元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


お願いだから、極論ばかりを、さも画期的な意見であるかのように報道するのはヤメませんか?
さて、インフル対策


今まで「騒ぎすぎ」という意見に対して、
私は「そういう考え方もあるのかな」程度でしたが

ちょっと気になって、調べていくうちに、
かなり引っかかる部分がでてきました。

最初に


「冷静な対応」と
「軽視」は違います。

冷静に、
ただ、脅威に対して軽視しないことが大切です。

人間は、油断すると楽をしようとしてしまいます。

楽な方、自分が同意できる方の意見、を選択してしまいます。




以下に引用するのは、
学歴・職歴ともに、プロフェッショナルな方の見解ですが、

その中で、気になった部分を引用しつつ、書いてみます。

「日本が感染症対策の途上国である」
厚労省の新型インフルエンザ対策の欠陥を、木村もりよ医師に聞く

週刊ダイヤモンド より引用

―あなたは、メキシコで新型インフルエンザが発生した時点で、日本を含む世界的流行を予想し、厚生労働省が主張する「検疫」、「水際阻止」は何ら有効ではない、と一貫して指摘し続けた。根拠は何か。

 検疫や水際阻止を絶対視する対策は、日本への新型インフルエンザ流入を食い止め、一人も感染者を出さないという厚生労働省の思い込み、あるいは願望から生まれている。
(略)
簡易キットでのスクリーニングも、ほとんど役に立たない。感染者であっても、発熱してから1日くらいは陰性という結果になるケースが少なくない。大まかに言って、発見できる確率は6割から7割程度だろう。

つまり、感染者のすべてを発見することなどできないのだ。だから、感染を水際でせき止めることなどできるはずがない。それなのに厚生労働省は、実現不能のことをあたかも実現可能のようにいい続けたのだ。



別に絶対視じゃないでしょう?

感染症対策としての、
検疫、に対する批判ですが

この書き方だと

水際対策の目標=感染者を100%入れない

と思われてしまいます。

検疫は、日本国内に、
感染者を入れないこと、だけが目的ではない。

そもそも、今回の検疫は、
その時点で見つかった人を治療する

感染拡大を後らせることが目的です。
(病気によれば、隔離もします。)


感染傾向の把握
国内医療の準備のために必要です

学校閉鎖も意味がないのか。

 ない。閉鎖する狙いは、自宅に閉じこもって他者と接触するなということだろう。そんなことが可能だろうか。戒厳令を敷いて、外出した人は逮捕すると通達しても、人は閉じこもってはいられない。集会を禁止し、人の動きを止めようとしても無駄であり、感染防止に役立たないことは、スペイン風邪を含め歴史が証明した常識だ。学校を閉鎖し、デパートの入場を制限し、出張を取りやめさせ、といった行為は無駄であるばかりでなく、国力の低下を招く有害な施策だ。



ヒトからヒトへ伝染るので、
集団のいるところを避けるのは有効です。

もちろん、学校や職場も。
ヒトが集まる場所へいかないでね。

国の指導能力と、個人の意志による行動。

国は、行動規制できないなら、するな
と読めますが?

季節性インフルでも、学級閉鎖ぐらいしてますよね?

しかも、学校という限られた場所を閉じた程度ではもうどうにもならなくなった場合は、学級閉鎖に意味はありませんが、

日本以外でも、学級閉鎖ぐらいしてる国ありましたよね?

―なぜ、国力を低下させるのか。

 第一に、経済活動の大幅な低下が起こる。第二に、世界から日本がひどくひ弱な国家に見える。日本は国際社会から、奇異に見られている英国のBBCは、成田の検疫騒動をヒースロー空港と比較して滑稽だと報道した。



おそらく、海外から奇異に見られてるのはマスクのことでしょう。
が、それは後述。


感染症、疫学なんかでは、

人口密度、などの環境要因がかなり重要です。

日本は、道路がそこら中に整備され、
毛細血管のように張り巡らされ
毎日、流通が盛んで

新幹線(F1並のスピードで、乗り心地がいい、世界的に見ても結構すごい技術)

高速バスなどの、交通網が発達した

極めつけは、満員電車。

飛沫感染に弱い国なんです。

他国よりも、厳重なのは当たり前。

奇異に見られても
、日本は日本、の事情があります。

日本が感染症対策の途上国である事例は。

 感染症対策のモデルは、結核だ。結核をコントロールできない国は、他の感染症のコントロールなどできない。日本の結核の罹患率は、欧米先進国のおよそ10倍で、都市部の新規患者数はネパールなみだ。3年前に日本で開催した結核対策の国際会議では、「日本の対策は50年前の遺物だ」と断言された。また、HIV・AIDSの罹患率が上昇しているのは、主要先進国中で日本だけだ。



結核や麻疹が日本で、はやる理由。
というか、

結核の場合、欧米と比べられても状況が違います。

結核はもともと、アジア・アフリカ地域で流行してます。

例えば
アメリカで毎年二万五千人が新たに発生し、その40%が結核の流行地域からの移民であると推定されている。

元々、流行してる地域の日本。


そして、、

十数年前に、マスコミが煽りまくったんですよ。

ワクチンの副作用

副反応のことですが、

確かに数万人ぐらいに何人か、
不幸にも亡くなってしまう方もいました

犠牲のでた家族の方にとっては、
それは大変悔しい思いだったでしょう。

ですが、、流行地域に属する日本
でも、根絶に有効なワクチンの使用が減っています。

欧米と比べても、です。
ワクチン使用回数なんか、ポリオとかだと、たしか、、二倍は違います。

今、大丈夫でも、結核などは、20年以上の潜伏すらあります。

高齢者の方も、実は保菌者、とかあります。


別の事例ですが
ワクチン接種で減らせる乳幼児の細菌性髄膜炎―先進国中最も遅れている我が国の対応
news.janjanさまへ

ワクチンの怖さも知らなきゃいけませんが
ワクチン接種で減らせる病気があることも知らなきゃいけない。


①咳を伴う熱があれば職場や学校に行かない、②咳をするときは口を押える、③重症になるまでは医療機関を受診しない、この3点を政府広報でまず徹底させる。その一方で、重症患者を受診するために、あまりに貧弱な診療現場を改善しなければならない。


とくに

②咳をするときは口を押える、

マスク使ってください。


手に飛沫がついてしまいます
スーパーの買い物かご、とかにまで色々ついてしまう。。

接触感染のリスクを高めるので、よくない。


マスク否定の方もいるでしょう。

なぜマスクをするのか日本人!自分だけ良ければの島国根性
日刊ゲンダイ2009年5月23日

後半、小泉批判になってますが
ヒステリックに、マスクバッシング

自分だけがよければいい?
じゃあ、医者が手術室でマスクするのもヤメろとでも?

一部報道では、
CDC、アメリカ疾病予防管理センターがマスクを否定している?


うーん。。それは、正しく使わない場合ですよね?

それに
英国の研究では


Silly Face Masks Nothing to Laugh At, Study Finds

なんか、、日本人のマスクを笑ってたけど、
研究してみると、どうも効果ありそうよね?

って


マスクの目が荒いから、ウィルス入っちゃう?

ウィルスがそのまま飛び上がって感染する場合
空気感染、または飛沫感染と呼びます。


インフルエンザは、飛沫感染ですよね?

飛沫感染=唾液などにのって飛ぶ。

唾液の飛沫は、マスクの目より大きいので有効


飛沫感染(空気感染)=唾液なんかに乗ってたウィルス、唾液が乾燥してウィルスだけでとぶ。

こんなイメージ?

インフルエンザは、飛沫感染はほとんど起こらない、ですので、
日本の市販のマスクも効果あると思います(断言はしません)。

加湿、加温によって、
喉に付着したウィルスが繁殖しないように粘膜を保護する意味もあります。

ただ、手洗い、だけじゃなく、
髪の毛や服にもウィルスがついてしまうことについての注意も必要です。

タミフルは効かないのか

 7日間発熱が続くところが6日間で下がることをもって効く、と言えば効く。その程度だ。問題は、タミフルを常用することでウイルスが耐性を持つことだ。耐性新型インフルエンザは、毒性を増す。世界の6割のタミフルを消費、しかも予防的投与をしてしまう日本が、耐性新型インフルエンザの輸出国になる可能性は低くない。これも、感染症対策の途上国であることの証左だ。



>耐性新型インフルエンザ

耐性菌、耐性ウィルスは
薬剤を用いたら、発生します。

インフルエンザだけが、特別なわけではない。

大腸菌なんかの一般的に知られてる菌でも、です。


一定の確率ですが、薬剤耐性を持った個体が出てきます。

日本の場合、前述のように

人口密度、などの関係で、
できるだけ早く、防疫活動したい

タミフルは、ウィルスの酵素を働かないようにして
細胞にいるウィルスが拡散するのを防止します。
そして、
発症後48時間以内に使用する


そうしなければ、効果が期待できない

予防的投与、ととるか

初期段階の投与、ととるかで意見が分かれると思います

断言が多すぎる。

それに、予防的投与を勧められるのは、
主に患者の家族や医療関係者


服用開始が早ければ早いほど、抗ウィルス効果が高まる。。

予防的投与も、考えなしでやってるわけじゃない。


なんか、、極論な話が多すぎる気がするのです。


それに、
政府はパフォーマンスのために検疫した

みたいな意見ですが

この方のホームページを見ると
マスコミへの取材でビッチリ。。

それって、
政府批判のパフォーマンスじゃないですか!!

それとも、厚生労働省の役人は、
それほど暇なのか、


とにかく、いくら専門家の意見でも

対論、賛成もあれば反対もあるのに。

マスコミは、おもしろければそれでいいのでしょう。
面白い意見を煽る。

無責任すぎる。


補足
日本人は海外と比較されると弱い

海外では~だ、欧米では常識だ、とかです

それぞれ国の事情があるんです。
単純な数字では、現れない事情もあります。


補足2

自衛隊幹部が職務とは直接関係ない論文を応募(上司に許可済み) 
 ・民主の対応→政府の方針と違う、クビ、国会呼び出し、退職金も返せ!

厚生省検疫官が現在進行中の事象について大批判、取材受けまくり
 ・民主の対応→政府の方針と違う、国会呼び出し、政府批判…あれ?

捕捉3
4月のはじめ

北朝鮮のミサイル、日本に落ちなかったじゃないか!
日本は騒ぎすぎだ!!

と、騒いでた人もいましたが

結果論です。

日本は、今回のインフルエンザ
未知であったから慎重でした。

慎重であることは、そう責められることではない、はずです。

それを、パフォーマンスとか断じるのは、極論すぎる。


関連記事(民主党)
民主党「高速道路無料化」、日本の運輸業界のためにやめろ!!
護憲思想家、達は、どうしてあんなに攻撃的なのか。
民主の議員秘書って、どうなってるの?
民主党と社民党にだけは、政府与党を責める資格はない。
小沢擁護、毎日新聞が、いつも以上に意味わかんない

関連記事(ウソ?)
私たちは、どこまでウソを教わっているのだろう。怖くなります。
旧社会党、の皆さんは、日本人捕虜の訴えを潰そうとした。。

関連記事
命の価値、を考えてみる

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

最近、色々ありすぎて、なにから書いていいのかわからないが、PCのウィルスのお話
PCでのウィルスがはやってます。

通称、GENOウィルス。

朝日新聞
より引用

現在、ウェブサイトを閲覧するだけで感染するコンピューターウイルスが流行しはじめています。通称「GENO(ジェノ)ウイルス」、「JSRedir― R」「Gumblar」などの名称で呼ばれていますが、一般に「安全」とされる大手企業のウェブサイトなどにも感染例があり、感染例増加につながっています。


しかし、GENOウイルスの場合、事情が少し異なります。それなりに実績のある通販サイトや大手企業のサイトにも感染が進んでいたことで、予想外に感染が進みました。



 まずは、アドビ・リーダーとフラッシュ・プレーヤーを最新のものにすること。アップデート機能を使っても良いのですが、念のため、アドビのウェブサイト(http://www.adobe.com/jp/)から最新版のソフトウエアをダウンロードし、改めてインストールし直しておいた方が確実です。

 次に、セキュリティー対策ソフトをきちんと利用しておくこと。マルウエアを検出し、排除する機能そのものは、GENOウイルスでもきちんと機能します。感染初期には、パターンファイルの更新が間に合わず、検出できなかったこともあったようですが、現在は発見間もない亜種をのぞき、ほとんどを検出してくれます。一部に「GENOウイルスには、セキュリティー対策ソフトが役に立たない」といううわさも流れていますが、それは間違いです。

 この2点をきちんと守っておけば、恐れる必要はありません。




確か、4月ごろから、このウィルスは猛威をふるってました。

ウィンドウズを使ってる方は要注意です。

サイトを見ただけで感染するみたいです。

自分が感染するだけではなく、
ネットを通じて、他の方への感染もあります


感染した場合

ウィンドウズを、インストールしなおす以外の対策はない、みたいです。

パスワードなどの個人情報を抜かれたり、ひどいウィルスらしいです。

FC2さんでも注意喚起してるみたいです。
http://blog.fc2.com/info/blog-entry-378.html

うむう、、


パソコンのことを書くぞ!は難しいです。というのは

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

躾と、押し付け教育、の境ってなによ?
躾、身が美しい、と書きますが

~してはいけませんよ、とか
だったりします。

が、マナーだけではなく

ナイフやアイスピックなど
幼児などが気軽に触ると危ないものを、
教えるなども、しつけです。


これしちゃいけませんよ!!

誰のための言葉か?
その躾は、命を守ることにも繋がる。

ですが、この躾も、ある一定の年齢以上になると

「押し付け」
として聞き入れられなくなる。

自我、が芽生え、独立した個として確立しだすと

途端に、誰かの言葉による行動の制限を
「押し付け」と感じるようになる

心理学的には、当然のことです。

「ブレーキをしらない意志」と
「ブレーキをかける外圧」

自由を知った、生まれたての自我は
ブレーキを持たない。


年齢関係なく
ブレーキが外れてしまう、そんな人もいます。

倫理上、いけないことですよ?でも
「不倫は文化」とか言っちゃう人も出てきたり。

(テレビで、理性のブレーキを外すことをそれとなく広めるのは止めてもらいたい。真に受ける、理性の弱い人もいるんです。)


社会では、

人それぞれ

という逃げの言葉がありまして、

最近では

キモイ、とかなんとか

倫理の押し付け」自体を
非難する人までいます


生きかたの押し付けは確かに迷惑なんです。

でも、社会通年上、
共同体で生きる以上、

共通して守ってほしいことぐらいあるでしょう?


人それぞれ、ですか?

押し付け、ですか?

キモイですか?

そうですよね?


ですが、気づいてください。
この議論自体が


個の独立性を守ろうとする本能

共同体を守ろうとする、本能

の対立にすぎない。

私たちは、本能の上で、議論してたにすぎない。


補足

じゃあ、結局
人それぞれ、が結論?

実は、公共の倫理は、
人それぞれ、では困るものがある

どうして
人をころしてはいけないの?

ダメというのも、いいというのも
人それぞれ?

ダメという意見に
納得しないから、ころす!!

とかだと困ってしまいます。

補足2

どうして人を(略)

この疑問を出してはいけないわけじゃないです。

この疑問が出ると
「コイツおかしいんじゃないの?」
と言われてしまう。


人を殺してはいけないのか?
根底に
殺したいのに、ダメと言われた!!なぜ?

みたいな、殺人願望があると思われてるのだと推測します。

そんな疑問が出るのは、きっとこんな理由があるのだろう。
という誤解。

補足3

問いかけと、答え

なぜ?という疑問を

そう決まってるから、

だけで済ませると、
根本的で学問的な問いかけ、の癖
(哲学の才能)を摘んでしまう可能性がある。

好奇心の才能を、奪う可能性があります。

ですが、一方的な、躾が必要な時期があるのも、ご理解ください。

その時期を逃すと、受容できなくなる可能性があります。


補足4

決まってるからだ、それは決まってるからだ

~なのは?昔から決まってたからだ

これでは、思考停止。

考える癖をつけるほうがいいです。

ですが、考えても理由が出ないものもあります。

常に、答えがある、出せるとは限らない。

補足?
子どものうちはな、誰かが叱ってくれるねん。

大人になったら辛いぞ
悪いことしても、ほったらかし、誰も叱ってくれへん。
どうなろうが、辛い目みようが、自己責任ゆうわけや

子どものうちや、ちゃんと叱られるんやで。

って、ああ懐かしや。


関連記事
何で人を殺しちゃいけないの?対策2
アナタの生は、死は、アナタのもの
命の価値、を考えてみる
悪意に対する接し方
護憲思想家、達は、どうしてあんなに攻撃的なのか。
私たちは、どこまでウソを教わっているのだろう。怖くなります。


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。