元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


赤と、火星と、戦神
最近、星の話題をしたので、再び星の話題

赤、というのは戦いの色である
強さの象徴でもアリ、金太郎さんなんか赤い衣装ですよね

金太郎さん、本名は、坂田金時(さかたのきんとき)
雷様の子どもです、雷は日本では戦いの神様でもあります

雷の神様、ほかにもタケミカヅチとかは武器の神様でもあります
北欧ではトールとか、ヒンズー教にはインドラとか

大人になって、源頼光さんと鬼退治しにいったり、金太郎さん
大暴れしました。赤、は金太郎、ということで

小豆や、サツマイモにも金時の名前はつけられています
縁起よさそうです

赤は、星では火星ですよね
火星、神話では戦いの神、アレス(マルス)

日本でも西洋でも
火星や、赤、は戦神、というイメージなんですよね


人の心の、根本は、世界中の人類に
共通する部分がある、という考え方がある
集合的無意識といいます

離れた地域や、言語、文化が異なるはずなのに、
不思議な共通点がある、というのである

神話や伝承には、昔の人々の、心理や教えが隠されている
という

身近な教え、ならば、日本では
妖怪は、人や生き物、または物の一部が融合し、
人格や行動を与えられている、

お話には、教訓めいたものや、タブーを教えるものがある
たとえば、
妖怪は“もしもし”と同じ言葉を連続で言えない
もし、としか言わなければ、妖怪である

これは村の暗号のようなもので
もしもし、と二回言わなければ、よそ者と判断できる
この話を知ってるのは、村のものだけだったのでしょう
妖怪、と言い換えてるのは、子どもが怖がるからである

夕方、早く帰ってこないと、お化けが出るぞ
もしもし、って二回言わない人は知らない人だから怖いんだぞ
と教えているのだろう。意味のない、昔話はない、のである

今は、オカルトに変な幻想抱く人や
拒絶する人もたくさんいるでしょう

江戸時代に吉田松陰さんも、
宗教自体は否定してませんが自身は必要としない、と、いう考え方をしています

理解できない物やコトを、一旦、別の視点から捉えたならば
意味が見えてくるかもしれない、のです

世の中、わからない、理解できないからって
排除、拒絶するより、言葉の奥に隠れた事情を
察しようとするのも、大事ですよね

オカルトって隠された、って意味があるんですよ
隠れてることを気に入らないからって、
一方的に嫌ってしまうのはもったいないと思います


一応、考察

赤がなぜ、戦いの象徴なのか
火は、人間が、動物から進化し、文化を手に入れる最初の衝撃的発明でした

人類はその瞬間、文化を手に入れた
逆に言えば、強力な武器を手に入れたことになります

火は、人類の人類としての始まりの武器であった、と思います
火を手に入れたきっかけは、おそらく、自然の発火現象
落雷でしょう、雷が木に火をつけ、火を手に入れた

人類最古の、火の記憶
文化を手に入れ、青銅などを火で溶かし
武器をつくるようになった

武器の神様が、雷や火の神様と共通する理由でしょう
火から、新しい武器が生まれる
人類の文明の共通する、認識だったのでしょう

関連記事
七夕ですねー
雛祭り全否定っスかww、お地蔵様は偶像崇拝ですか?
ワンマン社長症候群に対処する方法を探しています
わかりやすく信仰は、察する文化を破壊した

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/474-343635ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。