元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


反戦運動や、九条の会について書かねばならない時がきたようだ…
旧社会党、の皆さんは、日本人捕虜の訴えを潰そうとした。。

今日も、麻生さん叩き、ズレてるぞ!国会議員!
の続き

反戦とか、平和とかの運動

有名なのが、9条の会とか?
さて、その呼びかけ人の一人
小田実 
について見てみましょう


日本はこれでいいのか市民連合
とか、
どこかで聞いたことのあるシミン団体とかの人


旧ソ連との関係

旧ソ連崩壊のときに、内部の資料が流出しました。
旧ソ連のスパイ組織、KGBから資金援助を受けて
日本で、反米、日本弱体化工作していた、ことがわかりました。


1960年代、

・日米の、同盟に反対しました

 日米安保反対
(日本が資本主義国に近づくことに反対した人・日米離反工作とも言います)。


・反米活動した人

 当時はベトナム戦争、米国の加担について非難してましたが
共産圏、ソ連・中国の軍事協力については、ほぼ触れてません
一方だけを責める、反戦運動


・日本の軍事力の否定=平和運動

平和運動には大きく二種類

非武装によるものと、武力の均衡によるもの

 日本の平和運動は
武装解除、
非武装による、平和運動しか知られてないように思います

本来は、
武力の否定=平和運動
では、ありません。



当時の冷戦下、
ソ連にとって日本は邪魔でした

とくに、米国と日本が喧嘩すると
日本は孤立

極東の資本主義勢力が消えます

平和運動と、反米感情の扇動

 平和運動にしても、
日本の武装が解除されると、
とても、占領しやすいです。


さて、ソ連はすでに崩壊してるはずなのですが
日本の内部には、未だに、
当時のような運動してる人がいます


この国は危機感のない利権あさりに熱心な議員さんと日本より海外に熱心な議員さんが多い

でも触れましたが、
やはり危機感を持つべきです


当時、
外国から資金援助受けていた

スパイの手先です

真っ当な神経ならば
「おかしい?」って思うでしょう、が

組織的に、隠して、
当時のことを知らせてないのでしょうね

 何食わぬ顔で、若い、
前途ある若者を今も勧誘しつづけています


「平和運動」という、とても崇高な言葉を餌にして
責任感の強い、良い子が、どんどん勧誘されています

生徒会活動で、ボランティアで
様々な場面で

、悪しき部分を隠してまで
市民運動する、理由は??


ここで、また疑問が浮かびます
日本の平和運動してる方々は

中国(共産圏)のチベット問題については
ほとんど沈黙状態

そうなんです。
日本の武装を解除しよう、運動はしますが
フランスへのワイン不買運動はしますが

中国にはなにもできない。


さて、おまけに
・死刑廃止論

 死刑が嫌いな人
もしくは
 自分が死刑になるかもしれない人は
反対するでしょう

ある死刑反対の学者さんは

死刑廃止を主張していながら「朝まで生テレビ」で、1989年のニコラエ・ チャウシェスク・ルーマニア元大統領の銃殺刑について「革命などの場合は別問題」と擁護する



とか、なんとか、
革命での死刑は、キレイな死刑

死刑、問題とついでに

・日本の外患誘致罪

外患誘致とは
外国にとって有利な行動すること

なわけですが、
もし、平和運動(という名の武力解除運動)
で、日本の防衛力が低下した場合

外国が、日本に攻めてきたりしたら?
平和運動した人、かなり疑われます。

なんといっても、外国のスパイが
平和運動の中心にいた
のは、事実です

そして外患誘致罪は死刑、以外に刑罰はありません

多くの日本人の生命を脅かすので、妥当です

死刑反対の人の中に、
もしかすると、、どこかのスパイがいるかもね!

日本人は危機感が足りない。

関連記事(子どもたちへの勧誘)
子ども達の陰に隠れ、相手を非難する、最低だ
また、子ども達に大人の意見を言わせる手段ですね
より良いシミンのつくり方
子どもたちを盾にします
子どもを利用するのはいつも、悪党

関連記事
平和ってなんなの?
無知は快適な暮らしをサポートします
この人は、悪人かどうかではなく、死刑になるかが、問題と思ってるのでしょう。。
こんなこと日本であったなんて‥
ペットが命ではなく、資源(蛋白源)としてしか見られなくなります。
とある宗教のお話
反戦運動、という名の、戦争への加担
そんなことない、そんなはずない、そして否定する、差し伸べた手も

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:特定アジアと日本 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/666-7c304180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。