元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


経団連の発言力=献金力
日本経団連:75歳以上の給与「非課税に」…提言検討
毎日jp 様のサイトへ


おかしいでしょ?
経団連が政策提言、
経団連が、国政に関わる、おかしいでしょ?

経団連=大企業の会長とか=ちょーお金持ち

お金持ってるから、悪いんじゃなくて
お金持ってる人が、お金持ってるという理由で
政治に口出せるシステムなのがダメなんです

お金で政策を買う=献金
おかしいでしょ?

しかも、75歳以上?そんなん働いてる人は
自営で、生活ぎりぎりの人か
お金持ちで、企業の会長クラス、ぐらいでしょ?

自営で生活ぎりぎりの人を救済する名目で
経団連の幹部達の所得税対策でしょ?

素人が見ても、丸わかり
そんなに溜め込んで、なにするつもり?
日本国の富をかき集めて

下品、としか言えない。
そして、こんな批判を
『私たちに嫉妬しとるだけだよフフン』とか言ってんでしょうね
フフンは違いますか、どうもクセになりそうです

関連記事
中国人犯罪は、台湾人の約、266倍の犯罪率
パンダのきぐるみ着ますから、雇ってくださいよ
マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメレスありがとうございます、遅くなりつつ、ちょっとだけ思ったことを……
宮崎に道路が必要なのか、not九州人の私にはわからないので何とも……。
ググったら「道路よりも福祉が欲しい」なんて声もみかけたり。どちらにしろ実態知らずの私には口出しできません。

けれど「暫定税率廃止しないでください」だけだと、困ります。
税率見直しはしてもいいだろ、とか。必要な道路か否かを見極める基準って何なんだよ、とか。赤字道路どうするんだよ、とか。無駄遣い指摘されてるけどこれからどうするの、とか。
与党は「税率下がったら環境に悪い」って言いだすし。

解決策なんか、全然話し合ってくれない(ように見えてしまう)。のらりくらりと言い逃れ。



いつの時代も、盛り上がる業種と、時代遅れとなってしまう業種があります。
最近ではITとか?(ITバブルもありましたが)技術が進めば、不要になってしまう業種は、ある。プリントゴッコだって生産中止になってしまうし(懐かしい)。
土建屋さんの数が多かった時代があったとしても。今もその数だけ必要かといえば……(黙)。
ちょっとお世話してあげすぎなところ、あるのかも……?(詳しくないから、断定できないのですけど)

そうかと思えば、牛乳、酪農家の方が生活成り立たなくて、飼料価格高騰分だけ引き取り価格アップを要請してる(……って先日NHKで知りました)。
ハコモノより第一次産業を……と単純に思ってしまうのですが、お金の関わる領域は素人には口が出しにくいのです(実際口を出せば出すほど無知をさらしてる気がします)。


そう、お金。
お金持ちは、努力したからそれ相応の見返りを受けてるんじゃないのー、って思ってしまいます。実際を知らないから。頑張った人には報われて欲しいっていうのは、常に私の思っていることで。
中間搾取とか、企業減税とか。知識が無いと、批判すらできない。批判したくても、具体的にどこの企業が、とか。一般人にはなかなかわからないのが現実です。

GWが交通費払わないとか、マクドナルドの見なし店長とか、最近は「不払いだった分を払った」なんて記事を他にもいくつか見かけます(トヨタやキャノンも……?)。
こういった企業名が出てきてくれれば「労働者が本来受け取るべき賃金を上が不当に得てたんだよ」なんて言えますが。
具体的な話ができないと、企業批判(?)しても「それって貧乏人のひがみだよ」「努力が足りないだけだから」って一蹴されてしまう。

知識や洞察力がないと、利用されてしまう。損してしまう。
それを「損」だと思わないのが……奴隷と言われてしまうゆえんで……。
企業様の「生かさず殺さず」は、どうやら成功しているようです。

2008/06/03(火) 00:57:56 | URL | ねろ #iuFqIjFs[ 編集]
ちょっと、って、結構多いじゃないですか!
うう、むむ、私は、こっちは専門じゃないんですよ?でもここまで、真剣に読んでくださる方がいる、と思うと(惑)。いいんですかね、、、ありがとうございます!

では、返信、をば


宮崎だけじゃないです、あの台詞が象徴的だったから、つい。

 道路、必要な場所、危険で修復がほしい場所、いっぱいです。
なのに、新たな道路を作りかけで、来年度予算に頼るから、放置道路も増える。

 険道 酷道、で検索するとごろごろ出てきます。100番台の道。
整備されてない、と思われる道。
細い、危ない道。危険な作業で、作業も進みにくく、安い。
そんな場所、だれも工事したくない。
新しく道路、作ったほうが、楽だし、作業効率がいいし、お金になるから。

道路を作らないと、地方の業者はつぶれちゃう、失業しちゃう。
国は、今、工事単価引き下げしてる→業者さんに談合抜きで、適正価格で工事してもらいたい。

でも、今までの体質は、そう簡単に変わらず。工事単価はさげたくない。

だから、地方に権限を移行して、地方の裁量で、工事価格を決めたい、と思ってるんです。
失業者が出たり、選挙の後援団体を支えてくれる業者が減ると、困るのは地方の首長。
宮崎、含め、地方の首長が、地方分権を訴えてるのは、そこでしょう。
変わらない、関係。変わらない、だから変えられない。


福祉、道路は日本国の予算のトップ3に入ってますね。
医療福祉の世界もいろいろです。あまりに権限が一極集中しすぎて、若い医師はつぶされてる。
逃散、ですね。看護は、医療行為含め資格以上の技能を常に求められ、介護の世界は、ワープア一直線。

とにかく、権限の集中と、談合、現場とトップの乖離、という大変な事態。
ちょっと保険の制度を変えるだけで、袋叩きです。こんな状態で改革だなんて絶対無理。


あー、そう、環境。環境利権。まだ赤スペではほとんど取り上げてませんが。
ツバル、地球温暖化で沈む島。あれ、環境問題で自国をアピールしてツバル政府がお金もらってたっていうお話があります。
環境問題を取り上げてもらって、援助をもらう。そして援助側も、募金の口実に使う。

地球温暖化が原因じゃない、というお話。ついでに温暖化、CO2原因説もかなり怪しい。

 環境問題、そういうと、誰もが、反対できない。人間の所為で環境が!って言われると、誰もが、『どうにかしなきゃ』っていう良心の呵責を感じます。そういう慈善の心を利用して、お金を集める。環境ビジネス、といいます。

 誰にも文句を言われずに、天下り用の公益法人をつくれます。企業だって、ちょっと環境問題に取り組んでるよってアピールすることで、広告効果があります。
企業が、なんの利益もないのに、慈善だなんてしません。たとえばトヨ○の宇宙船○球号とかの番組。アレは費用に対しての広告効果が高いのです、イメージアップ大作戦。
 CO2が悪者でないと、企業も、天下りしたい公務員も、おこぼれを預かる政治家も、困るんです。わかりやすい悪者を作りたいんです。誰も反対しない利権を作りたいんです、世界中の国々も、新たな予算組めるから、絶対にCO2には悪者でいてほしいんです。温室効果、人為的温室効果ガス、そして天然の温室効果ガスの違いだなんて、どうでもいいんです。


国内産業の保護。小麦とか、すごいらしいです。
国内の作物の価格差を調整するために、農家さんに助成金。
ここらは、私もあまり知らないんですが‥。価格が上がった分は、関税を安くすればいいのに。
調整はせずに、税はそのまま。国民の生活を圧迫することしか考えてないんでしょうか。

 農業って、素人が新規で参入しにくいんです。作物の種、アレも品種によれば、許可(品種にも特許がある)が必要です。
そして、その権力を農協や地域の権限持ってる人がもってて、新規で入りづらい。
もし、入っても、いらない農薬を買わされたり、毎年、虫が発生してないのに。農協とかも、そうでないと経営がキツい。
そして、農協とかは、地域でひとつでも虫がついた畑が出ると、他の畑までやられるかもしれないので、見積もりは常に最悪の事態を想定してる。複雑です。
 漁にも、特定の人々しかとってはいけない魚もあります、ある種利権になってます。


お金‥。それにつけても金の欲しさよ、とは俳句でしたか。
長者番付とか、派遣業者みたいな、中間搾取業者とか(搾取率を開示しなくていい、とかありえない)
借金屋さん、パチンコ、または以前からずーっと長者さんだった人々。
努力の結果?といわれたら、親族の財産継いだだけ、とか。または借金とかギャンブルとか、労働者ブローカー。
相続とかは抜きにして、がんばった結果、といえばそうですが、どこかしら倫理観が欠如しているように思えてしまう。
社会の弱者から、吸い取ったお金で長者になった人たち。どんな方法でも金持ちになったら偉いんだーってな感じのセレブ社会ですから。

中間搾取、派遣業法、色々です。学問的には、搾取、利潤、これ同じものです。対立概念ばかりでとらえても、この手のお話は限界がありますが‥。

企業批判、、そうですね。雇い主と労働者は、常に対等である。これが労働基準法の大前提なんです。
知識が足りない、資本も足りない、雇う側は、絶対的に強い力を持っている。
知識が足りないことで、利用されることがある。
知識が足りないことで、黙っていろ、といわれることもある。

では、何も知らなかったら、批判もできないの?
知らなかったら、余計な口を出すな、って教育をされてきたから、誰も文句を言えなくなったのです。
だまって従えって‥。
口を閉じられたら、再び開きにくい、そういうパワーバランスなんです。
だから、真っ当な批判すらでなくなる。
まず、話すこと、間違っていても言い分を聞くこと。これができない企業体制って多いです。

損得だけの話じゃないんです。社会基盤全体の問題です。
勤労、納税、教育。国民の3大義務。
なにかしら働いて生きていくわけですし、個人の損得だけの問題じゃない。
本来なら、知らない相手から搾取する、という企業の体質がおかしいのです。
社会全体の雇用・労働意識の信義則の問題なんです。

企業がやとって“やる”。労働者は“仕える”。という封建社会の思考が未だ、残ってるのがどうかしてると思うのです。
2008/06/03(火) 22:19:11 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/439-c5b73242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。