元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


自衛隊のフショージ、本当に残念です
北海道で「就寝中の女性自衛官を計画的に呼び出し、強姦しよう」
低気温のエクスタシーbyはなゆー 様のサイトへ

これが、去年のことです

母さんによる百人会さまのサイトで教えていただいた

海自で3曹が集団暴行死 1対15で
“格闘訓練”・・・!!!!

47NEWS 共同通信 さまのサイトへ

形稽古じゃなくて、格闘訓練?
ありえない、誰も止めなかったの?

海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊」の隊員を養成する第一術科学校(広島県江田島市)の特別警備課程で9月、同課程を中途でやめ、潜水艦部隊への異動を控えた男性



どう、見てもアレですね
途中で逃げ出すなど!!
許さん!!去るものは制裁する、地獄の底まで!!
ってヤツですね、最悪だ

で、(ほんとに?もっと多いんじゃないの?)15人に
襲われて、殺されてしまいました

伝統を進歩しない言い訳にするのはいけない

互いに、制裁や暴力をし
“裏切ったらこうなるぞ”
と、見せる

ウエには逆らうな、と体で教える
こんなトコに限って、デントウという言葉を悪用する

悪しき風習は、伝統とは呼ばない
古い体質から、抜けられないだけでしょうに

暴力相撲部屋、なんかでもそうです
上下関係がハッキリする、社会では

こういう、見せしめ的、暴力が存在しやすい

追記
昔、塩田剛三という達人がいました

多人数掛け、相手の動きを、コントロールしつつ
攻撃の線を、集中させて、

投げる場所によって、反撃のタイミングすらコントロールする
もちろん、演舞でしか、そんな映像は残ってません

日本には、確かに多人数掛けができる達人がいました
が、達人でなければ、絶対に無理

殺意が無ければ、そんなことはさせない

関連記事
満員御礼は、逆に怪しさを感じさせる、と思う私は捻くれてるのだろうか…
すごくおおきいです(声が)

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
ひまじんの戯言です
 柔道石井の勝てばいい--の風潮はなげかわしいですね。なぜ、こんな日本になったのでしょうか。小泉・竹中のアメリカ型改革路線に通じるものを感じてしまいます。
 私はテレビという現代の妖怪に怒りが込み上げてきて仕方がないのです。判断力の乏しい視聴者=バカを喜ばす番組ばかり作り、視聴率を稼ぐ。社会は低俗になるばかりです。石井のようなバカを作り出したのもテレビだと思っています。
 わたしはゴルフをします。ゴルフは自分が審判という唯一のスポーツです。こっそり不正をしても、誰にも分かりません。ですから、プレーヤーがルールを守らなければ成り立たないのです。
 ところが、お笑い芸人を使ったゴルフ番組はルールもクソもないのです。もう滅茶苦茶です。これを見る若者は、ゴルフをこんなものと勘違いして、ゴルフ場に来てもバカな振る舞いをしています。
 評論家やコメンテーターはテレビ局から金をもらっているので、テレビ批判はしない。テレビを放置していてはいけません。赤スペさんに国民運動の先頭に立っていただきたい。よろしくお願いします。
2008/10/14(火) 09:05:01 | URL | 森に暮らすひまじん #-[ 編集]
軍隊の訓練は必然的にこのような事件が起こりますね。旧軍は報道規制があり分からずに済みましたがこれでは、歴史の教訓が名のも生きていないのが情けない事です。評論有り難うございました。TVあまり見ないもので・・・
2008/10/14(火) 11:54:29 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
はじめまして。
この事件には腹が立つと同時に呆れてしまいました。自衛隊とは(国、国民)人を守らなければいけない人たちと思っていたのに。
寄ってたかって暴行を加える訓練とは、自衛隊が恥ずかしい集団に思えてしまいます。
ヘリで人を助けている映像さえ素直な目で見る事が出来なくなってしまいそうです。
自分が例えば当事者になった時も。でも手を差し出すのでしょうが。
2008/10/14(火) 18:33:34 | URL | chaころ #-[ 編集]
皆様、ありがとうございます。コメント、返信させていただきます。
皆様、コメントありがとうございます。
それぞれ、返信させていただきます。


森に暮らすひまじん さんへ

>柔道石井の勝てばいい--の風潮はなげかわしいですね。なぜ、こんな日本になったのでしょうか。

 武道もスポーツ化の中で、道場ではなく、地域の指導員に頼って大きくなったりでした。
地域のスポーツ少年団運動の中で、“打倒、道場”の声も高まり、『とにかく、勝つこと』を教えてきました。
そのうち『勝つ、喜びで子どもたちが育つ』という方針にシフトしていきました。ので、伝統より、心より、『今、勝てる技』しか教えなくなった気がします。

 武道全般に言えること、勝った方が正しい、という俗説。ただ勝つための技を教えたほうが、様々な伝統を教えるよりも、手っ取り早いわけです。礼儀作法や歴史を教える時間、汗を流したほうが単純に強くはなります。そして指導者も、勝つこと、結果を出すことで勘違いしてしまう。体験主義で、己のできること、してきたこと以外の鍛錬を邪道と、否定する。受け継がれた理論や理屈ではなく、個人の体験で否定する。
 柔道と空手の胴着がなぜ似てるのか?専門分化する西洋化の中で、互いに投げと当身を鍛錬し交流するために、創始者同士が胴着を合わせようとしたのが始まりです。こんな歴史を知っても、強くなれないからと、教えることを省略する。真の伝統を伝えず、上下関係の都合のいい部分だけ悪用する。

 柔道でも“他の武道も”有名な大学は、部員が数百名。その中で、レギュラー入りした人に、付き人が付きます。伝統、らしいです。もちろん百年に満たない、自称伝統です。武道の歴史に比べたら生まれたての、悪しき伝統です。
 レギュラー入りしたら、推薦で大学に入り、寮で、まるで相撲部屋見たく、大名のように付き人がぞろぞろして、センパイとして“ヨイショ”されてます。体育会系の悪しきデントー。
 勉強しなくても、学費払わなくてもいい。ただし、後輩への“お小遣い”またはオゴリをするわけです。そんなわけで、学費や衣食住より、後輩へのお金がカサムという現状です。

 スポーツが悪いんじゃないんです、スポーツでも武道でもない、『スポーツマンシップの抜けた勝てばいい!』と、『変な上下関係!』とか、悪い部分ばかりを抽出してるトコがいけないんだと思うのです。スポーツチックな武道もどき。

 柔道は、技の種類は連絡技含め、本来は100以上、では試合では?“股をくぐる、背負い”、“ただ足を引っ掛けて引っ張る、出足払い”、と力任せになっていきました。ポイントのための柔道。
 崩しの代わりに引っ張り合い、機会もないのに、無理やり技を出す。結果、相手の背中を地面につけたらイッポン。

 空手も流派が乱立しすぎ、連盟、などの運営主体が、十数もあります。中には正拳突きを教えない流派まで。。

 剣道も、ただ、まっすぐ、のシャモの喧嘩“足払い”がなくなったので、無防備に走って打ち込む。円を描くような斜めへの入り身を邪道として、タダまっすぐのぶつかり合いを推奨する。。指導者ができない技は“邪道”として、否定して、己の知る技のみを正しいとする風潮。ルール上、勝つために、有利な技しか教えない。
 剣道に大きな影響を与えた新陰流技法には相手を中心に円を描く歩法や斜めに切る、技法がありますが、現代剣道は技は一刀流、構えと攻めの要訣は新陰流というチグハグ(初代、伊藤一刀斎は、一刀流を名乗らず、弟子が後からつけた名前説が有力です、現代ではヨイショされてますが、弟子に殺し合いさせるような人でした。)。。ちなみに新陰流とは、新しい陰流。陽を、肉眼で捕らえる現象として、肉眼で捉えられない“心の動き”を陰とする、陰を見る流派が陰流です。

 剣道の創始者の一人は、“古流に帰れ”の言葉を残しましたが、今となってはただ最短距離の技しか、子どもたちに教えない。剣術なんて100以上の流派があってそれぞれの伝統の技、思想があったのに、一色に染めようとする。
 そりゃ、速い技は、勝ちやすいですよ。でも野球のピッチャーも、緩急カーブ使い分けます。本来の剣道は、面打ち一つでも、派生技は二十を越えます。
 形の意味すら、知らない指導者も多いです。なぜ中段の構えが基本なのに、最初に教わる形の一本目は、両者が上段の構え、なのか?意味を教えず、ただ昇段試験の科目として形を教えるだけです。

 これらの共通点は、“師匠の師匠の名前を知らない”だと思います。自分の師匠は、どんな師匠の元教わったのか?さかのぼれない、伝統がプッツリなんです。カタチも伝わらず、心も伝わりにくい環境なんです。

>小泉・竹中のアメリカ型改革路線に通じるものを感じてしまいます。

 亀田のオバカ親子、さくらパパ、堀江メン“モンはつけません、国民的漫画の名称は一部でも付けたくないです”。
勝てば、それでいい、を推し進めたのは、政治家だけじゃないですよね。。まったく、ウンザリです。

>私はテレビという現代の妖怪に怒りが込み上げてきて仕方がないのです。判断力の乏しい視聴者=バカを喜ばす番組ばかり作り、視聴率を稼ぐ。社会は低俗になるばかりです。石井のようなバカを作り出したのもテレビだと思っています。

 乗せられてる方は気づきません。気づかせないように、“お前たち、リテラシー能力のないバカだ”とは絶対に言いません。
石井くんを作ったのはテレビ、まったくその通りであると思います。ただのお調子者が偉そうにできる風潮です。

>わたしはゴルフをします。ゴルフは自分が審判という唯一のスポーツです。こっそり不正をしても、誰にも分かりません。ですから、プレーヤーがルールを守らなければ成り立たないのです。

 スポーツマンシップ、ルールを守るから、楽しく遊べる。ゴルフ、不正をしたら、誰でもない、自分が一番分かっている、というトコロなんですね。勉強になります。
 オリンピックは、槍投げ、遠泳、レスリング、マラソン、ほとんどが古代の戦争の技術。なぜ、殺し合いではなく、技の競い合い、競技になったのか?まったく理解してない、人も多いのでしょう。。

>ところが、お笑い芸人を使ったゴルフ番組はルールもクソもないのです。もう滅茶苦茶です。これを見る若者は、ゴルフをこんなものと勘違いして、ゴルフ場に来てもバカな振る舞いをしています。

アレは見苦しいですよね。。打ってる最中に、後ろから突っつくとか。。
 坂東えい○さんのゴルフ中の冥言、『勝ちたいんや~』。。しかも、ズルして、その汚物を口から吐いてしまいました。
私も関西に縁あるものです。関西弁で、汚い言葉を吐かないでほしい。

>評論家やコメンテーターはテレビ局から金をもらっているので、テレビ批判はしない。テレビを放置していてはいけません。

なのに、テレビが“正義面”、コメンテーターが偉そうに説教。ミノさんとか、モンスターコメンテーターです。

>赤スペさんに国民運動の先頭に立っていただきたい。よろしくお願いします。

 批判だけしかできませんが、がんばります。
運動ってほどでもないですが、私がこのブログを始めた理由が“無知な人を煽る偽善者に気をつけよう”です。
ありがとうござます。


荒野鷹虎 さんへ

>軍隊の訓練は必然的にこのような事件が起こりますね。

私は、これは労働問題全般にある問題であると考えています。
というのも、格闘訓練が、今回の殺人の原因です。格闘訓練があるから、このようなことが起こるのだ、というものではないと思います。

 トヨタで営業の新人を骨折するまで殴った、という事件もありました。フリースクールで子どもに虐待をする事件、学校で組合が校長をいじめる、全て、一方的な上下関係、集団の心理が働く場所ばかり。上下関係の、適切な関係が無い場所なら、どこでも起こりうる、というところに恐ろしさを感じます。

>旧軍は報道規制があり分からずに済みましたがこれでは、歴史の教訓が名のも生きていないのが情けない事です。

 現在のトヨタなんかはお金の力で、大量のリコールを隠しています。
お金の力で、他国にまで報道規制を要求する国もあります。

>評論有り難うございました。TVあまり見ないもので・・・

いえいえ、ただのグチです。
こんな、愚痴にコメントして頂き、ありがとうございます。

TVより、ラジオの方が優良番組が多い気がします。
インターネットも、様々な意見があるということが大きいと思います。
TVのような一方的“脚色付き”メディアは、信用できないこと、多々あります。


chaころ さんへ

>はじめまして。

コメントありがとうございます、はじめましてです。

>この事件には腹が立つと同時に呆れてしまいました。自衛隊とは(国、国民)人を守らなければいけない人たちと思っていたのに。

 国は現在、守られてません、残念です。国民は拉致されてます。そもそも不審船とかを警戒するのは、海上自衛隊ではなく、海上保安庁(海の警察)なので、他の自衛隊とは、少し違うみたいです。災害救助の陸自、空の安全を見回る空自、では、海上自衛隊は?というと、パッとでてこないです。。

>寄ってたかって暴行を加える訓練とは、自衛隊が恥ずかしい集団に思えてしまいます。

 自衛隊、だけじゃないです。集団で、抵抗できないものをいじめる。日本の労働現場には未だに奴隷のごとき風習、丁稚奉公(無給でこき使われる)みたいな思想があります。

>ヘリで人を助けている映像さえ素直な目で見る事が出来なくなってしまいそうです。

 自衛隊、警察、福祉関係者、教師、なんかの犯罪には、どうしても、違和感を感じてしまいます。
が、特異な事例を一般化してしまうこともあります。心理学的に言うと、職業に対しての役割期待が働くからだと思います。

 あの職業なんだから、しっかりしてくれないと、という期待です。期待が大きければ、不祥事への裏切られた、という感覚が大きくなります。

>自分が例えば当事者になった時も。でも手を差し出すのでしょうが。

 集団心理学でいう、斉一性の原理、反論は許されない空気ができてしまいます。
誰かが止める、と期待して、誰も動かない、特急内での強姦事件もそうでした、アレは傍観者効果、という名前があります。
誰も何も言わない、から、みんな賛成してるに違いない、これは沈黙の螺旋といいます。

特に、学校や自衛隊みたいな、集団生活をする場所では、起こりやすいものです。

 人の歴史、は本能との闘いでした。本能ではなく法に従い、自然の現象を少しずつ克服していきました。
心理を解き明かそうとする努力もあり、後は、それを自覚すれば、少しは自制できるようになると思うのです。

 人の手は、握ったカタチで、生まれる、離し方は、生まれた後に学習する。
恐怖から、欲望から、執着から離す、ということを覚える、重要です。
知性が、人を人にする、自制できる人でありたい、と。思ってしまいます。
2008/10/14(火) 20:54:11 | URL | 管理人です #-[ 編集]
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

表に出ないだけで今まで沢山こんな事件があったんでしょうね。
言えない、言わない、言ったら何が起きるかわからない。
恐怖で支配して、今までばれなかったからこれからも大丈夫と。

いつも思うのですがこれが我が子の身に起こった事なら当事者はどう思うのでしょうか?
この女性空士の相手の家族を思う気持ちには打たれます。
でも心配する事はないと思います。
マスコミはこういった問題は一般人にしか向けません。

少しでも国や政治家、トップ企業のお偉いさんに面と向かって詰問しているのを
見たことがありませんから。

おバカキャラ、誰か言っていましたが、「お」を付ける事で愛すべきキャラにして、それを売りにしていると。お受験しかり。
なるほどと思いました。
私なら死ぬほど恥ずかしくてとても公衆の面前には出ることが出来ません。
無知は恥ずかしい事です。

知る努力をする必要があると思います。
それに引き出されてくる親達のなんと情けない事か。親の顔が見たいと言わなくても
見せてくれるのでありがたいと言うかなんと言うか・・・。

馬鹿がいいと錯覚さえ覚えるほどです。
これで教育の実態がわかります。
教育はある程度押し付けです。と思いますが。強制しなければ覚える事もないからです。
我が身を振り返ってみても九九の段を暗記したかどうか放課後先生の前に
一人一人座らされてOKをもらえるまで言わされました。
それも全部の子が言えるようになるまででした。

今はそんなこともないようです。
学力は落ちて当たり前ですね。

すみません。横道にそれてしまいました。
長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。
2008/10/15(水) 00:12:02 | URL | シェイド #iAn.OV3g[ 編集]
いえ、、私もかなり長く書いてしまいます。。
>いつもコメントありがとうございます。

こちらこそ、なのです、ありがとうございます。

>表に出ないだけで今まで沢山こんな事件があったんでしょうね。
>言えない、言わない、言ったら何が起きるかわからない。
>恐怖で支配して、今までばれなかったからこれからも大丈夫と。

 職場なんかの、閉鎖的社会。その場の、空気、暗黙のルール。
本当に怖いです。正常な判断が奪われますよね。。


>いつも思うのですがこれが我が子の身に起こった事なら当事者はどう思うのでしょうか?

 想像力の欠如。未来、この先に、何が起こるのか、想像できないんだと思います。
今、この言動の後、行動の後に、何が起こりうるのか?後先ない、思考能力の欠如です。

>この女性空士の相手の家族を思う気持ちには打たれます。

 悔しい、ですよね。こう、組織に守られてる側と、個人として戦わざるおえない、側。


>少しでも国や政治家、トップ企業のお偉いさんに面と向かって詰問しているのを
>見たことがありませんから。

 マスコミは、社会正義のために、なんて考えてませんよね。ただ、騒いで、お金儲け。スポンサーには何も言えず。政治家に何か言うときは、本人がいないスタジオで、反論者がいないことをいいことにコメンテーターが好き放題。。末期ですね、ジャーナリズム。

>おバカキャラ、誰か言っていましたが、「お」を付ける事で愛すべきキャラにして、それを売りにしていると。お受験しかり。
なるほどと思いました。

 お、ですね。言葉の印象操作。天下り=再就職、消えた年金=盗まれた年金、大量退職世代=退職金のために増税します、企業は正職員を雇わずワーキングプアを増やします。。言いかえで印象操作。


>私なら死ぬほど恥ずかしくてとても公衆の面前には出ることが出来ません。
>無知は恥ずかしい事です。

 恥を感じる知性が無いか。既に売り払ったのか、心すら売れる時代なのでしょう。もちろん有限です。


>知る努力をする必要があると思います。
>それに引き出されてくる親達のなんと情けない事か。親の顔が見たいと言わなくても
>見せてくれるのでありがたいと言うかなんと言うか・・・。

 知ることで広がる世界もあり、また知ることで、さらに不安になることもありますよね。

>馬鹿がいいと錯覚さえ覚えるほどです。

 バカで、無知で、そんな流される人であったほうが、楽に生きられますよね。

 与えられることを機械的に受け入れ、流されて、疑わずに生きることができる楽園。
知恵の実を与えられ、そんな楽園に疑いを見出す、ということ。
疑う力は苦しいです、善意を素直に喜べなくなるときもあります。

 苦しまない、学ばない、賢さ。
苦しい、学ぶ、愚かさ。


>教育はある程度押し付けです。と思いますが。強制しなければ覚える事もないからです。
>我が身を振り返ってみても九九の段を暗記したかどうか放課後先生の前に
>一人一人座らされてOKをもらえるまで言わされました。
>それも全部の子が言えるようになるまででした。

 形にはまらなければ、わからないことがある、ということ。
強制だからイヤだ、というのは、子ども時代の教育水準を奪いますよね。

 私も、二十代で、『戦国』『女人禁制』『骨が折れる』等の言葉の意味を知らない若者に出会ったことがあります。

 計算なんか計算機あります、漢字もことわざも、インターネットで検索でます。でもそれは一々道具を使って知識を引き出すわけです。道具に頼ってできるからと、“自分はなんでもできる”と、未熟ゆえの万能感に陥る者もいます。

 基礎力を詰め込み、というのなら、全ての学習の基礎を否定することになるのですよね。創造だって、既存の思考の派生であることたくさんです。

 “宗教は心の弱った人に必要なのだ”現代的な思想ですが、江戸時代に吉田松陰さんが、既に行き着いてます。
 私たちの考えてることなんて人類の歴史の中で結構既出だったり。せっかく知識・学問、という過去の人たちの人生上の遺産があるのに、『自分は新しいことをするんだ!』って学ばないのはもったいないです。


>今はそんなこともないようです。
>学力は落ちて当たり前ですね。

 実は、これもカラクリがあります。
 例えば、英語の試験、TOEICとか。日本人の平均点がかなり最低ランクなので、日本人の英語力は低い!という話があります。

試験は、お金が必要です。
 発展途上国でお金出して試験受ける人はどのくらい、いるのか?
 お金持ちで子どもさんに教育費をつぎ込んできたか、
貧乏だけど自信があって好成績を残して国際的に働きたい人か。です。

 日本人は、結構、英会話学校や、高校で、気軽に受験します。
受験費用を軽く払える経済力があるから、受験者の裾野が広い、というだけです。

 それに、発展途上国だって、成長してきてるわけです。国際的に日本の成績が下がった!じゃなくて、周りの国が、教育に力を入れた!可能性もあります。


>すみません。横道にそれてしまいました。
>長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。

 いえ、コメント、ありがたいのです。
教育問題でも、フショージばかりで、、
どうしても悲観的になってしまいます。。
2008/10/15(水) 01:12:28 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/608-6ed66596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
海上自衛隊の「特別警備隊」内でも時津風部屋のような“かわいがり”が常態化していることが死亡事故によって明らかになった。 現場は隊員を養成する江田島市の第1術科学校だった。生まれ故郷で小学生の時、一度だけ見学に行ったことがある。 そこは旧海軍兵学校。...
2008/10/14(火) 11:48:56 | かきなぐりプレス
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。