機意識はどちらかというと思考を萎縮させますから邪魔だと思うんです。ですから、一度、切り離せと。切り離さなければいけないと提案したいわけです。


前提条件として、ありえないので、
その手のお話は、私としては興味がない(魅力を感じない)のです。

私の思考や記事を書く時間を、あまくささんとの交流だけに割くことも、やはりできません。
ご理解ください。
2009/03/20(金) 02:48:55 | URL | 管理人です #-[ 編集]
サキさん
>私は民主党強烈支持者で、中国人で、色んな所を荒らしている人と思っていただいても構いません。


自意識過剰すぎ。
思い込み激しすぎ。


>あなたが仕返ししようとどうしようと、私はいずれあなたを「忘れる」でしょう。


、関わりたくない。

今すぐ、忘れてください、気持ち悪い。
2009/03/20(金) 02:49:45 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/750-357f0328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。