FC2ブログ
元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スパイや、活動家の基本は、自然に仲良くなること。
ある、過激派の活動家は、

刑務所のなかで、「組合」を作りました。

刑務所の中、囚人たちは
お互い、それほど信頼してません。

だから
仲間意識、なんて、芽生えるのは稀です


ですが、ある、左派過激派の女性は
獄中、約三カ月で、、

囚人による団結、組合を作ることができました


なぜ、そんなことができるのか?


宗教や、政治思想の勧誘なんか、よくありますが

「~に入ればいいことアルヨー」みたいな
なんのヒネリもないような、勧誘ありますよね?

ああいうのは、まったくの素人、
新参者が、勧誘活動してるのがほとんどです。


教育の施された、活動家・思想家
そして、スパイは、

誰にも疑われずに、、
疑われる状況にならないように、

入り込むことに長けています。。


文章にすると、とても簡単なことです。

それは、、
(勧誘や工作の)対象者と
友達になる。。


そんなことできるはずないじゃないか?

いえいえ、、最初から、身分を明かさずに
少しずつ、溶け込んで、、
信頼されるように


いつの間にか、信頼関係ができたころに
「実は…」と、
差し障りがない水準の、秘密を打ち明ける。。


秘密の共有から、共犯感覚に陥る。

友情・信頼・共犯関係。。

人間関係に、入り込んで、
利用する。。

とても、卑怯なやり方です。

補足

そんなことあるはずがない、
あの人が、、ウソだ

あの人はそんな人じゃない。。
そんなの信じない。

何度も聞いてきた言葉。。

アノヒトハ、チガウ


女性・子ども・高齢者。。

子どもの知識不足に、
「君たちは、正しいことをしている」

女性の、信頼に、
「ここだけの話なんだけど」

高齢者の、情の深さにつけこむ
「信じてください」


優しさにつけこむ、思想家が存在します。。

補足2

日本でスパイしてたKGB(かーけーべー)
旧ソ連のスパイ
 ↓
日本の財界の大物をターゲットにする
 ↓
その大物は、寿司屋の社長さん(チェーン店とかの)
 ↓
ソ連のスパイ、その寿司屋さんと仲良くなる
 ↓
日本の寿司屋さんは、ロシア進出
 ↓
スパイと仲良くする寿司屋の社長の姿が!
「あの時はまいったよ」(想像)

アルファルファモザイクさまのサイトより。


補足3

勧誘活動を、新参者にさせる理由。。

共犯感覚を、つくるのです。
私たち“”の活動を、
一緒に”行動する。

仲間意識、を強化する、ためです。

デモ行進とか、、一般の人はドン引きだったり、
でも、
一緒に、活動してる、一体感。

仲間意識を、強化するために
わざわざ、同じ行動を、
同時に、複数人で、させているんです。

みんな、一緒に、苦労して、仲間じゃないか!

こういう、グループに引き込んだり、
勧誘活動、組織化を、
左派では、オルグ、と呼んでます。。

労働組合や、人権団体なんかも、
“団結せよ”とか、よくいいますよね

集団心理が、冷静さを、
判断能力を、阻害する。


・追記、ロシアの話も、、

今日はおもロシアのお話、そしてお酒


今日はおそロシアの話、明日は多分おもロシアの話

関連記事
民主党と社民党にだけは、政府与党を責める資格はない。
反政府主義者は、文句をいいながら、国に寄生してる。
海賊対策、、もう少し、中身を、知ろうとしましょうよ。。
学生運動は、美化されている、向き合うべきです


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

反政府主義者は、文句をいいながら、国に寄生してる。
◆革労協主流派の7人逮捕 組織犯罪処罰法を初適用
ニュース保存用 さまのサイトより引用


  (東京 2008/5/13)

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008051301000215.html


 福岡県警は13日、身体障害者の生活保護費組織的にだまし取ったとして、組織犯罪処罰法違反の疑いで革労協主流派の活動家7人を逮捕、千葉県香取市や福岡市などの活動拠点3カ所を家宅捜索した。県警によると、過激派摘発に同法を適用したのは初めて。

 調べでは、7容疑者は身体障害者を介護した実態がないのに、2003年5月から05年8月にかけ、福岡県太宰府市から障害者の生活保護費(他人介護料)約190万円をだまし取った疑い。

 逮捕されたのはいずれも革労協主流派活動家の庄山功(52)、飯塚賢一(57)、平田天平(30)、八木康成(39)、福徳志郎(42)、富沢正樹(37)、佐藤順美(43)の7容疑者。調べに7人とも黙秘しているという。



左派過激派の方です。


よく、左派の方は「国の所為だ」
「政府与党が悪いんだ!!」

そして、国民のために税金を使ったら
「自民党が選挙のために国民を金で買収してる」
といいます

国民のための政治をしないと文句をいい

国民のために政治をしても、文句を言う

政府与党を、批判したいだけ、というより
批判することが仕事なんですよね


悪い人がいて、悪い人に立ち向かえば
立ち向かってる人は、正義に見える

外側に悪を作って、自分たちを正義にしたてる

左右の思想、宗教を問わず、
こんな手法をつかってるわけです


政府批判、その中身はまったく的外れな人もいます
とりあえず、批判しました、みたいな。

根拠なき、批判を広めようとするのは
偏見を広めることと、等しい


普段は、福祉を大事にしろ、といいつつ

今回は、障害者の生活保護費をだまし取っていた

福祉に金をかけろ!!と左派の方が言ってるのは


障害者や高齢者のためであるとは限らない
覚えていてほしい。

予算が出るということは、
予算を自由に使える人がいる、ということ。


なぜ、こんな矛盾めいた行動ができるのか?

国を批判するのに
国からの金や制度を、悪用する
 


革命のためなら、
暴力も許される

これが、左派過激派

目的が正しければ、
行動は正当化される、


目的が正しいかはともかく、
日本では、学生運動とか、はやりましたよね

アレも、、
現役で参加してた方で、
このブログを閲覧してくださってる方もいるでしょう。

厳しいことですが、、
書かせてください。


学生運動は、美化されている、向き合うべきです
に続く


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:お知らせです。 - ジャンル:日記

学生運動は、美化されている、向き合うべきです
反政府主義者は、文句をいいながら、国に寄生してる。
の続き


厳しいことですが、、
書かせてください。


学生運動

あの運動の中心にいた人物は
ソ連のスパイから、資金援助うけてました。


ほとんどの学生は、
理想を餌に、利用されてただけです。

・ソ連にとっての日本

ソ連にとって、

日本は
資本主義国として成長しつつあった

ソ連と敵対してた米国と接近してました

世界を二分する、
 資本主義 対 共産主義

東西のイデオロギー闘争中で、

ソ連などの東側諸国に
地理的に、近い日本

アメリカは、日本をアメリカ側に組み込みたかった、
資本主義国の影響を残し、東側諸国に牽制したい


そんなわけで、当時の学生運動は
冷戦の行方に影響を与える、ほどのものでした


結果、日本は北朝鮮のような国にならず
、資本主義国として残りました

(当時の日本国の制度は、
社会主義的な、中央集権ですので、
民間と公共工事の癒着や談合が残ってしまいました、)


ソ連は、日露戦争のときから、
日本は宿敵ですので悔しかったでしょう

どうしても、支配下におきたかった、というのが本音です


補足。
北朝鮮、正式な国名に、"北"という文字はありません
ので、左派の中には「共和国」と表記するとこもありました。
今は知りません。


・学生運動は、平和思想に暴力を持ち込んだ


そんな、事情は当時はあまり語られなかった
考えて見てください。。

学生運動は、平和運動がその中心にあったはずです

なのに、暴力を用いた

健康のためなら死ねる
と同じ矛盾

平和のために暴力を用いる

学生運動では、ゲバルト(暴力)、、
角材、火炎瓶、鉄パイプ

いろんな色のヘルメットの学生が機動隊に暴力をふるった

後先考えずに「正義のために」

機動隊員だって、
人間なのに

家族がいるのに


自分たちの「正義」のために暴力をふるった

もちろん、機動隊からは死者が出たようです
後遺症の残った人もいます

革マル派、中核派、社学同、
いろんなセクト(党派)で
互いの「正義」を振りかざし、殺しあった

「正義」の主張のために
暴力をふるった


なのに、そのことを忘れ

集団心理の影響とはいえ、
暴力に加担した、という

都合の悪いことは忘れて

懐かしい、だ
最近の若者も学生運動のように活発に…

とか、、
活発レベルじゃない

まったく、無責任。

学生運動は、暴力運動でもあった。

戦争を美化するな!!と叫びつつ

テレビなんかのインタビューでは
(現役の思想家が多いですが)

自分たちの暴力の歴史を美化する


ソ連に、違法に抑留されてきた
日本人捕虜を助ける、ような運動はほとんどなかった

日本人だって、戦争の被害者なんですよ?
一方的な、加害者なんているわけないじゃないですか

65万人、もの日本人を助けずに

「日本のため」とかいって
「日本人に」暴力をふるった

自分たちで考えて、の行動であったか?
誰かに、与えられた、理想ではなかったか?


自分たちを、自分自身で批判することは難しいんです

先日、
マスコミの洗脳の可能性に関して書きましたが

私だって、今、この時点で、なにかに洗脳されてる可能性はあるんです

自分を疑うことを、慣習化しませんか?


恥ずかしいことではない、
誰もが、等しく、だまされうる


だまされてる時に、自覚できる人は少ない
なのに、

「自分は、自分だけは」
となってしまいがち、だと思う


平和主義者が、好戦的になる理由は、戦争が始まる理由に似ている
に続く


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

Watch the latest videos on YouTube.com