元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


思想信条は難しいのです
最近、思想信条の話題について触れたので
政治・思想分野でいつも話題になる議論

左翼・右翼の分類分け

わかりやすい分類、とは思えない
 日本社会問題研究所二課・エッセイストの糞☆Puti 様のサイトへ

感情的になると
アイツは右だ左だの根拠の無い
レッテルの張り合いが始まる
でも、せっかくだから、考えてみる


右傾化を心配する人は多い、2008年一月現在
右傾 が心配 の検索結果 約 166,000

左傾化を心配する人は少ない気がする、2008年一月現在
左傾 が心配 の検索結果 約 9,110 件

そのかわりなのか、
サヨク(動詞的用法?)という言葉が誕生

2008年一月現在
サヨク の検索結果 約 821,000 件
に比べ
ウヨク の検索結果 約 297,000 件

よく、翼は両翼無ければ飛ばない、と言われるように
多様化は進化にとって重要ですから、
傾きの連続でバランスをとってほしいです

中道は、一見バランスがいいように見えますが
実際には、どちらかに流されます、
己の、又は組織の損得で考える方が多いように思います

ちなみに私は、
左翼と言われる人に、裏切り者といわれ
右翼と言われる人に、怪しい者と言われ
中道と言われる人に、急進派と言われ
これまで、いろんな皆さんに危険視されてきたみたいです
よくわからない人間なんです、なさけない
ただ
価値多元主義者であるかもしれない

価値相対主義は、絶対なんかない、
と絶対を主張するので矛盾してる、らしいです
絶対なんかない、と言ってる人は多い気がします

価値多元主義は、絶対なんか決めらんない
といってるので、イザというとき、決断が鈍りやすい
停滞と、葛藤の日々です

関連記事
亡霊と宝

思想の真ん中を装う保身主義者

アナタの見てる世界の常識、そして伝染

子どもを利用するのはいつも、悪党

アナタの見ている世界、から伝えるもの

赤いスペード・黒のハート
マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:社会 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
 初めまして、お邪魔します。冷静に物事を見ようとすればするほど「価値相対主義」と言うやつに落ち込みますよね。今しがた軽く調べてみました^^;、相対主義というやつを。
 すんません、無学で…なるほど、自分の正義を明確に持つものならば、価値相対主義と言うのは優柔不断に見えるかもしれませんね。でも、それは悪いことだとか、間違った事とは思えません。管理人さんはきちんとスタンスをお持ちで、「読者に考える機会を与えよう」と言うことですかな?
 何にせよ、「属さない」と言う立ち位置は、安易に自分を決定するより、はるかに自由な発想を生み出せると思います。自分でで自分の頭を押さえつけるような「属し方」等よりはるかに良い。

 私も「考える」事は特に必要だと思っていて、「ウヨク」「サヨク」、それぞれに、行き過ぎている意見には、「ちゃんと考えたのか?」と聞きたくなります。歴史を、偉人を盾にするのは勝手ですが、自分で突き詰めたのか?が聞きたくなり、そのエントリーを書きました。

 あと、分類してるのは、一般人と思想家(中右左を一括して)を分類しています。テーマが明確に一貫して書けていないですな。我ながら。とほほ。これじゃ中道思想っぽいかな…?

 それより、管理人さんのブログ面白そうですね。時々のぞいてみます。
2008/01/10(木) 01:46:51 | URL | サキ #FY/y.aB6[ 編集]
はじめまして、サキさん。
分析・比較は思考の基本要素です。ただし、比較対象・分析手法を間違う時もあるので、難しいですよね。相対主義、評価方法で身近なものは、相対評価、統計学的手法は偏差値とかです。
無学だなんて、とんでもない、貴ブログ様の記事、すばらしいです。ここは狭いですが、“考える機会”の入り口にしかなりませんから、サキさんのような深く、広いサイト様を、勝手ながら紹介させて頂きました。
価値相対主義と、政治的中道の話、思考の方向性で似てると思い、取り上げてみましたが、実はまだ取り上げてないことがいくつかあります。

相対主義の主張、この世に絶対はない、だから、相対的な視点を!の最初の部分を詳しく。
絶対はない←この主張が“絶対”ならば、絶対は“ある”ことになる。“絶対はない”という主張が絶対の存在になる。“絶対に”絶対はない、という自己矛盾。

絶対は無い←この主張が“絶対で無い”、ならば絶対はどこかに“ある”ことになる。最初の絶対は“無い”という前提が崩れる。

哲学のお話、昔は希哲と呼ばれてました。希(もと)める、哲は真の知恵のこと。言葉遊びに見えますが、面白いです。相対主義は悪でも間違いでもないけど、振り返ってみる価値はあるかな、と。

現代に生きる我々が、過去の偉人の亡霊に引きずられるべきではない、この主張はトーマスペインとかの1700年代の人々が既に考えてたこと、らしいのです。法は昔から受け継がれてきた洗練された発明だ、一方では法は過去の人が考えた命令で我々は従うべきではない、両者の思想が、世の発展に寄与し、近代法が成立していくわけです。私は専門家じゃないので、これ以上の言及はさけてみます。が、基本的な人生の中身は百年・千年前から変わっていないとも思うのです。

恋も病気も裏切りも、昔の人も、現代人と同じく、悩み生きた人である。ただ、ケイタイ・PCとか現代にしかないモノもあり、社会の発展により、悩みも増えたので、過去や偉人の思想ばかりに頼らず、己で切り開かなければ、と思います。学問とは答えを探す門、己で開けなければ、開かれない。答えを、求める生き方、そして意志、大切です。私は半端ですが、疑うことについて、書いてみます。
答えが決まっていることは、信仰・宗教の専門分野ですのでそちらにお任せしましょうか。宗教は悪者じゃない、思考の、疑いのループへの救い。ですが、悪用するものもいる。また、疑ってしまいました。

中道の人の中に、中道に見せかけた、事大主義者もいる、とははっきり書きませんでした。事大主義者とは、政局・時代の流れで「強そうな集団、組むことにより自分たちの利益を増すことができる集団」に属そうとする、考え方です。強い方が弱くなったら、別の強い者に、流れていく、自己保身に必死、そんな思想もあります。中道自体は、仏教的価値観・哲学体系にもつながる、すばらしい考え方なのですが、易きに流される、よろしくない人もいるのです。

思想家、は思想を利用する人・思想重視の姿勢を示している人、自覚は在る無しに関わらず。一般人は、それらと無縁な人、ということでいいのでしょうか?この一般人は、無知を利用されるときがある。

政治・思想・宗教の方々の中に、私が知る限り、ですが、自分たちの思想にそった行動をする子どもたちに「君は、偉いね」と褒め、その思想にそった人間に育てるときがあります。
片方だけの意見を“正しいこと”と信じ育つ、思想家の兵隊をつくります。
何かの主張をしている子どもたちのバックに何があるか?子どもたちにきっかけを、与える。思想を刷り込み、自分の意見と思わせる。子どもたちの純粋さを、否定できる人は少ないので、大人の主張を肩代わりさせる。卑怯な人が一部、見受けられるのです。これは教育問題だけじゃなく、民族紛争・原理主義とか、国内外の問題全般の背景の一つです。

長くなってしまいました。短文にまとめられなかったこと、いろいろ書いてしまいました。今からこの文を元にいくつか記事にしてきます。自由なあり方、を大切に、がんばってください。私も、がんばってみます。
2008/01/11(金) 01:42:22 | URL | 管理人です #-[ 編集]
 がんばりましょう!…私も(のほほんとですが)がんばりやすよ。褒められたので(単純で^^;)
 一つご質問があったので。あのエントリーでは、私が言う思想家とは、「思想重視の人」がテーマになると思います。一般人とは、右傾化してようが、左傾化してようが、自分では認識していない人、知らない人です。
 思想家というのは特に深く考えることもなく妄信している人、また、右か左か自分が所属しているのはどちらか考えてしまう人も含んでいます。
 右、左という考え方自体がね…難しいと思いますが、自分の拠って立つ処(思想や教義等かな?)から結論を出さないで欲しいなと思いまして。書いています。少しでも視点を広く持ってくれたらなという、切なる願いでございますな。

 より、確かに何エントリーかかけそうですね!この話。私も書きそうだ…^^;
2008/01/11(金) 21:22:50 | URL | サキ #FY/y.aB6[ 編集]
がんばりたいですよね。
原理主義的な思想家さんもたくさんいらっしゃいます。その、サキさんのような探究心あふれる方から見ると違和感を感じられるでしょう、結論在りきで思考する人、結構います。
逆に感情で、流される人もいます。感情は極端に言うと気分なんで、機嫌がいいとき悪いときで結論が変わる人もいますもの。
自分の立ち位置を考えるのも、また科学的思考だったりするので、厄介なんですよね。分類わけは専門分化の道、ボクシングがパンチのみのルールで、なんでもありでは考え付かない洗練された技術をつくったように。総合的思考は専門家に比べ個々の議論が浅くなる可能性もあります。立ち位置に囚われ、専門家になる人、がんじがらめの人、紙一重です。
人は、努力すれば、亡くなる瞬間まで、成長し続ける わけですから、結論を急ぐ必要は無い、私も、どちらかというと、そんな感じです。( ´д`)⊃夏休みの宿題←と‥らうま?

この話題は、ほんと広がりそうです。根が深い木は、どんどん生長する、根深いですね。
2008/01/12(土) 02:55:39 | URL | 管理人です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/141-202ed703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。