元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


毎日新聞について、今日の更新内容は、卑猥です、ご注意ください
今回の内容は、18歳以下の方には
有害な情報が含まれている可能性があります


18歳以下の方や卑猥な話題が苦手な方は
今回の更新内容は、閲覧されないことをオススメします


では、毎日新聞について


毎日変態報道、というのがありました

毎日新聞のインターネットサイトの英語版
事実かどうか疑わしい内容で

主に、日本人が変態的であると誤認されうる内容を
海外に向けて、九年間も発信してきた問題、です


「少女美人局に引っかからないための秘密情報」(2008年1月23日配信)

「日本童貞クラブは、柔道の練習や描線によって童貞を捨てると誓う」(2007年2月1日配信)

多くの女性が「自分が必要とされている」と感じる風俗嬢になるため、キャリアの仕事を捨てる」


「セックス、レイプと奴隷が休日の病的なメニューに加えられる」(2003年7月5日配信)


 病み付きになっている日本人男性のために、ベトナムには強姦のブローカーが常にいる。日本人男性が女性をレイプできるように、通りで女性を引き連れて客引きをしている。

 男性週刊誌によると、エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人がライフルでハンティングしている。報告によれば10人の男性がこのツアーに参加し、3人の子供をハントした(弾丸を命中させた)。子供は死んではいないと報告されている。



該当webサイトには
検索キーワード、に「hentai」
と記述されてたそうです



責任者は、昇進されたそうです

毎日新聞の情報集積wikiさまのサイトへ

すばらしいですね、、


ネット上では、消費者運動にまで発展しました
ですが、

この騒動が、盛り上がったのは
2008年6月

以下のコラムは
2008年9月

既に削除されてるので、googleの検索結果のみリンクしておきます

発信箱:ちょっと物言い=福本容子(経済部)

 新聞記者が記事を捏造(ねつぞう)し、それが発覚したら、普通は記者生命を失うと思われる

 彼の場合は違った。英タイムズ紙の新人時代に専門家の発言をでっち上げてクビになるが、
デーリー・テレグラフ紙に拾われ、欧州特派員、政治コラムニストに起用される。
その後、保守党から国会議員に当選した彼は、今春、ロンドン市長になった。

 北京五輪閉会式で大会旗を手渡され満足顔だったボリス・ジョンソンさん(44)だ。
オックスフォード大出のインテリだが、失言放言やスキャンダルが絶えない
それでも、機知に富んだ文章、際どいユーモアのある痛快さが人気を集め、
ジャーナリスト、コラムニストとして大成した。

 若きジョンソンさんに才能を見いだし、もう一度チャンスをあげよう、とテレグラフ紙に雇った当時の
編集長の賭けは吉と出たようだ。

 大麻問題でロシア出身の3力士が解雇され、この話を思い出した。20歳の元若ノ鵬は
「日本のみなさん、すいませんでした。まじめにやります。許してください」と復帰を求めたが、
解雇されたら二度と戻れないのが日本相撲協会のルールだという。

 大麻はもちろんよくないし厳しさで対処するのも一つのやり方だろう。けれど、もう一度チャンスをあげて
育てた力士が、いつか横綱なんかに昇進して、テレビの解説者が「一時は大麻でどうなるかと心配されましたが、
実に見事な横綱です」とか言うのを聞くのもきっといいはずだ。

 角界に限らず、若者の過ちを温かく包み込む力の薄れが、世の中を生きづらくしている気がしてならない。




(要約)
新聞屋が少しぐらい間違っても

成功した事例があるんだから

社会は大目に見ようよ




…反省、してるようには見えない

食品の偽装の時に、鬼の首とったかのように
報道してたマスコミ

麻生さんの失言ばかり、報道してたマスコミ
(小沢さんの隠し不動産問題は、ほとんど報じられない)


では、2009年になってからはどうでしょう?
卑猥な報道は、やめてね??

毎日jp Dr.北村の部屋

スローライフスローセックスより

お金にもゆとりができて、アダルトショップでいろんなおもちゃを購入するのが2人の楽しみでマンネリ化をなくしています。このころはアナル(筆者注:肛門を使った性交のこと)にもチャレンジしています



年齢認証はありません

あれれ??
いつの間にかアダルトコンテンツを読んでましたよ??

18歳以下の未成年も、
毎日jpに行けば、年齢認証なしで、
卑猥な内容を読むことができるぞ!!


、、報道機関として、もう少し自覚を持ってほしい

関連記事
またまた、派遣村について
国会議員の役目と、その目標ってなんですか?
年末なのに構わずマスコミネタだぜ!カモーン、NEWYEAR、さよなら2008
今日も、麻生さん叩き、ズレてるぞ!国会議員!
韓国の不景気で、日本に渡る犯罪者がいるそうです
反麻生議員があらわれた!って、ほんと今更何いってんの?
願望を、記事にするのは、やめましょう。五七五で決めてみました。
前から韓国ビイキでしたね、民主党さん、、
韓国への旅行が増えてる、と、やめておきましょうよ

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
 すいません。私への拍手コメントの返信でしたが、収まり切れなくなってしまいましたので、あしからず・・・・

 全く、そうですね。舛添さんが、派遣元・派遣先・派遣労働者の多当事者契約の仕組みを説明していますが、法律を少しでも齧った者なら、一般法民法・特別法労働法・同商法の知識でその位の事は、常識として頭に入っていますし、その位の対応は、労使のテーブルの議論に載っていました。
 物知り顔をした一般政治家達・ジャーナリスト達の無知を棚に上げた様な言動・態度には虫唾が走るばかりです。本当に彼等は、胸を張れるほど優秀なのでしょうか・・・

 公務員の天下り問題の切り口として、こんな事も考えられます。管理職の職務分析・評価の中に、自分がその職位をこの様に改善するとか、この様な目的を遂行する。そしてそれに必要な期間が何何と云った目標提言を会社に提出して、組織の裁可を受ける。詰まりは流行り言葉で云えば、職制資格者によるマニュフェスト制の導入を果たして、職制間の流動性を保てば良いのです。職制の見直しに於ける職制資格と職制手当の問題を、職制で居る事と職制であると云う事は、別問題なのですから、職位を柱とする職制を、固定制から流動性に移行させれば良いのです。自分の掲げた公約の成否は、成功報酬で成果配分を与え、優秀ならば、資格を次の上位に上がれば良いのです。まあまあの出来で、次の任期に同資格者の中から、自分を超える公約が出て来たら任を解かれて、次なる公約を考案すれば良いのです。管理職位をその間返上するのですから、当然『手当』は無くなります。課長だったら課長の職位と課長資格者の職層の中で、一つの席と手当を目標に、切磋琢磨して自己の能力を競えば良いのです。公約課題は、会社が職位に基づいて出題して、公募し、公募内容は、社員に公開すれば良いのです。この一連の会社意思は、社員のやる気への大きな誘因の一つになる筈です。

 私の30年も前に、提言した労働組合側の組織論・賃金体系論の一説です。固定・流動・復活のサイクルを上手く回せば、組織秩序と云う風通しの良く為る生き生きとした長いレールが敷かれるものだと考えています。小賢しい石原某氏・ダボハゼの様な渡辺某氏の案よりも、スマートだと思いますがね。

 私は、性倫理的には、とんでもない破天荒な行動に走っている破廉恥漢ですが、祖国日本は大好きです。右翼も左翼も好きではありませんと云うよりも、分かりません。
然しながら、遊び観察して来た海外バカンスでの経験からして、祖国日本が大好き、日本人としての誇りも人一倍強いと自負しています。
2009/01/12(月) 00:06:33 | URL | アガタ・リョウ #-[ 編集]
>すいません。私への拍手コメントの返信でしたが、収まり切れなくなってしまいましたので、あしからず・・・・

いえいえ、すみません、たくさん書かせてしまったようで、悪いです。
ありがとうございます。


>全く、そうですね。舛添さんが、派遣元・派遣先・派遣労働者の多当事者契約の仕組みを説明していますが、法律を少しでも齧った者なら、一般法民法・特別法労働法・同商法の知識でその位の事は、常識として頭に入っていますし、その位の対応は、労使のテーブルの議論に載っていました。
>物知り顔をした一般政治家達・ジャーナリスト達の無知を棚に上げた様な言動・態度には虫唾が走るばかりです。本当に彼等は、胸を張れるほど優秀なのでしょうか・・・

 コメンテーター、政治家、ジャーナリストにも、得手・不得手があるはずなんです。
ある分野に詳しくても、他分野では、あまり深くない。そんな人はいるはずなのですが、マスコミは、一緒くたにしてしまいがちです。
脳科学者が政治を語る、とか、視点としてはおもしろいのですが、まったく現実に則してない話を信じさせられる国民は、たまったものじゃないです。



>公務員の天下り問題の切り口として、こんな事も考えられます。管理職の職務分析・評価の中に、自分がその職位をこの様に改善するとか、この様な目的を遂行する。そしてそれに必要な期間が何何と云った目標提言を会社に提出して、組織の裁可を受ける。詰まりは流行り言葉で云えば、職制資格者によるマニュフェスト制の導入を果たして、職制間の流動性を保てば良いのです。職制の見直しに於ける職制資格と職制手当の問題を、職制で居る事と職制であると云う事は、別問題なのですから、職位を柱とする職制を、固定制から流動性に移行させれば良いのです。自分の掲げた公約の成否は、成功報酬で成果配分を与え、優秀ならば、資格を次の上位に上がれば良いのです。まあまあの出来で、次の任期に同資格者の中から、自分を超える公約が出て来たら任を解かれて、次なる公約を考案すれば良いのです。管理職位をその間返上するのですから、当然『手当』は無くなります。課長だったら課長の職位と課長資格者の職層の中で、一つの席と手当を目標に、切磋琢磨して自己の能力を競えば良いのです。公約課題は、会社が職位に基づいて出題して、公募し、公募内容は、社員に公開すれば良いのです。この一連の会社意思は、社員のやる気への大きな誘因の一つになる筈です。

>私の30年も前に、提言した労働組合側の組織論・賃金体系論の一説です。固定・流動・復活のサイクルを上手く回せば、組織秩序と云う風通しの良く為る生き生きとした長いレールが敷かれるものだと考えています。小賢しい石原某氏・ダボハゼの様な渡辺某氏の案よりも、スマートだと思いますがね。


30年も前から、これらの理論を導き出してらっしゃるとは、すごいです。

 ちなみに、組織論で言えば、流動と安定の考え方について、下部組織まで完全に変化が浸透するまでのロスがあるので、公的機関などでは、安定のために組織の変革に慎重になりがちです。

 そして、気になったのが、公約の評価方法。企業主体がその評価を行うのであれば、結局、企業主体にとって都合のいい公約のみが高評価、になる可能性が高いです。
企業全体の福祉的な充実よりも、企業の延命・幹部の優遇などの公約が優先されてしまう可能性があります。評価者を無記名投票にする、などの一般社員からの評価をいれなければいけないかと思います。そして評価のために、公約提案者のプレゼンテーションの機会を設けるなど、したほうがいいような気がします。


>私は、性倫理的には、とんでもない破天荒な行動に走っている破廉恥漢ですが、祖国日本は大好きです。右翼も左翼も好きではありませんと云うよりも、分かりません。
>然しながら、遊び観察して来た海外バカンスでの経験からして、祖国日本が大好き、日本人としての誇りも人一倍強いと自負しています。

本当は、祖国を好きになる、育った場所に、愛着をもつ、ことは、自然なことなんですよね。

 日本人は、日本のことを、実はあまり教えられてなかったり、です。日本を好き、そういうだけで右翼扱いされる時もあったり。
日本人は、国や国籍にこだわるのは古い、と教育されてきたように思います。

 思想の左右、、
日本には、不思議な事に、日本国よりも、外国が好きな人々がいます。
外国に媚びる、売国、とでも言いますか、日本の国益や安全よりも、外国への貢献・好感を求めている人がいます。それも、昔から、です。

どんな思想でも、政治信条でも、、無知な者たちを巻き込んで、日本国の国益を損ねる方々は、やはりよろしくないです。
2009/01/12(月) 23:12:44 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/684-6bfd83a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。