元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


今日はおそロシアの話、明日は多分おもロシアの話
さて、暗いニュースばかり取り上げていると
世の中暗くなる気分なので、

暗いニュースばかり取り上げるのは、
ブログの方向性としてどうかなと、最近悩み気味の赤スペさんです


今日はおそロシアの話です

まず、原子力潜水艦の事故

、乗組員の家族が抗議しました

すると、、
後ろから、怪しげな(沈静剤?)注射で、ぶすり
ぐったりさせちゃった事件を覚えている方はいるだろうか




都合の悪い人物を注射で静かにさせる

おそろしいことです

ソ連時代なんかは、
反体制派を精神病院に閉じ込めてしまったとか

ソ連は崩壊しましたが、やはり、
独裁的な、都合の悪い部分を隠匿するクセは未だになおってません

プーチン批判の人権弁護士と女性記者、小細工も面倒なのか普通に射殺される
ニュー速クオリティさまのサイトより引用

ロシア人権派弁護士ら射殺 政権への批判で?

 ロシアの著名な人権派弁護士スタニスタフ・マルケロフ氏政権に批判的な新聞の女性記者が19日、モスクワ中心部で
射殺された。マルケロフ氏は2000年のチェチェン戦争の際にロシア兵により暴行・殺害されたチェチェン人女性遺族の代理人
同戦争の暗部を批判し、06年に射殺された女性記者ポリトコフスカヤ氏の事件に続くスキャンダルとなりそうだ。

 インタファクス通信などによると、弁護士は同日、チェチェン人女性殺害の罪で懲役刑を受けた元軍幹部が今月15日に
早期釈放されたことに抗議するため一部記者と会見。その後、外に出たところを女性記者とともに覆面をした男から銃撃を
受けた。犯人は逃走した。

 00年のチェチェン人女性殺害事件はロシア軍による人権侵害の象徴となっている。弁護士はチェチェン人を擁護していることで脅迫を
受けていたとの情報もある。一方、女性記者はポリトコフスカヤ記者と同じ新聞の契約社員。今後、チェチェン人や人権団体の間で
政権に対する批判が広がる可能性がある。



政府と異なる意見を持つ人は殺します

日本で言うと、田母神さんなんかは殺されてしまう、感じですね

関連記事
旧社会党、の皆さんは、日本人捕虜の訴えを潰そうとした。
都市伝説じゃなくて、完全に放射性な…
与えられることに馴らされ、答えを調べず、自分を創れなくなる、ということですね。
暴露文化や、してやってる思考は、大人を滅ぼす
洗脳された無関心
日本の外務省は、ちゃんと抗議しましょう、ちゃんとお仕事しましょう

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/702-95e464be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。