元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


だから、害ってのは障害者自身のことではないと何度言ったら…

 公明党は、「障害者」ということばの「害」の漢字にはマイナスのイメージが強いと
して、ひらがなで「がい」と書く表記に変えるよう
、政府や地方自治体に働きかけて
いくことになりました。



うらやましからん さまのサイトへ


NHKのニュースなんですけど、、
NHKさんはすぐにニュースとか消しちゃうんですよね

なにかの噂によると、今回、
障害者表記について提案してる政党さん
かなり政治的に圧力を持ってるそうで

NHKでは
その政党のニュースを
省略して、報道することがあったそうですね

まあ、いいんですけど、
表記について

害=イメージ悪いから表記を変えよう?


以前触れましたが、
障害者の、障害、とは(ちょっと詳しく)


機能障害、能力障害、社会的障害、
とありまして、、

機能に関しては、医学的に判断できます

能力障害は、足が動かない結果、
階段が上れない、とかの、障害

社会的障害は、社会とのかかわり、就職や生活上の障害です
階段が上れないとすると、その階段が障害です


社会的障害でも、物理的障害の中には、
階段の他、映画館の固定いす、狭いドアなんかも物理的障害です

 医学的に障害者に分類されてなくても
視力が低下して、
薬などの説明書の文字が読みにくければ
説明書の文字が、障害となりますよね?



障害者自身を示しての、障害ではありません
社会にある、
生活を困難にする要素を、害と呼んでるのです

もし、障害者自身が障害ならば
バリアフリーって、どういう意味になるのですか?
バリア“壁”からフリー“自由に”

害を排除する、

障害者自身=害
ならば、障害者を排除する、という意味になります

正しくは
バリア=壁=社会的障害
です

聞こえのいい言葉で、
“私達はイイことしてます!”
人気を取ろうとする行動は偽善であると思うのです

補足
バリアフリー、かなり浸透してると思いますが
本来の意味を理解されず
介護者にとっての便利アイテムとして浸透してるように思う

介護されるだけが、障害者じゃない

補足2
言葉を変えるより、意識を変えよう
言葉を狩るより、言葉を知ろう

ちゃんとした意味と背景を知れば
障害の、害という言葉を排除しようとは思わないです

補足3
女性専用車両のときといい
なにかの、見返りを求めての、政策提案は汚い

とある宗教のお話
ダメなカレシにつかまった、そんな感じの信仰

関連記事
恋愛至上主義を刷り込まれて、育つ女の子世界
私は、『関係ねー』に対処できない、弱い人間です
利用しあう関係の末端のあがき
言葉を知り、広がるのは世界
胡錦涛さんを歓迎する日本国民ってどのくらいいるのでしょう?
子ども達の陰に隠れ、相手を非難する、最低だ

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/617-26459caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。