元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


どこに行ってたんダ!元赤スペさん!!
どんだけ更新してないんすかーーー


さて、ご心配おかけしました。
生きてます。生きてます。。


というわけで、更新恐怖症からの復活!!

ええ、ただの精神的な、こうあれ?
または、練習サボりだして、戻りにくくなった部活みたいな?


今日は、珍しく、今後の更新に関わってくる、創作系についての話題。

実は、おとぎ話系、の創作などで
お蔵入りになってたネタがたくさん存在します。


・秘剣悲話、吉備津刀法

桃太郎の感想文
より派生。

神話と歴史の狭間のできごと、
吉備津の里に、鬼を名乗る勢力が君臨していた。

吉備津をかつて治めていた、豪族は既にない、
しかし、
亡き父より受け継いだ若き意志は、

大きく成長していた。

しかし、事件は起こる。
途上の少年は、その正義感故に、争いを招いてしまう。

村に襲いかかる、鬼の暴力、
そこには、武具を持った、
吉備津の後継者の姿が。

赤曜スペシャルのスタッフが送る大ロマン活劇、総天然色?
秘剣哀愁記、吉備津刀法

いつか、こうかい?
できればいいですね。


・届かなかった場所へ、残す石剣

日下無双兵法術者
(ひのもとむそうへいほうじゅつしゃ)

太陽の下で、並ぶもののいない、
強者である、とする称号である。

新免無二、かの二刀流宮本武蔵の父

十手と刀をその手に持ち
十手刀術の妙技を編み出した、天才であった。

関ヶ原役にて、黒田氏に仕え、
新免無二の軍才は発揮された。

しかし、その大きすぎる戦は、
容赦なく、小さな命を、呑み込んだ。

銭形平次、ビギンズ
にて登場した
秘剣の誕生秘話、こうかい?

するの?しないの?


・銭形平次、ビギンズ、ファイナル、最終回

昔、銭形平次ファイナルの最終回ってほんとにあったんですよー(余談)


平次郎に知らせが届く。
家族の仇であり、関東を荒らしまわっていた大盗賊のこと

従兄弟である、火付け盗賊改めからであった。

その頃、江戸では、
義賊、丑三つ小僧、とその一派が名を轟かしていた。


盗賊、火付け盗賊改、義賊
三大勢力が鼎立する江戸を

震撼させる、平次郎の秘剣。

その手に、ついに寛永通宝が握られる。

(もちろん、原作にはこんなお話はありません。)


・三年、寝たろう、夜の武芸者

昼間は寝てばかり。

その寝たろうの住む村には、噂があった。
夜にしか現れない、黒の武芸者

村に伝わる黄金伝説、
黒の武芸者、

そして、、

ああ、わかってますよ、これではオチまでわかりまくり

公開はないでしょう。


・海洋武道伝、浦島、始まる運命


浦島太郎のアレ

老人を追い、たどり着いた場所は
竜宮城、

そこで身を守る術として、古代武術を学ぶ。

そして、楽園へ、住むことを勧められる太郎

「戦う必要はない、おぬしのような若者には、ただ楽しく暮らしてほしいのじゃ」

竜宮城は、楽園である、
しかし、その楽園を支えるのは、
古代遺跡の超エネルギー

時や空間すら操る、その力は
地球上を支配することもできる。

力を欲した、竜宮の末裔は
竜宮の正当後継者、乙姫を狙う。

「もう、迷いません。
力を与えられたなら、守ることも、できる」

若者の、決意。
その運命は、加速する。

、、いつか、公開


・弧月剣

異人の子として迫害され、神仏を信じることがなくなった男は
剣に救いを求めた。

その剣は、円より始まり、万華と化す。
男の怪しげな風貌とともに恐れられ
魔剣、邪道の技、と呼ばれるようになる。
人は、その剣を、円月殺法と呼んだ。

時は流れ、男は、充足の中、息を引き取る。


男の愛刀は失われた。

やがて、噂が流れる。

男の剣を手にしたものは
西国最強の剣士となる。

最強、その称号を
または、
男が残した怨恨の因縁により、

刀を奪い合う、武士たち。

剣よりも書を愛する旗本の、
4男である青年は、
偶然、件の剣を手にする。

争いは、平凡な青年を巻き込み
さらに加速する。

公開、、しないかも、


・漂流秘剣(仮)

現代、

かつて生きた武芸者たちの
秘剣を再現することのできる刃がある。

刃は、
武の心得のないものにすら、力を与える、
その力は、

まるで、“憑依”したかのごとく。

刃は、憑け焼き刃、と呼ばれた。


実際に、書くこともあるでしょうが、
ほんとお蔵入寸前だったネタばかり。

そもそも、予告なんかより、ブログに顔だせよってお話!!

というわけで、たぶん、しばらくは、オタクネタばかりが続きます。



マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト
Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。