元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


巌流島のなぞ、なぜに負けたといわれる小次郎の流派の名前なのか?③
4、天下無双の噂
の続き

巌流島の名は、
流派を残せなかった、
小次郎の名を残す、ということ

亡くすには、惜しい人物であった、と思います

小次郎の資料が少ないのも
暗殺した事実がばれるから隠蔽した、
と考えると、つじつまが合います

・伝えるということ

生きているものの義務

これは、もう一つ
持っているものの義務でもあります

武術、こんなもの、古臭い
やってる本人が一番わかってます
太刀を振るう術が、法治国家にてどのような価値があるのか

価値があるか、ないか
それは、現代の視点

武術は昔を生きてきた人の知恵です
現代の価値観で
損か、特か、要・不要で見て、
切り捨ててしまうのでは、もったいない

剣術、の歴史、数多くの知恵、
数多くの、流派、達人
こんな歴史を持つ国は?

日本だけです
武器である剣から発展して
至った殺さずの境地
そんな武術の歴史は日本だけです

周りの国が望んでも、持てない歴史
その伝統の技、心、理合、
伝えていきたいと、思うじゃないですか

ちなみに、剣道は韓国が起源だ!
とかいう話がありまして…

日本の伝統に従うのは嫌だ、と
袴を変形させてしまうほどの執念

歴史をほしがる国もあります

孔子は韓国人だ!とか、いろんな起源を欲しているので、特異な例ですが


・術、ということ

道に忘れられた理

道場稽古、竹刀稽古が流行っていた幕末
土佐藩の侍は、刀より竹刀のほうがなれていた

日本刀の反りが、扱い辛い
では、竹刀のように直刀で、長めに作ろう
で、新撰組と戦いますが

長すぎて、鞘から抜けない
反りがないので、衝撃を逃がせず、曲がってしまう
長すぎて、振り回せない

竹刀では、指し面(最小限の振りかぶりで面に飛び込む)
が有効ですが、刀ではそれほどの威力は出せず

結果、土佐の藩士は、ぼろ負けだったそうな
ネットにも似たような話が出回ってますが

道場での稽古が、勝ち負け、早く当てることに
重点を置いた結果、理を忘れてしまった、というお話

刀法修行による、心身の鍛錬こそ、剣道
形すら忘れたのでは、
理合の中身すら伝えられないなら
剣である必要はない

心身を鍛えるだけなら、
スポーツはいくらでもあります
スポーツは、フェアに、そして楽しく
心身を健康にします

・武道・武術・格闘技

格闘技は、闘うことで成長します
相手との、自身との闘い
決して、命を奪い合うものではないですが

互いが、相手に、または己に
勝とうとすることで、磨かれあう

武道は、勝つ、負ける、ではない
伝えられた技と心で、己を鍛え
また、伝えていく

武術は、生きる術
逃げるも、心法で戦いを避けるも
また、武の道、
勝ちではなく、生きること
無駄に命を奪わぬことを
伝えていく


伝えられるものの中には、
誤解されてるものもあるでしょう
いろんな、疑問を出しましょう
当時を生きた人たちが、何を残したかったのか

私達は、昔を生きた人たちの、残した歴史を
命の記録を、受け継いでいます


巌流島の決闘(創作)、へ戻る

関連記事
巌流島のなぞ、なぜに負けたといわれる小次郎の流派の名前なのか?①
武蔵さんと、他の武芸者
佐々木小次郎さん、結構エリートです

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:( ´ー`)y-~ ふー - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/491-45cfe117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。