元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


過剰に、攻撃すること、謝る事、の共通点
ワンマン社長症候群に対処する方法を探しています
頑固な人の考察
と、同系統のお話


責めることでしか、
正当性をアピールできないという幻想

攻撃で自己を表現する人

高圧的に、お前が悪い
でも、私は悪くない

説教を誰かにしても、されたくない
説教されると、“お前もそうだ”と、非は自身にないことを強調

お前もそうだ、アナタのほうだ
外に、原因を求める、自己は見えない

説教されたくない、
攻撃されたくない

攻撃されない、一番簡単な方法は?


攻撃すればいい
誰かが、同意してくれる話題で
誰かが味方になってくれることで、

攻撃していると、攻撃されない
そんなはずない、過剰な攻撃は、反感を買う

でも、認められない、
だって、攻撃をやめると、攻撃されるじゃないか
経験則、目先の反応しか見えず

やはり、攻撃し続ける
攻撃し続けるしかなくなる

謝れない、謝ったら、ずっと上下関係に響く!
謝れない、一度謝れば、二度と、偉そうにできない

謝ることに、上下関係は、関係ない


こんなケース
悪くないのに、無理やり謝らせられた
そんなトラウマを持つ人に、多い気がします

上下関係を植付けられるんです
常に謝るのは弱者、という環境は
謝るほうが常に、序列が低いと



謝ればいい
相手が自分を責める前に
謝って謝って、相手が責めることを躊躇うまで

謝って謝って、
相手が許すまで
そうすれば、相手は
そのことで、これ以上責めない

責められずに、説教されずに
おしまい、だから
学ばない、何が悪かったのか、学ばずに
許されたと、勘違い

やはり、成長しない
いざとなれば、先に謝ればいい

怒られても、なにを怒られてるのかわかってないのに
とりあえず、謝る、こんなケース
①のケースと中身は同じ

常に怒られ続けた
常に、理不尽な扱いされてきた人間は
大人になって、または仕事である程度の権限を持って
こんな行動をとることがある

関連記事
あやまることはカッコ悪くない、本気の姿はいつでもカッコイイ
謝らない姿の見本はいりません

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/483-9349dffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。