元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


世界には色々な話があります
日本じゃあまり報道されない話

最近、慈善記事、戦争を求める孤児
アフリカのことを書いたので、ほかの国のこともいろいろ書いてみる

・インド アウトカースト
カーストという身分制、これを他国の価値観で判断するのはどうかと思うが、
カーストにすら入れない身分があることは意外と知られてない

東トルキスタンの悲劇
日中記者交換協定の所為なのか、日本には話が入ってこない

・クリスマスの日付はローマ皇帝が決めたという説がある
ミトラ教という太陽を祀る民間信仰にあわせたという説がある

・スウェーデンは福祉国家?
犯罪の数え方は国によって違います。本屋で万引き、途中で誰かとぶつかり怪我をさせれば暴行罪、ぶつかったのが店のお客さんなら威力業務妨害、と一人で重複犯罪を犯す時もあります。この場合、犯罪者・犯罪件数はどう数えますか?
スウェーデン 犯罪者天国

400年以上前、福祉政策をつくりました、その内容、そして現在
イギリスの医療崩壊
道標
世界情勢や日本社会に関する覚え書き 様のサイトへ

アラル海問題
世界で4番目の面積の湖だったアラル海、今では面積は半分以下、塩分が濃くなっている。漁師の町は塩の混じった砂に埋もれ、健康被害まで出している。これは人災。アラル海に流れ込む、川の水を農場用に使ってしまったために、環境破壊が行われた。

最後に
グラミン銀行の利息

2006年ムハマド・ユヌス(創設者)と共にノーベル平和賞を受賞。
貧困に苦しむ人にお金を貸し出すグラミン銀行。貧乏な人に普通の銀行ではお金なんか貸してくれない。ここは返済までの経済プランを相談してくれたり、良心的。救貧者でも、お金を借りることで、材料を買い、自分で生産することにより、中間で搾取されなくなる。

女性が主な対象のマイクロクレジット(低金利でお金貸してくれること)。船を買い、漁や交通手段としてお金を稼ぐなど、返済までのプランは救貧者とともに実現可能なものを考える。
定期的に細かいプランを共に練ってくれる。貸付金の返済率は98.9%、これで貧困から抜け出した人も多い。
確かにノーベル平和賞に値するが、金利は年率20%と日本のサラ金とかのお手軽借金屋さん並に利息は高い。
それまでは、お金を借りる機会もなく、借りることができても、もっとひどい利息の闇金?が動いてた世界なのですが、年率20%が低いと思いますか?


関連記事
信じることを、否定されても、アナタは否定されない
嘘くそクリニック
地球市民の末路は悲惨ですよ
マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:平和を願う - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukainareveres.blog21.fc2.com/tb.php/140-3bf6c04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。