元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


共感能力、を養っていくのもいいかと思います

オヤジ狩りしたら相手が苦しそう 少年慌てて119番
asahi.comさまのサイトへ

あー、なにこれ??
一応、現代の少年犯罪の増加が
少年の心の闇が!というテレビ的な結論と逆のこと

少年犯罪、わけのわからない理由の犯罪は、結構昔からあります
時間がある方、もしよろしければ調べてみてください
私が扱う内容より、しっかりデータで証明されています

は、ともかく、相手が痛むということは想像できなかったの?
想像力・共感力の欠如
こうしたら、相手が痛むって、ねえ


また、武オタな私から
武術・武道の修行は、制限された状況を想定しての、思考実験
お相手がいなければ、練習できないので、何よりもお相手を大事にします

たとえば剣道、偉い人に向かって頭を棒で叩く、と書くと、イメージが変わりますよね

打つ打たれるは、お相手と、ここが弱点ではないかと、教えあってるんです

相手はこう思うのではないか?常に相手を第一に想定した、そんな稽古。相手を忘れず、延(円・縁)を忘れず、独りで戦わず。勝っても手放しで喜ばない、残心、相手の負けをも受け止める準備、勝負とは勝ちと負け、どちらが欠けても勝負にならない。

あーしたら、こう、こう来たらこうだ、と頭の体操です。
痛みと、相手への共感能力、武道でも、
スポーツでも勝利への快感ばかりが強調されては、健全な精神に育たない

と、言って、
「だったらどっちが勝つか、正しいか試してみよう、」
なんて話になることも、、
勝つことは、正しさの証明にならない、
正しさには、多面性がある、こちらの立場、相手の立場、双方に正しい面がある

相手を否定することで、相手を貶めることで、
自身の正しさを証明する、という論理は、多面的な視点に欠けている

といっても、二刀流とかの場合
二兎を追うもの…、の発音に似ているからか
不当に、邪道扱いされてしまったり
(武蔵さん、自身は、多人数戦以外は実戦で使えないと残してます。が、今に伝わるたくさんの武蔵伝の流派の木刀は、腕力の劣るものでも学べるように、軽い木刀が伝わっています。腕力ではなく理合を学べるように工夫されています。)


以前、書きましたが、二天一流とは
二つの異なる天(理合)を一つに使う術
二兎を追うわけではないのに、イメージで否定され

小次郎さんなんかひどいものです
遅刻した、鞘を捨てたことを指摘されただけで動揺した
小倉藩の剣術師範だったというのに過小評価です

と、今日は複数ニュースを一括で、、

最後に、
共感、を相手と同じ、一体になることと勘違いする人がいます

「相手のことを考えろ、って言うけど、相手の考えてることが(全て)わかるわけがない」
わかる、わかろうとする、こと
全てが一致しないと、安心できない

もし、共感ということが
相手と一体と(物理的に融合する)なることとすれば
相手が消えてしまう、全て自己になってしまう
結局、相手のことはわからない(相手ではなくなるから)

相手を相手のままで、全てをわかるはずがない
当たり前です

共感は、一体化、同化することではない
自己と他の境界を認識しながら、認め合うこと
相手の道の(思考の)存在を、認めることです
意識下、無意識下、問わず

他者の存在、思考を、わからないと断ずるとき
そんな、理解の範疇の幅が狭い人を
共感能力の欠如している、というんだと思います
(世は広い、理解できない、思考も世の中にはあるかと思います)

関連記事
何で人を殺しちゃいけないの?対策2
アナタは気分で態度を変えますか?
この世界の誰もが眼鏡っこ、そして運転手
マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/512-0a19b659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。