元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


未熟な意志を守れる、意志を
違和感を感じてました

子どもを作る

日本語的に正しいのですが

意味的に履き違えている気がします

子どもが、髪を染めている
金や赤、で

子どもの意思だから?
もし親の意思だったら‥

子どもはペットでも、アクセサリーでもないんだぞ

子どもを“つくる”
人をつくる

なに?工場?かみさま?
なんなの?

どこかの大臣が機械と言ってたのは、
この、つくる、という意味を履き違えてるからでしょう

子どもの、意思を尊重する
でもダメなことはダメと
意思とは、十分な判断能力と情報がなければ

ただの、本能の奴隷
身近なオトナがブレーキを

それと
育てる、こと、
育つことは違います、
子どもは、意外に強い
勝手に育つ、だから

育てた子どもと、育った子どもは
少し違ってくる

ないものねだりしても
愛情ばかりは、どうにもならない

過剰すぎても、欠乏しても
ダメな、心の栄養

逃げられない、役目と能力

思いやり?ルール?
にも書きましたが

自由と勝手は違う、
自由とは、他者の意志にではなく、自己自身の意志に従って行為することとして捉えることができる。
そこに意志がある。
自分勝手とは、やりたい放題な態度、生き方
であってそこに
意志も自覚も無い。私はそう思います。

まとめ、意思無き自由は自由の奴隷
それはただの自分勝手でしょう。



まだ、未熟な意思を
守れる、意志を

関連記事
説教できますか?
信じることを、否定されても、アナタは否定されない
信じたくない、という拒絶
マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント
この記事へのコメント
同感です!
「子どもを“作る”」──。
人間って一体何様だと思っているの?!と、こういう表現を耳にする度に思っていました。
同じように感じている方がおられて嬉しいです……って、喜んでいる場合ではありませんが。
2008/02/02(土) 17:47:51 | URL | もーちゃん #Ga2ds/UQ[ 編集]
日本語って難しいです
お久しぶりです。なんといいましょうか、日本語としての使い方は、間違ってないんですが‥、意味的に‥。
言葉は難しいですよね。

他にも、地球を“救う”。人間はそんなに偉大な者じゃない、と思うのです。

生活困窮者の“更生”、悪いものから戻すという意味の更生。

犯罪者の更生なら、ある程度、言葉の意味上仕方ない面もあります。しかし、貧乏の理由、情報と判断能力が欠如していたなら、本人のみが責められて更生を求められても‥、とも思います。

もちろん、更生という言葉がにつかわしい、事例もありますが、無気力の学習(どうせ、努力しても報われない、という思い)は深刻です。

一度、捨てられた子ども、なんか特に。

更生というより、再学習。
本人が、生活困窮という悪循環から“脱出”するために、社会資源の活用をカウンセリングできる福祉屋さんがいるのですから。

私の持論なのですが、差別を無くせ、だと、言葉まで忘れられてしまう。事実を忘れ、加害者にとって都合のいい文化を作りかねない。

だからこそ、言葉はそのままに、意識だけ、変わっていけば理想的かなと。時には禁止すべきこともあるでしょうが、無くすことより、克服する力を身につけたいな、と思うのです。
難しい話ですが。コメントありがとうございました。
2008/02/03(日) 01:53:25 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/215-78f3151d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。