元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


劣等感が、自己の過ちを認めることを阻む。プライドを守るために。
記憶の容量が違うと、怒りの沸点も違う
の続き

都合の悪いことを忘れるタイプには

プライド?メンツ主義者で、
過ちを認められないタイプ

『私が間違うハズがない』とか
『謝ったら負けてしまう!』と考える人

相手をこき下ろせば、自分の評価が上がる!
という、自身の評価を上げるために
相手の足を引っ張るタイプに多いと思います。

そんな人は、
批判することになれても
批判されることには、なれてない


世の中には、

怒り・嫉妬・恨み・劣等感で煽って、
行動原理にして
社会問題を糾弾する人たちがいます

抵抗の方法をしらない人、無知な人たちに吹きこみます
アレが敵だ!原因だ!
と暴れさせたりします、要求が通るまで…

その手法を利用して最近、捕まった人がいます
下請け参入を強要 同和かたる3人を逮捕 /大阪
毎日jp さまより引用


「同和や言うてばかにしとんのか。座り込みでもしよか。兵隊だけでも300~400人いとるで」などと脅迫、下請け参入を強要した疑い。



この人たちは、手法を利用してるだけですが、
手法は、似てますね、、

同和団体の中にはもっとひどい人がいましたが、、


私はこのブログでいろいろなコトに噛みついてますが
基本的に、怒り・嫉妬の類では批判しません

弱者が搾取され、政治的に利用される時
無知なものを利用する者に対して、
私は、怒りで批難する

命を軽視する人も批難します

世の中には、己の不幸で
社会を恨む、人もいます


私に批判させる、この心の中心は
祈り・願い、であります

世の不条理、不正にたいして
『このままでいいの?』という思い
日本国民が、日本国で幸せに近づけないことへの憂い

焦りはあります。。日本国は
日本国民以外の国への配慮アレルギーです

関連記事
泣き顔
怖い人
私は、批判を頂きたい
私は偽善者か?そして、アナタは、何者か?
あしながおじさんの功罪

関連記事(厳しい現実、でも…、おそらく、この言葉は届かない)
希望を、信じてたもの、奪って、ごめんなさい
ごめんなさい
平和ってなんなの?
また、子ども達に大人の意見を言わせる手段ですね
要求が得意なのに、反論は禁止、という団体がありますよね。。
反戦運動、という名の、戦争への加担

関連記事(疑う力、命の価値)
命の価値、を考えてみる
恋愛至上主義を刷り込まれて、育つ女の子世

関連記事(謝らない人たち)
認められるか、直視できるか、そこで、分かれる
あやまることはカッコ悪くない、本気の姿はいつでもカッコイイ
謝らない姿の見本はいりません
頑固な人の考察

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
私の知り合いにクローン病の人がいます。
手帳を汚してしまい、市役所に再交付をしてもらって帰ってきたそうです。
彼女はストーマをつけるようになりました。
全て実費と思い込んでいたそうです。

最近になってネットで国が90%補助してくる事を知ったそうです。
毎日一回ストーマの袋を取り替えるのに一枚千円かかるそうです。
保護パットなど入れると結構な費用が掛かります。

それから役所に電話をして再交付の手続きにいった時に何故教えてくれなかったのかと
いっても知らん顔。
手続きの仕方を尋ねたら業者から、見積もりを取ってくるように言われて、業者に電話したら役所でと、堂々巡り。

かなりお冠の様子でした。
まともに生活に響いてきます。
何で教えてくれないのかと苦りきっていました。
今更と何度思っても腹が立ってしょうががないと言っています。
他のことでも一度や二度ではありません。

彼女の怒りは治まりません。
言ってる方は人事だから関係なし。
交通費もバカにはなりませんし、体力的にも大変です。
それを一回で済むようにしてくれない行政に怒り心頭です。

彼女の分も合わせて行政の不備を訴えたい気分です。どうしていいかもわかりませんが。

怒りの沸点も違うというところで通じるかなと書いてみました。
2008/10/28(火) 01:20:51 | URL | シェイド #iAn.OV3g[ 編集]
>彼女はストーマをつけるようになりました。
>全て実費と思い込んでいたそうです。

 大変な難病ですね。
公費負担医療の対象の、難病です。

>最近になってネットで国が90%補助してくる事を知ったそうです。

90%?ですか?
特定疾患(難病)として、特定疾患受給者証はお持ちでしょうか?
ご本人に伺って欲しいのですが、、
保健所のお話が出てこないので、、気になります。


http://www.nanbyou.or.jp/top.html
難病についてのサイト

http://www.nanbyou.or.jp/soudan/index.html
相談窓口


>それから役所に電話をして再交付の手続きにいった時に何故教えてくれなかったのかと
いっても知らん顔。
>手続きの仕方を尋ねたら業者から、見積もりを取ってくるように言われて、業者に電話したら役所でと、堂々巡り。


 うーん、役所と業者のお話しか出てきませんよね。。
ストーマでかかられた病院ではなにも教えてくれなかったのでしょうか?

 外科手術されてるので、手帳は交付されますが、
認定制度が、障害と難病で違います。

 病院でアドバイスもなく?
保健所にも行かれてない様子ですし。。


>何で教えてくれないのかと苦りきっていました。
今更と何度思っても腹が立ってしょうががないと言っています。

 業者に関しては、まったくサービスを知らないということはあります。

 市役所に関しては、、福祉の専門家が福祉課にいないというのも珍しくないです。
 福祉の専門家を育成する学校ができたのが、この十年ぐらいです。
その上、学校では社会に出た後の就職に役立つ、老人介護を中心に教えます。

 本来なら、社会福祉というのは、行政・民間のサービスを、社会の資源として把握し、
困っているクライアントさんにご紹介することができなきゃいけません。
が、実際には、就職優先で、習っても卒業したら忘れていきます。。

 役所側の職員への、指導不足、が原因である可能性はあります。

 が、役所は、聞かれたこと以上のことは、自主的にしないように指導されてます。
自分の仕事できる範囲を越える、と、そのサービスに責任をもてないから、なんです。


>他のことでも一度や二度ではありません。

 役所も、そう自由には動けない、ということ、もあるかと思います。
役所が自主的にサービスを進めることはほとんどないんです。


>彼女の怒りは治まりません。
>言ってる方は人事だから関係なし。
>交通費もバカにはなりませんし、体力的にも大変です。

役割期待、、
期待するほど、裏切られた、という思いは強くなります。

 しかし、、ネット環境がなければ、
知らずに負担しつづけたと思うと、怖いです。。

>それを一回で済むようにしてくれない行政に怒り心頭です。

 これは、以前から、「役所でたらい回しにされる!」
というお話があります。。

 どうにかしろ!は言いやすいのですが、

 役所のシステムを変更するとなれば、
職員が新しいシステムになれるまでの間も、
役所は休むわけにはいかないので
サービスに支障が出る可能性があります。

 これも、役所内部の努力が必要です。
私は、その役所改革の成功例を知らないので、、
何とも言えないです。

 せめて、難病の方へのパンフレットの製作ぐらいはしてほしいですね。


>彼女の分も合わせて行政の不備を訴えたい気分です。どうしていいかもわかりませんが。

そうですね、ちょっと、不便です。。
役所には、苦情相談受付があるはずなので、、

 特定疾患患者に向けてのわかりやすい行政サービスの説明を求められるように改善を求められたらいいんじゃないでしょうか??
できれば、パンフレットを役所とかに作っていただいて、
もしくは、既にあるかもしれないです。

、役所・支所・公立病院の窓口に、数部ずつ置いてもらえるように。広報活動に力を入れてもらえるように、お願いするのはどうでしょう?


>怒りの沸点も違うというところで通じるかなと書いてみました。

 怒り、、で訴える、ですか。。
できれば、、、怒りではなく、、
次に、困った人が出ないように、という願いで、、お願いしていった方が、、よいかと思います。
2008/10/28(火) 22:42:14 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/628-7ea89206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。