元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


巌流島の決闘、の中身、遅刻騒動とか
佐々木小次郎さん、結構エリートです
武蔵さんと、他の武芸者
巌流島のなぞ、なぜに負けたといわれる小次郎の流派の名前なのか?①
の続き物

決闘編

・遅刻騒動

したかもしれない、、
しなかったかもしれない

というのも、実は、遅刻したという明確な資料がありません

遅刻が戦術だった、というなら、その兵法を残します
武蔵さんが残した言葉には
「刀が長いから勝つ、などは、真に兵法を知らない人が言うものだ」

つまり、長い刀が勝つとは限らない、と残してます
小次郎さんのマネをしても無駄だよ、という意味でしょう
刀の長さについて残すのだから
遅刻して相手を苛立たせる戦術も、残せばいい
なのに、創作以外で残っていない

巌流島は、関門海峡にあります
日本トップレベルの潮の流れ

加えて、岩礁多発地帯
船の難所です、如何に、地元の人でも
時間通りに行くことは難しいのです

潮の流れで、小船が遅れた可能性は、否定できません

・遅刻騒動2

小次郎さん、なぜ、待ったの?
遅刻するほうが悪いのです
帰ればいいじゃないですか

「武蔵は、卑怯にもこなかったのだ」
で、不戦勝です

元は、小次郎の弟子と武蔵の弟子が
どっちの師匠が強いのか!
で始まったとの噂ですし

別に待つ必要なかったはずです

・遅刻(略、3

面白いから遅刻したことにしましょう


・武蔵は小次郎を殺したのか?

殺してません、断言

説によれば、武蔵の弟子複数人が、島に潜伏してて
弱った小次郎を殺したとか

待って、、小次郎さんって藩の偉い人ですよ?
しかも、非常時、緊急時の決闘です
立会人や小次郎さんの部下が何人も島に来てるはずですよ?


・では、誰が小次郎さんを殺したか

マイナーな説ですよ

小次郎さんは、自由な人だったそうな
(創作には例外なく風流な自由人としてかかれる)
詩を詠み、舞を楽しみ、町人ともフレンドリー

町人にとっては有名な武蔵さんに匹敵する知名度
でも、城に定住せず、町をふらふら、
時には、女物の着物を羽織って、

これが、藩の武士の頂点

剣の腕は確か、だから誰も逆らえない
藩の武士の中には、嫉妬、ねたみ

誰もがうらやむ、剣術指南役
だが、本人にはそのカタに嵌った生き方はできなかった

鳥は、飛ぶもの

巌流島
武蔵の一撃で朦朧となった小次郎
帰る武蔵、見届けた小倉藩の武士たち

落ちた鳥は、もう飛ぶことはない

…、後二回で終わると思います
変なのにつきあわせてすみません
書き始めたら、最後まで書かないと気持ち悪いので
あと少しで終わります

巌流島の決闘のお話、たぶんこれが最後
マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:\(^o^)/ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/490-279d51bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。