元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


よし、久しぶりに教育に触れるぞッ!
よしきたーー

最近、何を書こうかと、テーマが決まらない日もありましたが

教育について触れようと思うのです。


学歴社会 ミイラ取りがミイラになる。
ちゃころもころ談 さまのサイトで学歴社会についての問題提起がありました。
(私信、、はじめまして。実は、今ブログ書いてる途中で、ちゃころも団、と変換されました。「なんの団体、、」とちょっとツボにハマってしまいました。←あまり意味ない。指の怪我、大変でしたね。。私もピーラーの被害にあったことあります。。爪が削れただけですみましたが怖いです。。浅い傷には、湿潤療法というのがいいらしいです。)


学歴社会、と形容される状態

学歴、、
進学した大学なんかで、就職が有利になる
とかのお話

実は、この状態は、確かに存在しますが
いい大学に行ったから、いい就職先が見つかる

というのは、現象の表面から見える状態に過ぎません


いい大学に行く、と

イイ大学、というのが、
ほぼ偏差値、何かで決まるわけですが

学力偏差値、というのは
全体から、自分がどのくらいの学力かを図るために生まれた

学力偏差値がない時代は
己の学力の、到達点を客観的に計ることができなかった

学力偏差値は、登場当時は
それほど、悪者でもなかった、のです。


学力偏差値、の上位者は
与えられた、教科で
与えられた基準以上を満たせる、人

学習の結果であるテストでの好成績は
努力・素質・要領のよさ(コツ)
が必要になる

また、テストでの好成績は
普段からの学習の継続も必要

簡単に言うと、努力し続ける才能がある、ということです

これは、スポーツでも同じく
スポーツで好成績の人も、大学や就職に有利

就職なんかは
与えられたことを効率的にこなす
そして、努力できる人間を、選ぶ


方がいいです。

偏差値が高い大学に入るほどに、
努力した人間なら

就職しても、努力してくれるかも!
という期待があるわけです

偏差値高い=就職に有利

ではなく

偏差値高い→努力してきたんだなぁ→ぜひ我が社に

って流れです

ちなみに、
決められた科目、で人の能力が計れるか!
得意分野が異なる人もいるはず!
与えられた科目だけで能力は分からない!
人には、向き不向きあるはずさ

確かに
学校の科目は、与えられた科目であり
自分では選択してません

仕事ではどうでしょう。
仕事だって、雇用された場合は
仕事は与えられる、です
好き嫌い、向き不向き問わずに

好きなことを選んで、仕事できる人は、そんなにいません

補足
私が高校生の頃、「受験に関係ない授業はいらない」
と同級生が言っていたのを覚えています

自分より偏差値低いセンセーに教わりたくない、とか
私の学習のモチベーションは下がりました。

ですが、おかしいですね
そんな変な人間に影響される必要なかったのに。

他者の価値感への嫌悪のために、自分の知識欲を満たせなかった。
くやしいですが、気づいたころには、学習が二年間遅れてました。

補足2
子どもは育つ、社会階層に影響を受けます
私自身、貧困層出身です(今も…)
「オレはなあ、本読むやつぁ、大嫌いなんだ」
「勉強せんでも、立派に家族持ってるじゃねえか」

本を読んでたり、勉強してる者への、敵意がすごかった

知識を得ることを望み、勉強することを否定されながら
「大学行ってなんになるんだ!!」と怒鳴られながら育ちました。
進学校に行ってみたら、一部に“自称”エリートの典型みたいのがいました。

途端に、学ぶ意欲が落ちてしまいました。
が、これがいけなかった。
社会にでたらコネと金。どちらもない私は
自分の学力をもう少し磨いておけばよかったと後悔しています。

だから、偏差値社会ってのを誤解しないでほしい。
偏差値だって、努力の数値なんです
努力を否定する、世の中なんて嫌です。

補足2の追記

学歴とか偏差値とか関係なく
性格が、アレな人は、います

、勉強できるから性格悪くなる、のも
勉強できないから性格悪くなる、も
偏見にすぎないと思います


補足3
偏差値高い大学と、低い大学
明らかに、授業の質が違う

偏差値高い大学の生徒は
“せっかく努力の結果入学したから”と
努力しつづける傾向にあるように思う

生徒の熱意に合わせて
、高レベルな授業を教授もしてくれる

補足4
詰め込みはイケナイ!
と言われますが、学問の基礎ってのは
野球のルールを覚える、みたいなものです

ルールを覚えないと、全開に楽しめない

将棋も麻雀も、サッカーも
ルールを覚えることを、ツメコミとは言いません

補足5
義務教育で、もっと教えてほしいこと
労働基準法、、
義務は教えて、権利は蔑ろ

社会にでたら
「一々権利とか言うな、義務を果たせ」
とかなんとか

でも、経営者で、
労基法の義務、果たしてる人ってどの程度いるのだろう

オトナの世界はねー

誰かを批判するときは
自分のことを棚に上げるんだよー


嫌になる。

関連記事
教師の能力が低いから、塾が必要なのではありません
受験はただの悪者じゃない、よりよいクソだ
認められるか、直視できるか、そこで、分かれる
国民総日和見主義
義務と権利

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

ちゃころもころ談は何の団体を有しても属してもおりません(笑)
赤スぺ様のサイト時々読ませていただいておりますが時に、難しくて良く解らない時が有ります。
学歴社会否定のつけが今頃回って来たかと言う。
でも私も小さい頃と今では、少し考えも変わって来てはいるのです。
学ぶ事は大事。学びたい事に偏りは依然として有りますが。
時に偏り過ぎの人間(学歴だけで人格が損なわれたような)さえも一様に扱う学歴(肩書き)重視の社会の目が、あまり好ましい事とはと思われないのです。
今の教育制度(重要な価値の箇所)に問題点が無いとは思えないのです。
2008/12/26(金) 10:36:52 | URL | chaころ #-[ 編集]
また頭のなかで「ちゃこーちゃこー」ってエコーしてます。。
>こんにちは。

返信送れてしまってごめんなさい。。

>ちゃころもころ談は何の団体を有しても属してもおりません(笑)

 えー(謎?)、少し残念です。
 きっと、ちゃこ団とか、ころころ団とか、もこもこ団とかが力を合わせて、まるで子ども達にも大人気なポケットモンスターな世界観で、世界征服的なちょっとイナセでエキセントリックな活動しちゃってるんだぜボーイ、って一人で盛り上がってしまってたことをここに告白致します。。


>赤スぺ様のサイト時々読ませていただいておりますが時に、難しくて良く解らない時が有ります。

 、、何かすみませんです、できるだけ気をつけてるのですが、、


>学歴社会否定のつけが今頃回って来たかと言う。
>でも私も小さい頃と今では、少し考えも変わって来てはいるのです。
>学ぶ事は大事。学びたい事に偏りは依然として有りますが。

 批判するのは結構、簡単なのですよね。
ワイドショー的な人の嫌な部分を真っ先に見つけようとするかのような。

ほんとは良い部分も見つけていく、ことも重要なのですが、世の中殺伐です。

 義務教育を離れれば、強制されずに己の学びたいことを選択する機会は増えます。
偏りも、個性です、いいと思います。

 ちなみに、日本地図作った、伊能忠敬さん。
人生50年と呼ばれていた時代に、50歳にして、19歳年下の天文学者(江戸幕府が作った研究機関“天文方”の人)に弟子入りしました。
伊能忠敬さんは、商人として成功してましたので、現代で言うと、年商数億の社長が引退して大学に行った、みたいなものです。しかも、自分より年下の人に弟子入り、情熱的です。
生涯学習というヤツの先駆けです。


>時に偏り過ぎの人間(学歴だけで人格が損なわれたような)さえも一様に扱う学歴(肩書き)重視の社会の目が、あまり好ましい事とはと思われないのです。
>今の教育制度(重要な価値の箇所)に問題点が無いとは思えないのです。


 実は、教育制度だけでなく、評価方法自体が問題なのではないかと思います。
会社でも、成績がよければ、上司になれます。スポーツでも成績を残せば評価され、指導者になります。

 ですが、成績のよいもの、とは、成績をよくするための努力とコツを知る者。
指導者に必要なのは、指導能力です。


 成績の良い者は、指導者に必要な能力の内、「どれほどの訓練で目標達成できるか」を習得しています。
ですが、指導能力は、個性を見抜く力、最適な指導方法を知っている、という面も必要です。

 成績、という一面からの評価では、指導能力は評価できません。
ですので、指導能力や人格面での評価が置き去りになってしまってる、と言えます。

 テレビをつけたら、「わかりやすく」が良しとされる現代。
わかりやすい評価、一面からの評価が世に浸透してしまったのが、いけなかったのではないかと思います。
 誤った評価方法ではないのですが、誤った使い方が広まりがち、といったところだと思います。
2008/12/28(日) 00:44:05 | URL | 管理人です #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/28(日) 17:11:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/672-309b048d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
よしきたーー最近、何を書こうかと、テーマが決まらない日もありましたが教育について触れようと思うのです。学歴社会 ミイラ取りがミイラ...
2008/12/28(日) 09:53:40 | ちゃころもころ談
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。