元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


集団心理に屈する瞬間、いじめは成立する。

いじめ、

子どものいじめが!!
とか、なんとか聞こえますが


残念ながら、大人(と言われる年齢)のいじめは
問題化(表面化)されてない。

パワーハラスメントとか
職場の立場の違いを利用したいやがらせには、名前がつきましたが

古参社員(not管理職含む)などのいじめは
名前、ついてましたっけ?


古参の社員は、「固定客」がついてたり
仕事を先に覚えてたり
社内にコネつくってたり

新人さん
新任の上司なんかをいじめる人がいます。

学校ですら、
日教組の職員が校長を自殺に追い込む
などの事件がありました。


いじめ、
参加してる人の中にも
悪いことしてる」という認識がある人もいます

そこが集団心理の恐ろしさ
または、今風に言うと

空気を読まないと

いじめられる。ということ


いじめのターゲットが固定してる間は
自分がいじめる側にいれば
自分は「安全」

安全地帯に逃げ込んで
誰かを「犠牲に」する

参加してれば、安全だから


空気が読めない人
「いじめるな!やめろよ!」

とか言っちゃって、
いじめのターゲットになったり、の悪循環

空気を読む。
いいこと、ですよ、
サービス業では。

相手が「してほしい」と思ってること
ニーズを的確に、とらえる能力
空気を読む、能力です。

ですが、裏を返せば
相手が「してほしくないこと」

自分がされたくないこと
をとらえて、実践することにもつながる

そして、時に「空気」は
まるで、いじめに
参加するのが正常な判断であるかのごとく

奪われる、判断能力


そこで、
空気を読めない、正義感ある者は
いつも、空気に殺される

足の引っ張りあいの文化
これは、自覚と、自制により
克服できると、信じたい。

だが、、

体だけ大きくなった、
年齢だけ、無駄に重ねた

大人げない、成人もいます。

自尊心ばかりが、肥大化して
「オレに命令するな」系の人とか


そんな人ほど、
いじめの中心で
つまらない理由で、個人を攻撃します。

それは、嫉妬、妬み、

または
トロイ!とか、誰かが
自分の思った通りに動かない、という
子供じみた動機だったり


未成熟故の万能感が、
自分を制する能力を持たず

自分ではなく、他人へ
ブレーキを強いる、わけです。

未成熟な感情による、
支配的欲求

見下す対象を見つけ
優越感に酔う


人を感情でコントロールしようとする
支配的な人間は、
私は大嫌いだ



補足

例えば、ニートと呼ばれる方の中にも
能力的に素晴らしい潜在能力を持った方はいます。

が、職場でのいじめなどで、人間不信に陥り
外に出られなくなるパターンもあります。

それを、「甘え」とか言える人は
どれほど、恵まれたとこで生きてきたのだろう

いじめ、の演技だけで、
精神的な負担から病になる
心理学の実験で、有名です

いじめを受けたりなどの場合
その体験からの、
無力感の「学習」はすさまじい

心理学では、学習性無力感といいます。


補足2

職務に関するいじめだと
(書類を隠される、デスクに鍵をかけられる、仕事を与えられない、など)
労働法規で対抗できますが

形に残らないようないじめ
対抗しにくい。

職場ぐるみだったり。


補足、3

潜在的な能力を秘めるであろうニートさん
もちろん
「誰かにいじめられる弱い人間なんか、社会の役に立たない!」
みたいな意見もでるでしょう。

ニートは社会問題、とか言ってる人ですね。

ですが、、
有能な新人が入ったら「潰す」
無駄を切り詰める厳しい新任上司を
「追い出す」

そんな、
足を引っ張りあいの中心にいる人のほうが
有害だと思います。

日本社会は、出る杭を見極め
有能な人材は、育てるべきです。

でも難しいのが、、大器晩成型の人

ゴッホは死後に評価され
シュリーマンは子どものころの遺跡発掘の夢を40代で成し遂げ

ケンタッキーのフランチャイズ化はサンダースさん60代の時の話です。

日本では、安藤百福さん、40代でチキンラーメンを開発。
努力し続けた人々ばかりです

努力し続ける時、結果の出ない時間が
どれだけ苦しいかと。

補足3、の補足
でも、成果主義で、成績を上げる能力で上司になった人は、
育てる能力に恵まれてるとは限りません。

新人教育・育成能力も管理職には必要だと思いますが、
私企業の管理職選びにまで政府は介入できない。
国家が介入、私人・私企業に介入しまくると、権力の乱用、独裁国家です。

補足4

じゃあどうしましょう。
難しいです。

誰かを嫌うのも
個人の信条の自由。

これを本当に今すぐ、どうにかするには
危険な思想に行き着きます

収容、による
性格の「糾弾」

誰かを傷つけないような性格に
「洗脳」する。

危険ですよね。
でも、現実的な不条理って、
独裁国家でなければ解決できないような事例ってあるんですよ。

だから、、
社会の不条理に耐えられない
そんな心優しい人が、独裁国家主義的な、夢想にのせられる。

世に絶望した、優しい人ほど、です。

逆に、「己れの思い通りにならない現実」を受け入れられなくて
独裁国家主義にハマる人もいます。

・補足、というか、


福祉の仕事なんかも基本は接客業です。

いるんです、
高齢者、患者、障害者
なんかの利用者さんにも

めちゃくちゃ短気で、
まわりを振り回すような人。

社会的弱者も、人間です。

ちょっと境遇が違うだけ
ふつーの人なんです。

貧乏な人も、金持ちも
勉強ができる人も、できない人も
途上国の人も、先進国の人でも

それなりに、性格の悪い人はいます。

社会的弱者だからって、
「天使」であるかのような報道を見ると
過剰演出に見える。

社会的弱者にも
嫌な人もいる、という意見を
「偏見を広める」差別をするな
と封殺しちゃう人もいるんです。

私から見ると、
美化、してる人こそ、
差別していると感じる

美化=
普通の人として扱っていない

差別=
何かしらの差異を理由に特別扱いすること、理不尽な扱いの場合はとくに問題視される。が、実際には、ひいきや特別扱いそのものが差別の根本です。

関連記事
募金?いえ、それは私たちの給料です、貧困ビジネス。
民主党幹部が厚生労働省に圧力をかけ、弱者利権を貪る構図
躾と、押し付け教育、の境ってなによ?
意見を述べるのに、根回しが必要な文化
異論に反発する心理は、劣等感の延長にある。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

被虐を笑いにする、失敗を笑う、反論できない立場を利用して。
私は、イジメは嫌いです。

テレビ文化の中に、イジメの空気を感じることがあります


今日、これを書くのは、この記事を見たからなのですが、

カンニング竹山、除菌ガス攻撃にキレながらも「これで家賃払ってるんで…」
マイコミジャーナルさまのサイトへ

引用します

フォトセッションを終えると、会場に黄色の防護服を着たスタッフが登場。そしてMCから「恒例の除菌をおこないましょう!」の言葉が。昨年12月の"感染"披露試写会に続き、またしても「除菌ガス」攻撃の対象となったのはカンニング竹山。MCに促されるままに一歩前に出た途端、スタッフが「除菌ガス」を噴射! 頭からガスを吹きかけられ、「痛い痛い!! このくだりはもういらないでしょう!」と半ギレ。



よく、お笑い芸人なんかが、、
「イジメられるのはオイシイ」
みたいなお話しします

さて、お笑い芸人は、目立たなきゃいけません
そして、生活がかかってます


現実のイジメでも、“菌”よばわりすることはありますが

なにも、オイシクない
普通の人は、お金もらっても、イジメられたくない

イジメてる側は、大抵笑います

被虐は、笑いであると、

テレビは、教えます


嫌がる姿は
   
   オモシロイ、


こんな、文化を定着させては、いけない

失敗を、わらう、困ってる姿を笑う

イジメの価値観を、蔓延させてはいけない


補足、
センセーショナルな報道のために、
日航機墜落事故のときに、
死体を、探し回った、という話があります。

補足2、

麻生効果でバカ売れ 漢字本、来週にも1位
sanspo.com さまのサイトへ
一部引用します

 麻生太郎首相(68)のKY(漢字読めない)ぶりを追い風に、人気沸騰中の教養本「読めそうで読めない間違いやすい漢字」がオリコン“本”ランキング総合書部門の最新版で6位にランクインしたことが7日、分かった。
略)

ちなみに7日、“麻生本”の爆発的売れ行きについて、首相事務所へ取材を申し入れたが、「誠に恐縮ですが、ご遠慮させていただきます」との回答だった。



漢字読めない、、

これを、お笑いとかでも、ネタにしてますよね?

本人のいないところで
反論できない事をいいことに
失敗を、笑う

ちなみに、正月特番の大喜利にて

麻生さんの、漢字読めない
、と、
ネタにしてたそうです

新春から、本人のいないところで、
反論できないことをいいことに、
失敗を笑いのネタにされてる、、

狂ってます


関連記事(民主党支持者の方へ、ぜひ
なぜか、テレビではまったく取り上げられない外国人参政権の話
国会議員の役目と、その目標ってなんですか?
ああ、今日もまた民主ネタ、、うんざりです。。

関連記事
恋愛至上主義を刷り込まれて、育つ女の子世界
マスコミは、味方じゃないですよ、って知ってますか。。
非常識は笑いである、下品だ
暴露文化や、してやってる思考は、大人を滅ぼす
反麻生議員があらわれた!って、ほんと今更何いってんの?
今日も、麻生さん叩き、ズレてるぞ!国会議員!
いじめはありません

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

イジメなんてないんだよ!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!と言いたいの?
イジメなんてないんだよ!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!と言いたいの?

いじめはありませんだなんて、平気でつく、そんなウソ

イジメ、どこにでもあります。
生存競争の中で、ある程度群を成す生物になら、異端を排除し群を守る仕組みとして。
人間の世界の中で言うイジメに近い行動が見られます。

群の中である少数のグループだけが別の行動をする、これは群全体の秩序を乱し、群を危険にさらす確立が変動します。変動というのは、安全か危険かに関わらず。 良いか悪いか、関係なく、変化を嫌う。

単純な生物ほど現状の維持に努めるのです。いつか読んだ本に、井戸の中の蛙はその中が一番幸せだ。井の中の蛙は、大海になんか出たがらない、とのこと、イジメをする人間は蛙並の本能で行動しています。

イジメが無いと、ウソをつくのは、自分を守るため、だと思います。
学校なんかとくに、いじめの責任を取りたい教師、は少ないです。彼らにも生活があります。職を失う危険にさらしたくない。自分の評価を下げるのも嫌、後々の出世、年収や退職金なんか1千万単位で変わってくるでしょう。正確にはわかりませんが。学校側も訴訟なんか面倒です。公立なら補助金にも関わることがあるかもです。

いじめは、いじめてる大勢と、いじめられてる少数という構造が多いと思います。大勢を相手するより少数の「助けて」という声を無視すれば楽なのです。面倒は避けたいのでしょう。

本当に嫌になります。現状の公務員は、今を良くするように行動し責任を負うより、何もしないことが出世に繋がります。警察なんかも、立て篭もり事件なんかで、被害が出ても何もせずに現場に指示を与えない。何もしない。そんなヤツが出世するから若い意欲のある者のやる気が奪われ、またみんな腐っていく。何もしなくなる。

本能でいじめる者に、理性で己をコントロールできなければ、人間じゃない、と言っても中々伝わらない。飲酒運転なんか、みたらなんとなくわかりますよね‥。自分の飲めたいという欲(本能)を抑えられない人間、自分の理性のハンドル操作ができないヤツでも車の運転免許はもらえる社会。

本能と理性、そして知性
イジメをなくすのは、大人の社会から、ですが、変わらない人、変わりたくない人 社会記事リンク、もいます

関連?記事
受験はただの悪者じゃない、よりよいクソだ
義務と権利


紹介記事、
“新しいウィンドウで開く”が不便な方へ
見た目は変わっても中身は変わらない、ふしぎ!

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。