元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


そうだ、部落差別について触れたので、神道への誤解にも触れよう
じゃあ、久しぶりに、部落問題に触れましょうか。
にて久しぶりに、部落問題に触れましたが、、

どうも、神道への誤解、について触れてなかったのが気になりました。

というわけで、書きます。



部落差別、の根拠として

日本神道、による宗教観を挙げる人たちがいます。



部落差別の根拠として

・江戸時代に作られた身分制度

・神道の宗教観「ケガレ」

が挙げられます。

1.身分制度について

お侍に逆らったら、「斬り捨て御免」

違います
そんなことしたら「治安を乱すので」
最悪「武士が」斬首されてしまいます


でも、農民と部落民の間に
「差別」とか、あったじゃないか?

さて、そこなんです。

それは「差別」が原因なのか?


部落出身の方の職業、について
例えば、牛馬の解体業・皮革職人、の方が挙げられます。

で、職業的に、大量の水を使います。

血を流し、皮をなめす、のに水を使います

ですが、、日本の人口の7~8割が農民の時代

水を大量に使うのは、農家も一緒です


つまり、水の取り合いによる、職業間の対立、もありました。

生きるため、両者とも、壮絶な争いをしたでしょう


「職業差別?」でしょうか?

いえ、競合する業界同士の対立を差別とするのなら

旅客フェリーVS長距離バス

などの業界同士の争いまでが差別とされてしまう

職業で、差別されてたのではなく
水の奪い合い、で両者のグループが対立していた

そのため、
「祭りに部落民は参加させてもらえなかった」
などは

「あいつらと一緒に祭りなんかできるか!」

という両者の感情的対立の可能性があります。


2.神道の宗教観「ケガレ」


本題です。

よく、「部落」は「ケガレ」と、
みなされたから

ケガレは移るもの、伝染するもの
と捉えられていたので、部落民は「接触」を避けられていた

というがあります。

ケガレ、を説明する言葉
「穢れ」と「気枯れ」

「きたならしい」と「元気がない状態」
を表します。
(後者は、今回は触れません)

部落民は、職業的に
血を扱うから、
「穢れていると看做された」

ここが、誤解。

穢れ、ってのは生きてる限り、
誰でも、持ち得るものです。

神事の前に、「禊(みそぎ)」

神職(男女とわず)
巫女さん

のような、神社に使えてる人
神事の前には「穢れ」を払うために
ミソギしてますよ?


部落「だけ」が穢れている
とするのは「大変な間違い」



穢れ意識、と差別問題を結びつけるのは
「特定人権団体の思想的背景」
にある
「アンチ近代神道」

すなわち、
天皇陛下反対、が基盤になってます。

天皇を中心とした神道思想の穢れ意識
部落差別の根本である。



とする、主にK放同盟の主張です。
意見であって、事実ではありません



部落差別、歴史の誤解2
に続く

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト

テーマ:il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル:日記

部落差別、歴史の誤解2
そうだ、部落差別について触れたので、神道への誤解にも触れよう
の続き

3.血を穢れたものと扱う?

その説明では不十分。
血を出す=争いごと・怪我
であり

公衆衛生の発達していない時代
ちょっとした怪我が命取りです。

ですので、

戦争なのに相撲で決着つける

そんな、お話が、
日本神話にいくつも残っています。

血を嫌うのは
「誰にも死んでほしくない」から

ただ、血が流れること
自体を畏れ、「穢れ」と考えた部分もあります


4.女性と血

科学の発展していない時代
「理由」もわからなく
「血がながれる」

女性の月経などは
ちょっとした「恐怖」だったと思います。

しかも、公衆衛生的には
血=人類にとって共通した病原菌の媒介

なわけで、
経験則で、
「血=危ない」というのも間違ってはいません

現代でも、誰かの「血」に直接手で触るなんてことは、避けましょう。
(差別ではなく、公衆衛生的に

血にまつわる場所とかを
塩で清める、とかも

高濃度の塩分による殺菌、という昔ながらの知恵がうかがえます。
(嫌ってるから、塩で清める、というのは間違い)


5.では差別はあったのか?


よくお寺の戒名何かで

「畜生」「牛」などの戒名をつけられた
被差別部落民の話があります

これを、「死んでからも」差別された
という「主張」があります

が、

当時は、生前の「職業」を戒名につけるのも普通にあります

部落、身分、とわずに

今でも
高名な武道家の先生に

○○剣信士
みたく「生前の得意分野」を戒名につけるのは、よくあります

牛、や豚などの戒名が、差別的だ!!
って主張は、

当時の文化を

現代の視点から見ると
「差別的に見える」ってだけです


当時は、「放送禁止用語」もありませんでしたし

農村生まれの人の名前に
「ツル」「ウメ」などの
自然物の名前を、普通に使ってました

「ツル」がよくて「ウシ」がだめなのも変です。

当時、「差別的な意味で」戒名をつけたのかどうかは

当時の日記とかが出ない限り、断定できないことです。

 
ただ、明治時代ぐらいになると
(江戸期などの)水利権による対立
などの対立の背景は伝えられず

対立の理由は「失伝」し
対立の構造、のみが残る

両者間の対立のみが伝わり
「差別」となった可能性はあります


島崎藤村 破戒 
では「部落差別」であろう描写があります


部落問題の誤解、3
へ続く


マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

部落問題の誤解、3
部落差別、歴史の誤解2
の続き

6.差別についての対処

差別があるぞ!!

差別がないぞ!!

と両者ともに強調するのは頂けない

どっちにしても、当時の事情などを
「差別があったはずだ」などではなく
先入観抜きで、学問として追求する価値はあります


人間、ちょっとしたことで差別してしまうことがあります


「坊ちゃんだから」「貧乏人だから」
貧富の差を理由に、

「この眼鏡野郎」
他にも容姿を侮辱する言葉

「年下が偉そうにするな」
「ジジイは黙ってろ」
年齢


ちょっとした差異、があれば
そこに「理不尽な」
レッテルはりと差別ができる、わけです。

人間、誰しも差別ぐらいするし、巻き込まれる

なので、皆さん、仲良くしましょうよ

「差別」なんぞしなくても
相手に「嫌な思い」をさせなくても生きてけるじゃないか。

ぐらいでいいかと思います。


補足
キレイにまとめたはずなのに

前半に触れた

「アンチ近代神道」

すなわち、
天皇陛下反対、が基盤になってます。

天皇を中心とした神道思想の穢れ意識が
部落差別の根本である。

とする、主にK放同盟の主張です。
意見であって、事実ではありません。


と書きました。

K同盟は、

天皇の一族及びその権力者に日本を追い出された

日本原住民である、アイヌ・琉球民族、日本民族に迫害された部落民
による日本での復権

現状の日本国を転覆し
原住民の復権をする。

新左翼の理論、日本原住民論

日本人は、日本人だから悪いのだ。反日亡国論について


反日亡国論の「日本人は罪人」の根拠としてます

もし、現代日本人が
アイヌ・琉球民族に対して、罪があるとするなら

中国なんか、どうでしょう?
現代までに、いくつ国がかわったの?

現代では「少数民族」殺しまくりですよ?

中国核実験で19万人 、死亡ですよ?

でも気にしなーい
共産主義者の犯罪はカウントしなーい


補足2

K同盟は、
学校教育や、企業などの研修、労組組員への人権教育を主催してたりします



架空の人権コンサートをでっちあげて補助金不正受給

土地転がし、、
差別落書き自作自演事件

などの不祥事もあります

そして、それらの過去を、公開しようとしません。

人権教育に携わるのに
教育を受けている
子どもたちには「不祥事」を隠しています


私たちは、どこまでウソを教わっているのだろう。怖くなります。
関連記事

・日本人は、日本人だから悪いのだ。反日亡国論について
権利、ってなんだい?
反日思想とは、特定アジアだけの専売特許ではない

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。