元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


汚染米は、米菓や焼酎の原料にしたらバレナイヨネ?アホか!、優遇するのも差別です
汚染米を食用に転売=カビ毒、メタミドホス検出の約300トン-農水省が回収指示
時事ドットコム さまより、引用させていただきます


 農水省は5日、同省が
工業用として大阪市の業者に売り渡した中国産などのコメが食用に転売されていたと発表した。カビが生えたり、毒性の強い有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出されるなどした汚染米、少なくとも約300トンが、九州の焼酎業者や米穀店を中心に流通したとみられる。同省は転売したコメの加工販売業者「三笠フーズ」(大阪市北区)に回収を指示した。焼酎や米菓などに加工されている可能性があるが、健康被害の連絡はないという。
 農水省は、食品衛生法違反の疑いで三笠フーズを、本社のある大阪府と工場所在地の福岡県の両警察に告発する方針。



落ち着いて、、
農水省が、農水省がッ!←強調

大阪の業者にコメを売りました
輸入米を??日本はコメ余ってますよ
なのに?なぜに輸入する必要があるの??

中国…、またですか、、
メタミドホス、、毒餃子もそうですし、
なんというか、本格的に輸入規制しましょうよ?

できませんか?
また農水省の誰かが自殺させられますか?

同省は
2003年度から08年度までに計約1800トンを工業用のりの原料として同社に売却




この業者に売却しただけで、1800トン、
実際にはもっと多くの輸入米がある、ということですよね?

のりの原料、コメの澱粉を利用する、と
つまり、壁紙とか、幼児の遊び用とかのノリに
毒が入っててもおかしくない、と

 残留基準の5倍のメタミドホスが検出された中国産もち米が約800トンが含まれていたが、このうち295トンが佐賀県の仲介業者を通じて流通したとみられる。また、カビ毒のアフラトキシンが検出された中国産やベトナム産も約9トン含まれており、このうち約3トンは鹿児島県と熊本県の焼酎業者4社などに販売された。
 農水省は「メタミドホスの残留濃度は低く、カビ毒も業者が取り除いているので、仮に食べても健康への影響はない」としている。(2008/09/05-23:33)



圧倒的に中国米が多いわけですが
農水省、どうなってんの?買わされてるの?
送り返せよ、いらないです

焼酎とかは、蒸留酒、つまり一度蒸気にして
アルコールと水の沸点の違いを利用して、
アルコールだけを取り出して、度数の高い酒にするわけですが

メタミドホスって、アルコールに溶けますよね?
しかも、蒸留過程で、濃縮とかしちゃわないの?

毒を練りこんだノリを使わせたり、
酒にまで、毒が入る可能性がある、だなんて
農水省、しっかりしてくださいよ

ついでに、中国にもっときびしく、もの言えるようになりましょうよ
何回目?いや、ほんとうんざり
アメ汚染牛にはちゃんと言えたのに、なんで中国には言えないの?

ヒイキなの?中国だけ特別扱い?外交でもなんでも

そういうの、差別って言います
差別とは、異なるグループ間で、その差異を理由に理不尽な扱いをすることであります

理不尽な、
の中に特別扱いやワケのない優遇、も含まれます

追記
悪戯に優遇するのも、差別です

図書館にも「女性専用席」、ホームレスや痴漢対策で…田嶋陽子氏は批判

痛いニュース(ノ∀`) さまのサイトへ

女性だけの席を、図書館にも?
これって、女性を隔離してる、とも言えるわけですが
こわー、ほんと、誰が考えたんでしょう

食品偽装じゃなくて、毒を食べさせるのですか?
たぶん、続き

関連記事
法隆寺、、はずかしいよ
日本の外務省は、ちゃんと抗議しましょう、ちゃんとお仕事しましょう
核分裂、核融合、核増殖、これは都市伝説?
餃子自体に罪はない、だがラベルの張替えしないか、監視しろ


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:中国のニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/537-bb96cae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。