元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


失言は誰が作るのか?
毎日、毎日

あー、あの人が悪い
そうそう、あの人が悪いよね

そういわれれば、
「あーあの人が悪いのかー」
って思ってしまう

洗脳の手法
オウムなんかも使った方法

みんな、そうだよ、
テレビの前の皆さんも、そう思いますよねー

って感じで、洗脳されてるんじゃないかと、不安に思います

というのも、麻生さんの言葉を、失言だと言う話がかなり取り上げられてます

国籍法よりも、優先されてる現実

では、失言と言われてる、発言の中身を見てみましょう

医者には
社会的な常識がかなり欠落している人が多い

引用させていただきます

朝日新聞の伝える首相のその後の発言から私なりにこのような答えを忖度したのであるが、これが首相の真意であったとすれば『問題発言』でも何でもない。一つのまともな考えであるからだ。私が理学部から医学部に移った昭和54(1979)年に医学部の入学定員は120名であったがそれがやがて100名に削減され、その定員削減に関しては『医師会の圧力』が医学部常識になっていたからである。この辺りの事情は「医学部の定員の削減を望んだのは誰で、何故か」で詳しく述べられているが、昭和58年3月30日の参議院文教委員会における高木健太郎議員(医師)の次のような発言は『医師会の圧力』の代表的なものであろう。



日々是好日 さまのサイトへ

書き足す部分が、まったくない、、
すばらしいです

だって、医師会、
自分たちのために、医学部の定員削減

研修医の薄給激務を残しつづけるように圧力かけたのは誰でしょう?

今の医師不足は、完全に医師会の所為です
なのに、医師を増やせという
しかも、国の所為にする

社会常識とか、大事なものが抜け落ちてますね

また、若い医師を増やして、
薄給激務で、こき使える奴隷が欲しい

中堅医師は、どんどんやめて
また、指導者の空白から、医療事故でも起きたらどうするでしょう?


自分たちの責任よりも、
総理に責任転嫁を選ぶ

そして、なんでもいいから
文脈変えてでも、編集してでも、麻生さんを総攻撃

共通の敵がいると、団結する
イジメの心理

他の発言がどんなのかは知りませんが

マスコミには、強力な編集権がある
文脈を変えることもたやすい

定番の民主ネタ



ある人「麻生さんは金持ちだ、
   金持ちに庶民の気持ちが分かるはず無い!」

赤スペ「小沢さんはお金持ちですよ?
    隠し不動産数億円問題って知ってますか?」

ある人「民主は別に小沢さんだけじゃない!
     民主の方がイイに決まってる!」

赤スペ「鳩山さんは、ブリヂストンの
            創業者一族ですよね?」

ある人「小沢さんは国民の生活を考えてる!民主がいい!」

赤スペ「ほんとに?今、全世界的に不景気で、
    日本は政治空白作ってる場合じゃないですよ?」

ある人「そんなことない!麻生さんに任せられない!」

赤スペ「選挙の予算はどこから出ますか?
     総選挙のたびに、700億円以上の選挙費用が
 必要ですが、国民のためならそんな無駄はできませんよね?」

ある人「コロコロ総理が変わった自民党に任せられない!」

赤スペ「コロコロ変わってはいけない、と批判してるのに、
   また変えようとするのは何故ですか?」

ある人「…」
赤スペ「…」

ある人「民主がいい!」

赤スペ「その根拠について教えてください」

最初に戻る



というのはフィクション、、実話にかなり近いフィクションです。。


あとは、
たらたら飲んで食べて何もしない人の分の金を何で私が払うんだ

摂生できない人の医療費を払わされるのは嫌だってアレですね


保険、、自動車の任意保険には、無事故の人に安くなるサービスあり
健康保険とは性質が違いますが、、



人の病気は、遺伝的・体質的なものもありますが
不摂生、で招く病気もたくさんです

例えば、アメリカでのできごと
アメリカ人の肥満率の高さは“アメリカの医学部では、4年間で6時間しか栄養学の授業がない”からだという話がある。 
にぶろぐ 様のサイトへ

医学部出身でも栄養学知らない
無知が、肥満を招き

病気を招く

メタボはだめですよ、ってわざわざ言ってるのはナゼでしょう?
誰のためでしょう?

耳に痛い言葉は、誰のためでしょう?

無知や、不摂生が、招く病気も確かにあるはずですよ?
これが、失言?

21世紀における国民健康づくり運動

予防医学の政策してるのに?

気を引き締めろ!不摂生はよくないぞ!
健康な人で、努力してる人もいるんだ!

努力してる人が払わされるなんて!
むくわれないなんて!


と、いうことで、一部の文脈を揚げ足とりしてるマスコミに騙されてはいけない


マスコミは麻生さんが、邪魔だ、政策編

関連記事
まずいラーメンをまずいまずいと言いながら食べるかのごとき苦行、、
自己主張できれば大勝利、というプロ市民の思考
非常識が面白いことと勘違いした芸NO人、テレビから退場願いたい

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
 これで、麻生総理大臣の能力が証明されましたね。
 もうこれで、麻生総理大臣を応援しておけば、日本は安泰ですね。
2008/12/01(月) 02:03:11 | URL | サキ #-[ 編集]
すみません、でしゃばりは承知で書かせてください……
赤ハーさんお久しぶりです(一周年お疲れ様です!)。
サキさん、初めまして。結構前からブログを拝見しておりました ねろ(nero)と申します。
私はお二人のブログ、どちらも尊敬しておりますので、ちょっと見てるだけでは……おさまらなくて……。
衝動的に書いているので、失礼な発言等あるかもしれません。不快に思われたら遠慮無くおっしゃってください。


****


サキさんのコメントを読んで、……言いたいことが、すごく伝わってきました(わ、私が勘違いしてなかったら/汗)。
サキさんのブログを拝見する限り……言葉通りのこと、思っていらっしゃるはずが、ありませんよね(あああ違ったらごめんなさい本当にごめんなさい……)。

私は、麻生さんが総理としてふさわしいか否か、どちらとも判断しておりません(判断する材料を、私は殆ど集めていないので)。それを前提に読んでいただきたいです。


>これで、麻生総理大臣の能力が証明されましたね。
>もうこれで、麻生総理大臣を応援しておけば、日本は安泰ですね。

えっと、赤ハーさんは、「麻生総理の能力を証明する」という意図でこの記事を書かれたわけでは無いと思います。
「これは失言にあたらない」とは書いても、「だから麻生さんは総理としてふさわしい」というメッセージは、私には伝わってきませんでした。
それと……私は赤ハーさんの記事は殆ど読んでると思うのですが、今まで赤ハーさんが「麻生さんの政策に賛成」と書いたことは無いと……思います……(自信なし)。

この記事のカテゴリは「疑う力」になってます。
赤ハーさんがおっしゃりたいのは「マスコミは一部を切り取って、発言者の本意をねじ曲げて報道しうる」ということだと思います。それに加えて、「マスコミが『失言』と言おうが、それが本当に『失言』かどうかは本人が判断しなければ」ということ。
その上で、赤ハーさんは「自分は『これは失言ではない』と判断した」のでしょう。


だから、サキさんが「いや、これは失言ですよ。なぜならば~」という、記事に直結する批判を書かれるのなら、私は横から口をはさむようなことはしないのですが……。
失言だと判断した理由、そうでないと判断した理由、多様な見解を、私は知りたいので。赤ハーさんも、「批判をしてください」と、(他の記事ですが)おっしゃってます。

……サキさんは、この二行のコメントを書いて、赤ハーさんに何て返してほしいのでしょうか。
……すみません、生意気を言いました……。

****

……ほ、本当にごめんなさい、私が口を出すような真似しちゃ駄目なんじゃ、って何度も思ったのですが……。
私は本当にどちらも尊敬しているので、液晶に映し出された単調なはずのゴシック体から伝わるピリピリしたオーラに……耐えられなくて……!
赤ハーさん、サキさん、申し訳ありませんでした。お叱りの言葉はいくらでも受け止めます……。
2008/12/01(月) 19:32:59 | URL | ねろ #iuFqIjFs[ 編集]
疑問ぐらい、いいじゃない。人間だものみつ○。
サキ さん

>これで、麻生総理大臣の能力が証明されましたね。
>もうこれで、麻生総理大臣を応援しておけば、日本は安泰ですね。

 政治能力はともかく、漢字検定すると、たぶん残念な結果でしょうね。
漢字能力的な意味で、応援したいです。



ねろ さん

>すみません、でしゃばりは承知で書かせてください……
>赤ハーさんお久しぶりです(一周年お疲れ様です!)。

 一周年がんばれました!ありがとうございます!


ちなみに、サキさんに説明せねばなるまい。

赤スペ(公式略称)
愉快フライト(ペンネーム)
ユカプラ(ペンネーム略称)
赤はー(愛称)
と、二十一面そうに、あと少しです。


そして、ねろさん、なんか割り込ませてすみません。。
攻撃的に見える私たちのやりとりは、キャッチボールとしてそれなりに楽しかったり、、←私だけですかね?

とにかく、勇気の必要なことであったですよね?
お心遣い、ありがとうございます。

>えっと、赤ハーさんは、「麻生総理の能力を証明する」という意図でこの記事を書かれたわけでは無いと思います。
 
 はい、、、そのとおりなのです、、が
マスコミにアンチキャンペーンされるだけの人物である、ことは間違いないと思います。

 サキさんのはブラックジョークとして受け取ってたり、、


>「これは失言にあたらない」とは書いても、「だから麻生さんは総理としてふさわしい」というメッセージは、私には伝わってきませんでした。
>それと……私は赤ハーさんの記事は殆ど読んでると思うのですが、今まで赤ハーさんが「麻生さんの政策に賛成」と書いたことは無いと……思います……(自信なし)。

 実は、それほど応援してません。というより、定額給付金とかは麻生さんの政策でない可能性があるとか。
 政党政治ですし、議会制民主主義の総理は独裁者ではないので、麻生さんの!政策、というのは可能性少ないです。

>「麻生さんの政策に賛成」と書いたことは無いと……思います

はい、書いてません。

現段階では、可もなく不可もなく、でも、麻生さんが邪魔な人もいる、といった感じかなと思います。


>この記事のカテゴリは「疑う力」になってます。
(略)「自分は『これは失言ではない』と判断した」のでしょう。

 うう、はい。
カテゴリ、、
マスコミと、疑う力、のどちらにしようか迷いました。。
ねろさん、エスパーですか、、完全にその通りです。


>だから、サキさんが「いや、これは失言ですよ。なぜならば~」という、記事に直結する批判を書かれるのなら、私は横から口をはさむようなことはしないのですが……。
>失言だと判断した理由、そうでないと判断した理由、多様な見解を、私は知りたいので。赤ハーさんも、「批判をしてください」と、(他の記事ですが)おっしゃってます。


私も、色々知りたい欲求が、あったりなんだったりですが、

どんな話題でも
ノストラダムスの大予言の話題から、wintel(ウィンドウズがソフト、インテルがハードをメタボさせて、新製品を買い替えさせる商法)の陰謀まで、なんでも歓迎です。

 批判も、大募集!そして、批判以外の井戸端的なコメントもOKです!
 

>……サキさんは、この二行のコメントを書いて、赤ハーさんに何て返してほしいのでしょうか。
>……すみません、生意気を言いました……。

 こういう疑問は、まったく生意気ではないです。
 見える場所に公開されることを前提で書かれた、ネット上のコメントに疑問や質問するのは、なにも生意気じゃないっすよ。

****

>……ほ、本当にごめんなさい、私が口を出すような真似しちゃ駄目なんじゃ、って何度も思ったのですが……。
私は本当にどちらも尊敬しているので、液晶に映し出された単調なはずのゴシック体から伝わるピリピリしたオーラに……耐えられなくて……!

 ゴシック体ですか、私は今、sans-serif使ってます。ゴシック風です。
とにかく、色々ご心配お掛けしてしまいました。


>赤ハーさん、サキさん、申し訳ありませんでした。お叱りの言葉はいくらでも受け止めます……。

 ありがとうございます。心配ないさ!一口さ!←なぞ。
2008/12/01(月) 21:31:45 | URL | 管理人です #-[ 編集]
 なるほど、私は今までず~っと赤スペさんに釣られていた訳ですね。みじめですぅ~
 騙されましたよ~


 私は、細かい視点に囚われて、大局を見逃す行為が残念で仕方がないんです。
 麻生氏はもともと支持していませんよ?と言うのも自由ですが…これはまた…私は正直者なので、まっすぐ書きますが、正直引きました。
 いえ、嫌韓嫌中のころから、引いていたからこそ、リンクを外しました。
 冗談で中国人自体を馬鹿にしたり、冗談で迷走する麻生氏を支持したりする理由は何ですか?

 私は、日本人として、まるで「KKK」のような赤スペさんが残念で仕方がありませんでした。
 自ら、イジメ問題等を取り上げて、人の心が分かっているはずなのに、中国人韓国人は外道のようなイメージを喜々として書いていらっしゃるように見えました。
 私も韓国と言うモノは好きにはなれませんが、それでも記事には同調できず嫌悪感を抱いておりました。

 私は侍の潔い生き方(もちろん、嫉妬や、嫉みも当時の侍は持っていました。ずるさも、卑怯さも。それも含めて、武将達が好きですが)が本当に好きなのですが…


 というか、すべて冗談なんですかね?
 すべて、裏を返して解釈しろと?
 ばかばかしい…

 頑張って下さいませ。
2008/12/02(火) 00:14:34 | URL | サキ #-[ 編集]
言葉は難しいですね
>なるほど、私は今までず~っと赤スペさんに釣られていた訳ですね。みじめですぅ~
>騙されましたよ~

>私は、細かい視点に囚われて、大局を見逃す行為が残念で仕方がないんです。
>麻生氏はもともと支持していませんよ?と言うのも自由ですが…これはまた…私は正直者なので、まっすぐ書きますが、正直引きました。
>いえ、嫌韓嫌中のころから、引いていたからこそ、リンクを外しました。
>冗談で中国人自体を馬鹿にしたり、冗談で迷走する麻生氏を支持したりする理由は何ですか?


うーん、麻生さんは支持してません。
もちろん疑っていただくのもよいかと思います。

麻生さんを特別に嫌ってる人々とかに対して、批判してます。

敵の敵は味方理論?ですね。
私が麻生さん支持者に見える、のですね?

中国人犯罪、韓国との領土問題。
中国人犯罪では、統計使ってますし、領土問題に関しては日本は譲歩する必要ないと思います。


>私は、日本人として、まるで「KKK」のような赤スペさんが残念で仕方がありませんでした。
>自ら、イジメ問題等を取り上げて、人の心が分かっているはずなのに、中国人韓国人は外道のようなイメージを喜々として書いていらっしゃるように見えました。
>私も韓国と言うモノは好きにはなれませんが、それでも記事には同調できず嫌悪感を抱いておりました。

 ダメなことはダメ、って書くのがまずいのでしょうか?
KKK、つまり、日本人以外追い出せ!って感じに見えるのですね?

犯罪率高い外国人は、入国制限すべきです。


>私は侍の潔い生き方(もちろん、嫉妬や、嫉みも当時の侍は持っていました。ずるさも、卑怯さも。それも含めて、武将達が好きですが)が本当に好きなのですが…

 私も好きですよ。


>というか、すべて冗談なんですかね?
>すべて、裏を返して解釈しろと?
>ばかばかしい…


 冗談ではありません。
どのような解釈も、受け手に自由があるものです。
2008/12/02(火) 01:38:03 | URL | 管理人です #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/02(火) 05:46:08 | | #[ 編集]
 ここからは、あなたを揶揄する目的で書くのではないので。反論も欲しいと言う部分に甘えて聞きますが。素直なあなたの考えを聞くことが出来ればなと淡い希望を抱いて聞きますが…

 まず、中国について。
 あなたは、犯罪率を引用して、こんな中国人が入ってきて大丈夫かな?と、訴えておられましたね。というか、私は「犯罪率が高い中国人はダメな人種だ」といっているようにしか取れませんでしたが…つまり、差別しているようにしか取れませんでしたが…
 また、共産主義については、語るまでもなく、古い考え方で、危険だと言う主旨の事をいっておられましたね。
 資本主義から共産主義に進化するのか?馬鹿じゃね?と、理由も引用もなく断じておられましたが…

 これについて、聞きます。ダメってどういうことなんですか?
 勘違いしないで下さいね。私は資本主義から共産主義に進化するのだ、なんてそんな短絡的な視点は持っていませんからね。それは、私が「公開ブログ」で議論していますから。また、中国人を日本に引き入れたいわけでもありません。反日教育をされている中国人を入れるのはリスクが高いですし、中国共産党の「独裁的色相」は危険だと思っています。共産主義の名を借りた「独裁国家」だと認識しています。ですが、赤スペさんのように卑下する気持ちはありません。日本人より中国人が劣っているとも思いません。
>>犯罪率高い外国人は、入国制限すべきです。
私はこうは思いません。「反日教育されている中国人を入れるのはリスクが高い」とは思いますが…



 もうひとつ。コチラも断じておられたので。侍の件ですが。
 侍が支配階級だったと言うのは、体制批判する人達の捏造です。(扇動ですだったかな?)公務員的性格のものです。みたいな事を言っておられましたが…
 徳川氏は侍ではないと言うことですか?
 確かに江戸時代も進むと、中流以下の侍は、しがない役人化していきますが…
2008/12/02(火) 10:02:45 | URL | サキ #-[ 編集]
>ここからは、あなたを揶揄する目的で書くのではないので。反論も欲しいと言う部分に甘えて聞きますが。素直なあなたの考えを聞くことが出来ればなと淡い希望を抱いて聞きますが…

 できうる限り、努力します。


>まず、中国について。
>あなたは、犯罪率を引用して、こんな中国人が入ってきて大丈夫かな?と、訴えておられましたね。というか、私は「犯罪率が高い中国人はダメな人種だ」といっているようにしか取れませんでしたが…つまり、差別しているようにしか取れませんでしたが…


 差別とはなんでしょう?
異なるグループ間において、所属する特徴を(人種・国籍もこれに入ります)さして、特別扱いすること、ですよね?
理不尽な扱いであることが多いです。

事実を指摘することは差別でしょうか?
差別しないためには、事実を覆い隠し、目を背ける必要があるのでしょうか?


>犯罪率が高い中国人はダメな人種だ

 日本にくる台湾の方と比べると、中国人の犯罪率はかなり高いです。
同じ国だったはずなのに?現状では中国人の犯罪は圧倒的にたかいわけです。
ダメなことを、ダメと。


 ちなみに、私は、ブログでいつか書いた気がしますが。
差別や偏見は、禁止すべきではない。禁止して、見た目は差別がなくても、心に残る。
差別は克服すべき、問題、と考えております。
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/blog-entry-59.html

 事実を覆い隠して、ウソをついてでも、心象を良くする、というのは、
つくられた良印象を信じた者に対する裏切りになります。


 私は中国人犯罪を統計なんかでだしてますが。これは中国人を嫌うためではありません。
中国人の犯罪は本当に高いのか?という疑問を解消するために、検証したにすぎません。

 悪しき部分を、意図的に見ないことにすることはできません。

悪しき部分を、強調する事もしたくないです。
ただ、マスコミの皆様は、日中記者交換協定もありますし、スポンサーのお得意様は批判できないですよね?

 ブログという形でですが、マスコミが伝えないことを書くと、どうしても、マスコミが伝えない中国が伝わってしまう、というだけだと思うのです。




>また、共産主義については、語るまでもなく、古い考え方で、危険だと言う主旨の事をいっておられましたね。
>資本主義から共産主義に進化するのか?馬鹿じゃね?と、理由も引用もなく断じておられましたが…

>これについて、聞きます。ダメってどういうことなんですか?


 共産主義、社会主義、にセットでついてくるのは
労働者とかの扇動と、革命であることが多いです。

労働者(人々)を扇動する、これに関しては、弱者を覇権闘争の道具にすることでもありますので、よろしくないと思います。
 革命、についても同じです。

扇動、集団心理が働きますので、正常な判断ができなくなる可能性高いです。

 団結、が求められるわけですが、そこに集団心理が働きます。
異論や批判が内部からでないと、正常な判断ができなくなる可能性、高いです。


 で、世界中に、共産化しようとした国がありますが、それぞれ、粛正なんか起こってますね?
ポルポト、文革、スターリン、メジャーなとこはこんなとこでしょうか?


 こうも、失敗例があるのです。共産主義には、独裁者につけこまれる、システム的欠陥があるはずです。

ですが、シンパの方は、共産主義革命が成功した例がない、という見解が多いように思います。

共産主義の失敗ではなく、独裁者の所為だ、と。
確かにそうかもしれないです。
 が、共産主義革命の、途中に、独裁者につけこまれる、システム的欠陥があることには変わりありません。


 もし、正しい革命が起きることを証明するならば、実践するしか、ありませんよね?
実践の結果、独裁国家になったとして、誰が責任とるのでしょう?

 今生きている社会、革命に成功しようが失敗しようが、後戻りできない。
今、生きてる社会で、実験するには、リスクが大きすぎます。


学ぶことは、よいことです。が、共産主義自体は当時は新しかったですが、今は古典と言えます。
共産主義以外の、経済・政治理論、方法も学ぶべきであると思います。

判断するには、判断能力と、比較対象になりうる知識が必要だと思います。


>勘違いしないで下さいね。私は資本主義から共産主義に進化するのだ、なんてそんな短絡的な視点は持っていませんからね。それは、私が「公開ブログ」で議論していますから。

 ええ、サキさんのとこのコメント欄ですね。


>また、中国人を日本に引き入れたいわけでもありません。反日教育をされている中国人を入れるのはリスクが高いですし、中国共産党の「独裁的色相」は危険だと思っています。
>共産主義の名を借りた「独裁国家」だと認識しています。ですが、赤スペさんのように卑下する気持ちはありません。日本人より中国人が劣っているとも思いません。

 私は、共産主義を利用した、独裁国家だと思います。



>>犯罪率高い外国人は、入国制限すべきです。
>私はこうは思いません。「反日教育されている中国人を入れるのはリスクが高い」とは思いますが…

 もちろん、教育によって、攻撃的な人がいるかもしれないですが、教育より、統計データのような、科学的な根拠が欲しいと、私は思います。

 日本政府には国民を守る義務があります。リスクが予測されるのに、対処しないのは、どうかと思います。


>もうひとつ。コチラも断じておられたので。侍の件ですが。
>侍が支配階級だったと言うのは、体制批判する人達の捏造です。(扇動ですだったかな?)公務員的性格のものです。みたいな事を言っておられましたが…
>徳川氏は侍ではないと言うことですか?
>確かに江戸時代も進むと、中流以下の侍は、しがない役人化していきますが…


 時代が進めば、商人が結構幅をきかせる、その通りですね。

侍、公務員、という例えを用いて説明できるのじゃないかと思います。
内閣総理大臣は公務員ではありませんか?
特別職ではありますが、公務員ですよね?

徳川、征夷大将軍、ですよね、中世なので、選挙権は一般市民にはありませんし、軍事と政治がわかれてませんが、
徳川氏は、総理のようなもの=公務員的なもの、と私は解釈してます。
2008/12/02(火) 21:55:21 | URL | 管理人です #-[ 編集]
>>私は、共産主義を利用した、独裁国家だと思います。

 私が言っている言葉の入れ替えをしているようにしか見えませんが…私が言っていることとどう違うのか、説明できますか?



 では、中国人の犯罪率が高いのは何故ですか?
 シンパとはなんですか?



 徳川家康を公務員性格と断じたいならば、それも良いですが…
 わたしは、まるで納得できませんが。
 征夷大将軍も何で出てきたのか解りませんが…?
 できれば…分かり易く説明して頂けますか?
2008/12/03(水) 00:03:55 | URL | サキ #-[ 編集]
 と、少し、赤スペさんの「反論が欲しい」という言葉に甘えすぎたのかも知れません。
 申し訳ない。これは、貴方のブログです。私が口を出すのも筋違いかもしれませんね。
 余りにも「見方」や「論法」「答えの導き方」が違うので、どういうことなのか、理解したい欲求の方が勝ってしまいました。失礼しました。

 私も嫌韓嫌中については自分のブログで思う所があれば、書いて行きます。
 うちのは「議論」が目的のブログなので、こういった議論であれば大歓迎ですので、反論でもあればどうぞ。
 ついでといっては何ですが…その時は、ある種のコミュニティでしか伝わらない専門用語は使わないで頂けると有難いです。
2008/12/03(水) 00:37:50 | URL | サキ #-[ 編集]
>>>私は、共産主義を利用した、独裁国家だと思います。

>私が言っている言葉の入れ替えをしているようにしか見えませんが…私が言っていることとどう違うのか、説明できますか?


 はい、説明させていただきます。

サキさんのお言葉

>共産主義の名を借りた「独裁国家」だと認識しています。

名前だけ、共産主義。名目だけ、共産主義。
共産主義を名乗ってるけど、中身は全然違う、「独裁国家」。

と言う風に、私は認識しました。



>私は、共産主義を利用した、独裁国家だと思います

私のは、、
共産主義のシステム的欠陥を、独裁者に利用された国。です。

名乗ってるだけではなく、共産主義のシステム的欠陥を利用して、
独裁国家に「なった」国であると思います。



>では、中国人の犯罪率が高いのは何故ですか?

 私は、中国人の犯罪率が高い理由まで、断言できません。
が、高犯罪率である、という結果は事実です。

仮説としては、
中国で犯罪を犯すと日本よりも刑罰が重い、という話がありますよね?

 日本の刑務所の施設的充実(三食、運動、自由時間あり)
で、日本の刑罰が“軽く”見られ、刑罰の犯罪抑止効果が薄れてしまうのではないかと思います。


>シンパとはなんですか?


sympathizer、の略称、
特定の思想・宗教の信奉者、を意味する言葉です。
同志、とか同胞、とかの感じです。



>徳川家康を公務員性格と断じたいならば、それも良いですが…
>わたしは、まるで納得できませんが。
>征夷大将軍も何で出てきたのか解りませんが…?
>できれば…分かり易く説明して頂けますか?

中央政府の幕府、地方自治体の藩

それぞれに雇われるのが、侍ですよね?
お給料はどこからでるのか、というと、
幕藩、どちらかですよね?
扶持米、だったと思いますが、家族手当てすら、でたといいます。

基本的に、行政を司る幕藩のどちらかから出る給料で生活するのなら
公務員、と言っていいんじゃないでしょうか?


征夷大将軍

徳川将軍、は征夷大将軍の任命されてます。
将軍=征夷大将軍
江戸幕府を開く前の徳川氏は、戦国武将、です。


>と、少し、赤スペさんの「反論が欲しい」という言葉に甘えすぎたのかも知れません。
>申し訳ない。これは、貴方のブログです。私が口を出すのも筋違いかもしれませんね。
>余りにも「見方」や「論法」「答えの導き方」が違うので、どういうことなのか、理解したい欲求の方が勝ってしまいました。失礼しました。


 まったく問題ない、と思います。
コメントには、様々な考え方があっていいと思います。

そして、理解しようとすることはすばらしいことであると思います。



>私も嫌韓嫌中については自分のブログで思う所があれば、書いて行きます。


はい、気が向いて、でいいと思います。
サキさんはサキさんの書きたいことを書かれてくださいね?


>うちのは「議論」が目的のブログなので、こういった議論であれば大歓迎ですので、反論でもあればどうぞ。


 以前からずっと書いてるように思いますが、議論する場の提供、というのはすばらしい試みであると思います。
私も、異論・反論、大歓迎です。


>ついでといっては何ですが…その時は、ある種のコミュニティでしか伝わらない専門用語は使わないで頂けると有難いです。


 はい、できる限り、一般的な言葉を用いたいと思います。

たくさんの言葉を残していただき、ありがとうございました。
2008/12/03(水) 00:52:42 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/653-9097e5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。