元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


勘違い経営屋、アマゾンにて本を見つけましたが、、お近づきにはなりたくない。
既得権益のために若者や下請けを薄給でこき使う時代

「オフィスに椅子が無い」「早く歩かないと警報が鳴る」 恐怖のキヤノン工場
痛いニュース(ノ∀`)さまのサイトへ

暴君とかした、経営者
規律で、恐怖政治状態です。


キヤノン電子の酒巻久社長(略)
職場から「いす」をなくすという大胆な改革を実行した人である。秩父工場内には,応接室など一部を除き,会議室にも,開発部門や管理部門のオフィスにもいすがない。もちろん,社長室にもないという。



椅子はなくしたけれど
社長は椅子にふんぞり返ってます。

『椅子と~』によると,会議室からいすを撤去したことで会議への集中力が高まり,年間の会議時間が半減した



質より、早さを追求した結果

粗悪でも、早ければいいや、という発想

しかも、キャノンって、「お客様」に商品を売るわけですよね?

椅子なしで、会議「早く終わらせたい」で頭いっぱいじゃないの?

お客様より、
仕事を早く終わらせることでいっぱいになってると思いますが?

またオフィスでも,立つことで社員同士のコミュニケーションが密になり,問題解決の精度やスピードが劇的に改善したという。いす代も不要になり,いすをなくした分スペースが節約されるなど「いすをなくすことのメリットは計り知れない」(酒巻社長)。




社員に合わせた環境を作る ×
 ↓
環境に、合う社員を作る ○

社員をモノか、機能としか思えない人なんでしょう。

シャカイノハグルマどころか
社長のおもちゃですね


酒巻社長の説明を聞きながら工場内を歩いていくと,突然,警報(のような音)が鳴り回転灯が光った。足元を見ると,廊下に青く塗られたゾーンがあり,「5m 3.6秒」と書いてある(写真4)。この5メートルのゾーンの両端にはセンサーが設置してあり,3.6秒以内で通過しないと警報が鳴るのだ



キャノンは、収容所かなんか?


急ごう さもないと

会社も地球も滅びてしまう



その程度で滅びるなら滅びてしまえ。



アマゾンにて、著書を見つけました。



レビューの引用

内容どうこう以前に、読み進めているうちに、不愉快な気持ちにさせてくれます。いくら内容のいい本であっても、これでは読者の共感は得られないでしょう。

 筆者の重視する「教養」をお持ちの方なら、アホ、バカメール等といった表現を用いて、本を出版することはまずないといえます。単に利益を上げた自慢話のような印象を読者に与えてしまううようでは、筆者のこき下ろす、金のことしか頭にないIT社長たちとなんの変わりもありません。



能率が悪かったのは、椅子の所為?

指揮監督能力がなかったお前の責任じゃーー

ということで、
企業の利益を挙げるには

社畜を増やして、誰も逆らえないようにすること


社員を増やすよりも、
機械を増やすよりも
熟練者を育てるよりも

恐怖で、何倍も働かせればいいや

といった、思想がよくわかります。

結果は出すが、無能な社長、だと思います。

利益が上がったのは、
社員のおかげ(恐怖でより働かされる)、

ですので、

社長のおかげじゃありませんよ、

勘違い経営屋の見本です。


食いつぶされる、社員

補足

従業員の幸せと企業の永続、を目標としている企業があるそうです


「成長」にあえて背を向けている企業がある。この会社が重視しているのは従業員の幸せと企業の永続。そして、それを実現するために持続的な低成長を続けている。人事制度は終身雇用の年功賃金地域社会への投資も惜しまない。それでいて、10%を超える高い利益率を維持している。


社員の幸せを露骨に追求する会社
年功序列、終身雇用、低成長――伊那食品工業が問う「会社とは何か」
NIKKEIビジネスオンラインより引用

みんなで頑張りましょう、という企業と
脱落するなら勝手にどうぞ、な企業

どちらが健全なのか、、
健全、と売上は比例しない

収入、ばかりが幸福の基準として重視されがちですが

充足感は、収入に比例しない。

関連記事
反戦運動や、九条の会について書かねばならない時がきたようだ…

護憲思想家、達は、どうしてあんなに攻撃的なのか。

恋愛至上主義を刷り込まれて、育つ女の子世界
搾取されても、黙って働く日本人と、その前提で成り立つ搾取側の横暴
骨が折れるまで、新人を殴った上司…
気持ち悪い、経営者が見てオ○ニーするために書いたとしか思えない。。のせられてはいけない。
できない、と言える勇気
労働カースト、若年者を育てずにこれからどうするの?

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

過剰な要求は無視しつつ、労働問題を、本気でどうにかすべきです。
労働問題、
問題は、大きくわけて三つ


1。企業側の問題

労災隠し(企業の悪い噂が広まるから、ことを公にしない)
で、保証されない

時間労働(残業)での
残業代でない、

パワハラ(セクハラもふくむ)
上下関係を利用して、故意にいじめたり、理不尽な要求する

仕事を与えない、などもイジメになります。

これらは、なぜ起こるのか?

2、罰則があますぎる。

罰則が甘い、などで
犯罪の抑止効果が少ない。

産地偽装しても、罰金より、儲けが多い、とか

信用よりも、お金を選ぶ犯罪者、

それを、防げない、

甘すぎる、労働法規。


3、労働貴族

ヤミ専従、とかいって
正規の仕事せずに、

労働運動ばかりして、お給料もらう

公務員なんかにもいますよね。

まあ、やってることは
ほとんど政治団体なんですけど。



・・日本は企業が、強すぎる

すき家ゼンショー、残業代不払いを告発した店員を逆に告訴 「飯5杯盗んだ」
痛いニュース(ノ∀`)さまのさいとへ

労働基準監督署からの是正勧告を受け取り拒否
 ↓

残業代不払いで訴えた店員

「まかない」食べたから、告訴。。

しかも、「売り物にならない」ご飯を食べて
告訴されてたそうです。


甘すぎる法律が、
甘すぎる、労働基準局が、

こんな悪質な企業を許してる。

食の安全も大事ですが

職の安全

とても大事です。

国民のためにも、
日本国は労働問題をどうにかすべきです

弱者切り捨て、とかいって
自称、弱者ばかりが救われるのはウンザリ

現役労働者も、救ってください。

国民が、安心して働ける環境になるように

日本国民が、幸せになれるように。


労働問題がなくなれば
労働問題を、“ダシ”にして

労働しない。

政治運動“だけ”してる、
労組も、縮小するでしょう。


過剰に要求する人がいるから

普通に要求する人まで、無視される

補足


2 名前:名無しさん@九周年 mailto:sage [2009/04/16(木) 01:55:04 ID:eZae3YBNP]

日経BPより
「牛丼に託した「革命」の夢 ~ゼンショーの小川賢太郎社長

資本主義への一大転換

 それにしても生粋のマルクス・レーニン主義者だった小川氏が、なぜ資本主義の世界に飛び込んで経営者になったのか。
 それも、なぜ「牛丼」で起業することになったのか。そこに至るまでには、次のような紆余曲折があった。

 学生運動に身も心も捧げていた小川氏は、革命の遂行には労働者の組織化が必要だと考えた。
 そこで、大学を中退して港湾荷役会社に就職。横浜港の港湾労働者になって働くことにした。
 会社ではみるみるうちに頭角を現わし、3年で労働組合の役員になった。

 しかし組合活動を続けるうちに、「限界が見えてしまった」と言う。
 ここにいては革命は行えない、自分が拠り所としていたマルクス・レーニン主義では世界を救えない、ということに気づかされたのである。
 小川氏は一大転換を図る。
 実は資本主義にも可能性があるのではないか、資本主義も、要はやりようなのではないかと考えたのだ。

 「マルクス・レーニン主義も資本主義も、生産性を高めて人間の生活を豊かにするという点では変わりはない。
 自分なりの資本主義で世界を変えられるかもしれない」。
 そのためには資本主義のことをもっとよく知る必要がある。
 そこで手始めとして、中小企業診断士の資格を通信教育の勉強で取得した。
 そして外食産業には可能性があると目をつけ、牛丼チェーンの会社に飛び込んだ。吉野家である。




世界を都合のいいように変えるのが夢のようです

世界を買える。。

関連記事
日本の職場とアメリカの職場、別に比べなくてもいいけど
マスコミは、ほとんど取り上げない、ノルマ解消法、ですか
派遣村その後
気持ち悪い、経営者が見てオ○ニーするために書いたとしか思えない。。のせられてはいけない。
骨が折れるまで、新人を殴った上司…

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

学生運動は、美化されている、向き合うべきです
反政府主義者は、文句をいいながら、国に寄生してる。
の続き


厳しいことですが、、
書かせてください。


学生運動

あの運動の中心にいた人物は
ソ連のスパイから、資金援助うけてました。


ほとんどの学生は、
理想を餌に、利用されてただけです。

・ソ連にとっての日本

ソ連にとって、

日本は
資本主義国として成長しつつあった

ソ連と敵対してた米国と接近してました

世界を二分する、
 資本主義 対 共産主義

東西のイデオロギー闘争中で、

ソ連などの東側諸国に
地理的に、近い日本

アメリカは、日本をアメリカ側に組み込みたかった、
資本主義国の影響を残し、東側諸国に牽制したい


そんなわけで、当時の学生運動は
冷戦の行方に影響を与える、ほどのものでした


結果、日本は北朝鮮のような国にならず
、資本主義国として残りました

(当時の日本国の制度は、
社会主義的な、中央集権ですので、
民間と公共工事の癒着や談合が残ってしまいました、)


ソ連は、日露戦争のときから、
日本は宿敵ですので悔しかったでしょう

どうしても、支配下におきたかった、というのが本音です


補足。
北朝鮮、正式な国名に、"北"という文字はありません
ので、左派の中には「共和国」と表記するとこもありました。
今は知りません。


・学生運動は、平和思想に暴力を持ち込んだ


そんな、事情は当時はあまり語られなかった
考えて見てください。。

学生運動は、平和運動がその中心にあったはずです

なのに、暴力を用いた

健康のためなら死ねる
と同じ矛盾

平和のために暴力を用いる

学生運動では、ゲバルト(暴力)、、
角材、火炎瓶、鉄パイプ

いろんな色のヘルメットの学生が機動隊に暴力をふるった

後先考えずに「正義のために」

機動隊員だって、
人間なのに

家族がいるのに


自分たちの「正義」のために暴力をふるった

もちろん、機動隊からは死者が出たようです
後遺症の残った人もいます

革マル派、中核派、社学同、
いろんなセクト(党派)で
互いの「正義」を振りかざし、殺しあった

「正義」の主張のために
暴力をふるった


なのに、そのことを忘れ

集団心理の影響とはいえ、
暴力に加担した、という

都合の悪いことは忘れて

懐かしい、だ
最近の若者も学生運動のように活発に…

とか、、
活発レベルじゃない

まったく、無責任。

学生運動は、暴力運動でもあった。

戦争を美化するな!!と叫びつつ

テレビなんかのインタビューでは
(現役の思想家が多いですが)

自分たちの暴力の歴史を美化する


ソ連に、違法に抑留されてきた
日本人捕虜を助ける、ような運動はほとんどなかった

日本人だって、戦争の被害者なんですよ?
一方的な、加害者なんているわけないじゃないですか

65万人、もの日本人を助けずに

「日本のため」とかいって
「日本人に」暴力をふるった

自分たちで考えて、の行動であったか?
誰かに、与えられた、理想ではなかったか?


自分たちを、自分自身で批判することは難しいんです

先日、
マスコミの洗脳の可能性に関して書きましたが

私だって、今、この時点で、なにかに洗脳されてる可能性はあるんです

自分を疑うことを、慣習化しませんか?


恥ずかしいことではない、
誰もが、等しく、だまされうる


だまされてる時に、自覚できる人は少ない
なのに、

「自分は、自分だけは」
となってしまいがち、だと思う


平和主義者が、好戦的になる理由は、戦争が始まる理由に似ている
に続く


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。