元、赤いスペード・黒のハート
※政治の話題は現在扱っておりません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


異論に反発する心理は、劣等感の延長にある。
テレビのコメンテーターの言葉を真似るだけで
「政治に関心のある人」扱い

誰だってできる
「あれはダメこれはダメ」

なんでダメなの?
テレビが言ってるから。


答えは、テレビが与え
答えから外れた意見を出すものは
ただの変わり者

自分で、答えを見つける者が変わり者

答えを与えられるのが普通。

納得はできない
でも、擬態しないと、生活できない


補足

誰かに
「それはこうではないか?」
と指摘されると

「偉そうにしやがって!!」みたく
心理的に、反感を買うこともある。

そんなわけで、居酒屋政治談義の時は、
私は、できるだけしゃべりません。

「それは、~だと思いますが、」

「あーあー、大先生の演説が始まったぞ!!」
とか怒鳴られて
「……」
「続ければいいじゃないか!!」

と、こんな感じで責められたこともありましたねー。

指摘された側は
まるで「自分が劣っている」と
指摘されたかのように感じる。


「相手を格下として見てる」から
「格下に、間違ってると言われた!!生意気だ!!」
ってな感じ。


ネットでは、相手を格下としてレッテル張るような人は、少ないです、
ので、ついつい、不満や愚痴を漏らしてしまう。


気を許せる仲間か、匿名の場所

人間関係の摩擦を回避するために、
踏み込まない努力。

知らない、見てない、気にしない

これが、シャカイジンです。
健全ですね。

補足・注意・主張

赤スペ(公式略称)は、詩・創作ブログです!


ニュースは生ものですよ
報道の意義ですか
関連記事
ひさしぶりに武道・武術話を書くべき、というお告げなのか?
躾と、押し付け教育、の境ってなによ?
命の価値、を考えてみる
わかりやすい、とは、なんなのか?わかりにくい考察
恋愛至上主義を刷り込まれて、育つ女の子世界
国民総日和見主義
テレビをつけると毎日がお祭りだ
意見を述べるのに、根回しが必要な文化

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

悪意に対する接し方
悪意、のある言葉

悪意の発信者の目的は
相手を不快にさせることにある

悪意を投げかけ
受け取った側が、不快になれば


それで悪意の発信者の勝ち
勝利・思惑どおり

反論異論・抗議・罵り
どんな反応をしても

不快になりましたよ
のサインがあれば

相手の勝ち・勝利・思惑どおり


PCの画面の向こうの相手が
ニヤニヤと
気味の悪い笑みを浮かべて喜ぶ


悪意の発信者は、相手が不快になれば喜ぶ


不快だ、と伝える度に
喜ぶ。

気持ちが悪い、思考

気持ちが悪い、と伝えると喜ぶんです。


どうすればいいの?

関わってしまったのが、いけない?

ならば、構われても
構わなければいいのです。

悪意にたいしては
向き合わないことが、適切な対処。


補足

今更ですが、
このブログは、いろんな方面に噛みついてますので

クレーム?もあります。

別に、最近、というわけではありませんがコメントで不快な思いをしたこともあります。

私自身、結構まじめなもので、律儀に対処してたわけですよ。

だって、自分だけ言いたい放題の批判をブログで書いておいて、
自分への批判コメントを無視するだなんて、ねー、って。

でも、最初から、悪意、というか、不快感を与えることを目的としたコメントもあります。

やっぱり、そんなのは適当にあしらうことにします。
今までも、そうだった気がしますが、スルー能力が未だに足りない、というか、、

悪意に対しても、向き合いすぎな気がします。

補足2

意味深ですが、傷心なわけではありません。
最近、更新がなかったのは、お仕事だったり、手首痛めたり、と私事が重なっただけです。

関連記事
責任を求めたがる大衆、理由を探したがる心理
記憶の容量が違うと、怒りの沸点も違う
わかりやすい、とは、なんなのか?わかりにくい考察
意見を述べるのに、根回しが必要な文化

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

責任のとりかた、犠牲がでれば満足する社会
中川大臣が、大臣の職を辞されました
YHOOJAPAN産経ニュース様のサイトへ


つまり、まかされた職務から辞する、と

まかされた事を、辞する
辞める、現在の立場から退く

立場を失い、職から外されることで

犠牲を見届けた社会は、本人を許す、
ということなのだろう

これが現代日本の責任の取り方の慣習になりつつある


何かしらの失態があれば、辞めてもらう
そこに、失敗を挽回する余地はなく

職務をやり遂げることによる、
責任の取り方は一般的でない気がする




借金で、従業員に給料を払えなくなった経営者が自殺
人間の人生を辞めること、
命を失い、責任をとる

犠牲が、社会に、許しを乞う


この慣習が、日本の自殺率の多さに関わっていると、私は思う

狂った、社会、
みんな、みんなが責めることを許容する

集団は失敗を執拗に責める
失敗を恐れ、誰もが前向きになれない社会

失敗すれば、いつか、私も責められる


21世紀は窮屈になってしまいました


補足

明らかに失敗、だから責められる
こんなことは、いつでも日本で起こりうる

姉歯建築士の問題、
メディア、国民、国会、
総出で、責めていました

姉歯建築士の妻が自殺するまで

今回も、犠牲者が出るまで、
日本社会は止まらないのかな、と。。


あいつが悪かったから仕方ない、
みんなが、みんなを恐れ
誰もが、責められることを恐れ

攻撃されないように、いじめる側にまわる
異論者は、社会から外される
外れることを恐れ、異論は封じられる

ああ、仕方ない、社会はこんなものだ

集団は、敵がいるから纏まるものだ


矛盾を矛盾で塗りつぶす、言い訳社会

狂ってる、内部に取り込まれないように


補足2
中川さんのお父上は自殺されました、、


生真面目で、責任を背負い込む、
溜め込むタイプの方に見える、、

お願いですから、ゆっくり療養されてくださいね

補足3

自民党議員さんのブログにこんなのがありました
引用します

民主党はカサにかかって追求しているが、自らを省みなければならない。
小沢党首が、国会審議をサボって、大阪知事選挙をはじめ各地の民主党の候補者の応援に行くことをどう説明するのか。
インドの大統領との会談を、直前になってキャンセルした非礼はどう責任をとるのか。
1月26日は、第二次補正予算をめぐって、衆参両院協議会が開催される予定だったが、結局開催できなかった。その理由は、その日の昼の本会議を欠席した小沢党首が、民主党候補の応援のため富山県に行って、帰るのが遅れたからだという。結局、両院協議会は翌日に持ち越された。(1月28日ブログ参照)
こんな国会軽視を許してよいのか。
それとも、行政職の大臣の職務は重く、国権の最高機関である国会は軽いのか。

国会の欠席は、公務出張か病気しかないはずだ。
国会議員としての職務より民主党党首の日程を優先するというのなら、国会議員を辞めて党首に専念すべきだ。
国民をバカにした所業であると言わざるを得ない。



衆議院議員 土屋正忠のブログにようこそ! さまのサイトへ

報道されないから、誰も非難しない
日本のマスコミは、異常な状態です

何が国益ですかと、、マスコミの報道の中身のなさに、ついてけない

関連記事
責任を求めたがる大衆、理由を探したがる心理

被虐を笑いにする、失敗を笑う、反論できない立場を利用して。
人事院ネタを扱ったブログのコメントに、ちょっと、工作員疑惑があります。
マスコミの都合で振り回される政治
日本国民の命や国際協力よりも政権交代が必要だ

マスコミへの敗北宣言
おしらせ これから、政治についての話題は更新しません。

ランキングにも参加してます


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

Watch the latest videos on YouTube.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。