元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


誰に需要があるか分からないPCの話2
誰に需要があるか分からないPCの話
の続き


・作法の違い


winからの移行された方はとまどうかも

ユーザー名やパスワードが大事!!

忘れたらログインできない
ソフトのインストールにも
セキュリティアップデートにも
パスワードが必要

ということは
パスワードを知らない人には
簡単にいじられない!
という意味でセキュリティがしっかりしてるような気がする。


・linuxはwinと、日本語入力が少し違います

ctrlキーを押しながらスペースキーを押して
日本語入力切り替え、
とかです

・マウス操作


ホイールクリックで
選択範囲をペースト(貼り付け)

ブラウザの
オートスクロール
(中ボタン、ホイールクリック)
たぶん、最初からはできない

firefoxの場合
メニューバーの
編集>設定>詳細>一般>ブラウズ

自動スクロール機能を使用するにチェックを入れる
ついでに
下のスムーススクロールにもチェック入れときましょう

・例えばubuntuの環境


ubuntuの場合
ブラウザはfirefox
メールソフト
オフィスソフト(無料のオープンオフィス)
動画再生、ネットラジオ
メモ帳(gedit)

暇つぶし用のゲームなんかも、

gnomeトリス(テトリスっぽい)
gnome上海(積み上げられた麻雀牌の山から、同じ絵柄のものを選択して取り除く)

などが最初から入ってます
まず、困らないでしょう

2ちゃん専用ブラウザすら何種類もあります
(JD、V2C、とか)

WIN用ゲームとかは、たぶんできません
wineという、win用ソフトをlinux上で動かすエミュレータもありますが、すべてのソフトが動くわけではない)


youtubeとか見る人は
初期のままのfirefoxでは見られないので
フラッシュプレイヤーをインストールしなきゃいけない

youtubeにアクセスして
プラグインを追加
をクリック
しましょう

あとは、インストールし終わったら見れるでしょう
firefoxだけ再起動しなきゃいけないかも?

フラッシュさえちゃんと入ったら
ニコニコ動画も大丈夫



・絵師さんにもオススメできるかも

wacomのペンタブレット
Intuos
Bamboo
なんかが、USB挿すだけで
動いた!という話もあります
(ubuntu9.04以降

GIMPという
Photoshopっぽいソフト

Inkscapeという
Illustratorっぽいソフト
が無料で使える!

まあ、使い勝手は違うでしょうが


9.04は
2009年、4月という意味
リリース時の年と月

次のバージョンは
9.10、10月にリリース予定


ubuntuにも派生がたくさんあります
wikiより

Kubuntu
デスクトップ環境としてGNOMEの代わりにKDEを採用している。

Edubuntu
デスクトップ環境としてGNOMEを採用し、教育用にカスタマイズされている。

Xubuntu
デスクトップ環境としてXfceを採用した「軽い」ディストリビューション。

Linux Mintはデザインやソフトウェア環境を改善し、マルチメディア関係のコーデックを充実させたディストリビューション。

Ubuntu Studioは、標準的なUbuntuにマルチメディア機能を追加したもの。


今日の更新は
うーむ、詰め込みすぎでしょうか


・補足

もっと軽いのはないの?

というなら、
日本語たぶんだめだけど
tinycore linux
容量10MB!!


DSL(Damn Small Linux)
KNOPPIXというCD-R起動のLINUXを、削って作られた。
サイズは50MBほどで、日本語バージョンでも150MBを切る。
メモリ64MBで動くとか。
最近、製作が滞る予感が‥。


Puppy Linux
バージョン4.2.1で約100MB
Pentium III700MHz
メモリ256Mで快適に動作する!
超オススメ。


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト

テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

誰に需要があるか分からないPCの話1
誰に需要があるか分からないPCの話1


まずは


1.winなんかのOSを自分で再インストールできる
(少々のトラブルを自力で解決できる)

2.使ってない中古のPCが家に余ってる

3.それは、2004年以降の製品だ
(スペックは
・Pentium 4 1GHz以上
・512MB以上のシステムメモリ
・5GB以上のディスクスペースが推奨)

そんな方で
winで、
ウィルス対策にお金かけるのはもう勘弁!!


新しいことを!!したいような?

そして
どうせなら、LINUX(リナックス)に触れてみたい!

と言う方にむけて書きます。


LinuxとはOS(オペレーションシステム)の一種

OSには

・Windows(ME、2000、XPとか)

・UNIX(BSD系、Solarisとか)

・MAC(2009年8月28日発売のMac OS X v10.6 Snow Leopardが最新)
(MACはUNIXっぽい)

・Linux(世界中の方がボランティアが開発してるので、派生を合わせると100種類を越えるとか)


古いのなら
OS-9OS/2とかもOSです


なぜ、linuxをすすめるのか?

情報がたくさんあるから。
(WIN系に比べるとはるかに少ないですが
ウィルスが少ないのが強み)

基本的に無料

使用者がたくさんいる=ネット上で情報がたくさん検索できる

と、こんな感じ


LINUX、何種類もある。

違いは、OSの根本のカーネルのバージョンと、
GUIというデスクトップの見た目や環境

・デスクトップ環境


KDE
(見た目をWindows7にパクられた、というほど似てる。なんか最近不安定。でも洗練されてる。重い気がする。)

GNOME
(安定してる、最初はこれから選んだ方がいいと思う。重い?
PC起動直後、メモリ220M前後しか使ってないので、ウィルス対策したXPより軽いと思う。)

LXDE
(軽い!メモリをほとんど消費しない、日本語での情報少ない)

もっと詳しく説明してくださってる方がいます。

パッケージマネージャーやシステム
(必要なソフトをダウンロードできる。例えば、お絵描きソフト欲しいなーって時に、ソフト名を検索すると自動ダウンロード・インストールできるシステムとか)


ソフトの組み合わせが違います

開発プロジェクトの設計思想や目的も違います。
(例えば
・フリーソフトだけで作るぞ
・音楽再生や、作曲に強いOSにするぞ
・winからの移行した人が使いやすいOS作るぞ
・古いPCでも快適に使えるOSがいい
・新しいPCの性能を存分に引き出せるOSがいい!)


大きく分けて

debian
(100%フリーソフトウェア、かなり古くから今まで続いてる。)

ubuntu
(debianベース、アフリカ出身の大金持ちの人の企業から支援を受けている。日本語情報がたくさんあるのでオススメ。winから移行しても違和感あまりない気がする)

fedora
(RPMというパッケージマネージャーを使ってる、上記のdebianとかと、ちょっと違う。要求スペックが高めなので今回はオススメはしない。)

SUSE
(ヨーロッパで大人気、日本語での情報少ない。デスクトップが緑色!!)


PCLinuxOSや
Vine Linux(日本人向け、だけどアップデート間隔が不定期なイメージ)
などがあります。


その中で
ubuntuがオススメ。

最初は
ノーマルのubuntuから入門がいいでしょう
インストールの仕方などは、たぶん公式サイト見てもらうのが早い

30分前後で、インストールできます


HDDにインストールなしで、CD-Rのみで使う
ライブCDとしても使えますが、

HDDにインストールした方が快適


誰に需要があるか分からないPCの話2
に続く

補足

ライブCDは
HDDがなくても使える

のでHDDが故障した場合に
ネットしたりもできる

とても便利です

補足2

Linuxは基本無料です

が、無料だからとむやみやたらと
使うつもりもないのにダウンロードしまくるのはやめましょう

サービス提供してくださってる方への負担となります


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:日記 - ジャンル:日記

Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。