元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


もううんざりな、中国食品
もう、うんざり、、
まず、中国国内のお話

中国が汚染粉ミルク訴訟を妨害 弁護士に圧力
47NEWS 共同通信さまのサイトへ

中国で、汚染された粉ミルクで、乳幼児が被害にあいました

6000人も…、最悪です、
その訴訟に対して

引用します

 各紙によると、粉ミルク事件以降、中国各地の弁護士100人以上が集まってボランティアで弁護団を結成、無料で法律相談に乗るなどしていた。しかし弁護士らによると、その後各地の当局者が弁護団の弁護士やその上司に対し、活動をやめるように圧力をかけ、既に数十人の弁護士が弁護団から脱退する意向を表明した



弁護士の活動に圧力をかける中国
これが独裁国家のやり方

中国で生まれたばっかりに
被害にあう、訴訟すらできない
最大の被害者は、子どもさん

そして、オーストラリア
豪で中国製「午後の紅茶」からメラニン
nikkansports.com 共同通信 さまのサイトへ

午後の紅茶、、、
キリンさんは、
日本国内の午後ティーは国内生産だから大丈夫と…

違うでしょ!そうじゃないでしょ?
日本の企業が、中国工場を利用したとはいえ
毒の輸出に手を貸してたんですよ?

日本の心象悪くしたいの?ほんとやめてほしい

独裁国家の安い労働力を頼るからこうなる
わかってたことです、でも騒ぎにならなければ

こういう事実は、ぜーーんぶなかったことにされてたでしょう


日本では、、、

中国産を隠し製造 漁獲水域だけ表示
東京新聞さまのサイトへ


原料に使われたサワラ、ムラサキイカの漁獲水域に誤りはないが、いずれも中国からの輸入品だった。



中国の名前出したくないんでしょ?
ラベルの張替え、ペタリ
困ったものです、金の威力に心を売る人
心も有限ですよ?

メラミン検出チョコ、輸入会社が謝罪 新たに3商品自主回収

NIKKEINET さまのサイトへ

困ったことを言い出したぞーー


 自主回収するのは「コーンチュールチョコレートクリーム」「ポテトチップス濃厚わさび醤油味」「チップスコーン」の3商品。いずれも全国で販売されている。健康被害の報告はないという。

 同社によると、製造したのは上海の菓子メーカー「上好佳」で、資本関係はない。2004年10月以降順次、輸入を始めた。



…、「ポテトチップス濃厚わさび醤油味」、だと!?
たべたことあるかもーー、記憶があいまい

ほんと、やめてほしい、
てか気づいてて、触れなかったんでしょう?
役人も政府も、みーーんな
面倒なことしたくない

だって、仕事がんばってもコネがあるやつ、
上司に気に入られたヤツが出世する世の中

がんばっても、がんばらなくても、
月の給料変わらないなら
みーーんなサボりたいよねー

給料が、努力に比例しないと、がんばらない
ああ、どこかの共産国みたい

チベット人を守ろうとした弁護士は拉致されたり(リンク先、下の方)
弁護士資格を取り上げられたんですってね

関連記事
都市伝説じゃなくて、完全に放射性な…
消波ブロックと環境詐欺の予感
毒ばっかり食べさせられる、輸入するのも、世界中にばら撒くのも止めてほしい
日本のトップは、目先の利益を追い求めるバカしかいないの?
日教組と、都市伝説

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:\(^o^)/ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
コメントを頂戴いたしましてありがとうございます。
あれより息子は人間不信になり、相変わらず閉じ篭っております。

小学生の時よりの虐めや、しなければならない事をしているのにバカにされる、
矛盾の中での生活で友人も作らないまま過ごしてきました。

何度もそれを上回る人になって他人と接する様にと言ってきたのですが頑として
聞き入れませんでした。自分は間違っていないと・・・。

諸々のことがあり、現在に至っています。
私自身も焦らない様にしてはいるのですがついつい書いてしまいました。

弱い人間は生きて行く資格はないのかと言いたくなるような情勢です。
ブログも読ませていただきました。

どれをとっても頷く事ばかりです。
コメントを読ませていただき心から感謝いたしております。
本当にありがとうございました。
フッと力の抜ける思いです。
2008/10/05(日) 00:53:29 | URL | シェイド #iAn.OV3g[ 編集]
返信が遅くなって申し訳ないです。。
 シェイドさん、コメの返信が遅くなってすみません。お言葉、ありがとうございます。

 人間不信。
 皆が、自分を守ろうとするために、人を傷つける。いじめられないように、いじめる。加害者になってでも、自分を守ろうとする。守れなければ、自己責任。自己責任論の蔓延。
 過剰な自己責任論は、他者を蹴落とすことへの言い訳だと思います。負けるほうが、悪い、と。

 いじめ。日本でいじめが陰湿に蔓延する理由は文化的な原因があると思います。

 息子様のうけた、熱湯をかけられる、ということ。本来なら、刑法でしょっ引けます。刑法では唾をかけることすら、暴行罪(傷害罪未満)で罰せられます。
 裁判や法で白黒付けること、を日本では嫌います。“出るトコ出るぞ、”いまだに、日本には法的な近代国家の思想より、暗黙のオキテみたいなものを優先する風土があります。学校のイジメでも法的に踏み込めばいいのに、という事例ばっかり。
 法や規則、というルールと、その場の空気(慣習)の二重規範(ダブルスタンダード)。
 これが、日本の幼稚な大人(いい大人がイジメするとか)の蔓延に繋がっていると、私は思います。


>自分は間違っていないと・・・。

 どうしても、なにかがあると、間違い探しをしてしまいます。そして、自己か他者、という身近なものに原因があると思ってしまう。でも、自己にも他者にも、原因が無い場合があります。原因も、複合的な場合もあります。

 閉じこもる、ということ。これも必要だから、なんだと思います。大きな運動にタメがあるように、越えなければならないものの前には大きなタメが必要です。

 私も、特殊な環境で生まれ、育ちました。一般、とかフツーとかからはあまりにかけ離れた、、具体例はネット上に個人情報出したくないのでやめておきますが、テレビで目撃○キュンみたいな番組には確実に出れるレベルの境遇でした。(テレビでてる人より、悲惨だったかもです)

 ハンデ、を感じ続けていました、スタートから何もかも足りない。平等じゃない、許容範囲の狭い社会に何度も不自由な思いをしました。。家庭環境や先天の障害なんかは、望んでも、努力しても、変えられない、です。
 努力で補えないのに、生まれつきの弱者がいるのに。自己責任という言葉が、弱者を責め立てる。
 人並み・または普通、という言葉、に私は、未だにコンプレックスを持っています。フツーでない、といわれ続けてましたから。。

 閉じこもる、ことに、異常であると
烙印を押される。
 比べる、から、なんだと思います。誰かと、誰でもないフツーという価値観と、比べてしまい、枠から外れると、フツーでないとされてしまう。
 本来、比べる必要が無いのですが、比べることを要求される社会、なんです。比べて、ウエかシタを見て、安心する構造。誰でもない社会、あるいはセケンサマ、を拝む。。

 私は、そんなに偉い人ではないですが、、私が困ったときにする方法を書いておきます。

1、目標を、分割します、またはできる・できないでわけて、箇条書きにします。後はできそうなことから、一週間に一つ、とかできそうなことから、少しずつ、です。

2、ナニをすればいいのかわからない場合。選択するべき選択肢がなければ、ナニをすればいいのか分からない、まず情報を集めます。知識を得ます。

3、選択するべき情報がたくさんあるときは、どれを選んで言いのか、わからなくなります。
 比較、選択の力。これは、経験が必要ですが、知識を得る過程で、疑う力を養えると、、思います。

 体験主義と知識主義。自転車のような、体験重視の技術もあれば、生きるための情報選択の技術としての、知識もあったりです。。


 焦りに呑み込まれると、硬くなってしまう、ですよね。

 特に、労働となると、気をつけないと。。悲惨な事例をたくさん聞きます。手の指がごっそりプレス機に潰されても、『事故が出た工場』の噂が立つので、労災が出なかったとか、です。怖いですよね。知れば知るほど怖くなることもあります。


>弱い人間は生きて行く資格はないのかと言いたくなるような情勢です。

 弱いから悪い、という弱者に原因を押し付ける思想。まさに、檻から出ないでほしい、人間動物王国です。

>ブログも読ませていただきました。

すみませんです、こんな暗い内容で、、ネガティブなんです。。

>本当にありがとうございました。

 本当に、悲しいことで、思わず、長々と書いてしまいました。。
 
私は、こんなグチばかりの子です。が本当に、心配であります。
 シェイドさん、も息子様も、誰も悪くない。原因を、内側に求めちゃダメです。。犯人探しより、今はできることから、、ってえらそうにすみませんです。
2008/10/05(日) 22:15:26 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/593-e2e11169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。